HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 泉南地域 » 田尻町


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

田尻町

取組み(2)

 田尻町では平成25年12月8日(日)に開催しましたこども110番ウォークラリーにおいて参加者に「こころの再生」府民運動PRグッズであるマグネットバー、リーフレットの配布を行い、府民運動の広報啓発を行いました。

 

 

取組み(1)

あいさつ運動

本町では、毎年人権週間に併せて「たじり人権のつどい」を開催しており、園児児童生徒の人権作品表彰式や講演会の企画に大勢の町民が参加している。

今年はそのたじり人権のつどいが開催される12月1日(土)に、本事業も同時に実施し、こころの再生府民運動の趣旨やあいさつの大切さを呼びかけた。小中学校の児童生徒や保護者、地域の方の総勢18名の協力を得ながら、田尻町立公民館の玄関前やロビー、会場内まで入り、あいさつを交わしながら啓発ティッシュを手渡した。12時30分から約1時間の啓発活動で500個の配付ができた。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ