HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 泉南地域 » 貝塚市立第二中学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

貝塚市立第二中学校

取組み(2)

2のつく日は「二中DAY」

貝塚市立第二中学校では、2のつく日を二中DAYと位置づけ、生徒会及び教職員が一緒に校門で「あいさつ運動」を実施しています。

また、赤い羽根共同募金や緑の募金などと併せて「あいさつ運動」を実施し、朝からきちんと声が出るようになりました。

取組み(1)

貝塚市立第二中学校の生徒会執行部、こらぼ部は「あいさつは世界へのどこでもドア」をスローガンに11月1日、南海貝塚駅をはじめ、ケーヨーデーツーやオークワ、市役所に分かれて、ポケットティッシュを配りながら、あいさつ運動を行いました。

笑顔で、気持ちをこめた大きな声を出してあいさつに励みました。最初は、照れてあいさつができなかったのですが、偶然通りかかった先輩が協力してくださって、緊張もほぐれ、進んであいさつするようになりました。あいさつをしているうちに、相手の返してくれるあいさつも明るくなり、時には声をかけてくださる人もいました。

私は、このあいさつ運動で、あいさつだけで人の心を動かせることを知りました。だから、私も学校でそのことを広めていきたいと思います。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ