HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 泉南地域 » 貝塚市立第四中学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

貝塚市立第四中学校

取組み(1)

落書き清掃活動 

夏休みに入って間もない7月22日(土)、貝塚市立第四中学校の生徒ら約40名が地域のボランティア活動の一環として府道高架の落書き消しに取り組んだ。

生徒たちが、現地へ行って驚いたのは、高架の外壁は全面と言っていいほどスプレーで落書きがされていたことだった。

少年補導員の方からペンキとローラーを渡された生徒たちは「最後まで消せるんかなあ」と不安げだったが、いざやり始めると、次から次へと落書きを白いペンキで塗り直し、約1時間ほどで辺り一面は見違えるようにきれいになった。

服や顔がペンキまみれになった生徒もいたが「けっこう、きれいになったなあ」と満足そうだった。今回の取り組みを通して、普段の家庭や学校生活からは得られない「宝物」を獲得したように、一人ひとりの顔が輝いていた。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ