HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 南河内地域 » 松原市立第七中学校区


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

松原市立第七中学校区

取組み(2)

七中校区春の合同研修会 「子どもたちの育ちに寄り添える人間関係づくりをめざして」

7月5日、七中校区の春の合同研修会を「子どもたちの育ちに寄り添える人間関係づくりをめざして」というテーマで開催し、公開授業とそれを踏まえての全体研修会を行いました。

公開授業では、2年生が「話し上手、聞き上手になろう」というテーマで、「コミュニケーション力」の向上をめざしてワークを行いました。4年生は「友だちと協力してがんばりきろう」というテーマで、「林間での協力」にねらいを絞って体験活動を行いました。

公開授業の後、全体研修会では意見交流の後、武庫川女子大学の西井克泰先生から取組みに対する評価と今後の方向性への示唆をいただきました。そして、七中校区の各校園が協力して、校区の「子どもたちの育ちに寄り添える人間関係づくり」を追求していこうと決意を新たにしました。

取組み(1)

「七中校区クリーンキャンペーン」(松原市立松原第七中学校、松原市立恵我小学校、松原市立恵我南小学校)

9月2日(土)[恵我南小学校は8月26日に実施]に、松原七中校区クリーンキャンペーンが実施され、地域の大人と子どもたちで、七中校区をきれいに掃除しました。

9月とはいえ、残暑厳しい中、みんな汗まみれになりながら、ゴミ拾いや草抜きにがんばりました。初めは「暑い」と言っていたボランティアの子どもたちも、少しずつきれいになっていく様子を見て、どんどん積極的になっていきました。みんなのがんばりの結果、七中校区は、すっかりきれいになりました。参加した中学生は、ボランティア手帳にスタンプを押してもらいました。スタンプがたまってきている生徒もいるようです。中学生の がんばりに拍手!

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ