HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 南河内地域 » 太子町立中学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

太子町立中学校

取組み(1)

「太子町を美しくする」取組み

太子町立中学校では、毎月第3金曜日に「清掃ボランティア」を行っています。始業前の7時45分に学校の玄関前に集合し、校区内の通学路や公園に出かけます。この取組みは生徒会が中心に呼びかけますが、朝練を行っているクラブもこの日は参加しています。この日も短い時間ですが、大きなゴミ袋7枚がゴミでいっぱいになりました。

この日の参加者は56名。玄関前に帰ってきた生徒たちは本当にいい顔をしていました。

毎週火曜日の選択授業ではガーデニング・クラブが活躍しています。今日は放課後に地域の公園で太子町の「花のある町づくり会」の方と一緒に公園の花壇づくりを手伝いました。プランターを運び、簡単な手順を教えてもらった生徒たちは、地域の方とワイワイと楽しい時間を過ごしました。生徒たちからも「この時間は心がホッとする。」「これからの花の成長が楽しみ。」「地域のいろいろな人に見て欲しいな・・・。」などの声が聞かれました。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ