HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 大阪市 » 北野高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

北野高等学校

取組み(3)

地域交流

平成26年11月、中学生向け学校説明会において、「こころの再生」府民運動の『のぼり』を設置し、「こころの再生」府民運動のPRグッズのリーフレット、ポケットティッシュ、マグネットバーを配布し、「こころの再生」府民運動の啓発活動を行いました。

取組み(2)

 

 10月27日(日)、中学生向け学校説明会で「こころの再生」府民運動を啓発、広報用のぼりを設置し、受付にて「こころの再生」府民運動のPRグッズ、マグネットバー・リーフレット・ポケットティッシュが配布され、広報啓発活動が行われました。

 

 

 

 

取組み(1)

地域との交流① 中学生対象のサイエンスラボ

活動内容
毎年、地域の「理科が好き・科学に興味がある」中学生に呼び掛けてサイエンスラボを実施している。今年度も6/18に実施、60名ほどが参加した。
物理コースは「クリップモーターを作って回す」化学コースは「振動反応・ルミノール反応・鉄をつくろう・紫キャベツの変色」生物コースは「ゾウリムシの電気走性・プラナリアの光走性・盲斑・ベンハムのこま」地学コースは「太陽の観測・星時計・星座早見盤・月齢早見の製作」とそれぞれの希望する講座に別れて実験を行った。

効果
生徒たちは初めての実験に対し興味深く、積極的に取り組んでいた。科学への興味がますますふくらんだようである。


地域との交流② 吹奏楽部・オーケストラ部・コーラス部による地域との交流

活動内容
淀川区の実行委員会による「三淀まつり(10/10)」に参加、多くの市民の前で演奏・合唱をした。
吹奏楽部は地域のジャズフェスティバル(セプテンバーフェスティバル)や地域の小学校(塚本小学校)のコンサートでも演奏している。

効果
地域の方たちとの距離が非常に短くなった。今後の部活動練習の励みにもなった。


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ