HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 北河内地域 » 四條畷市立忍ヶ丘小学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

四條畷市立忍ヶ丘小学校

取組み(1)

児童と保護者対象の落語講演会

平成19年9月5日(水)、忍ヶ丘小学校では全校児童と希望の保護者対象に落語講演会を開きました。

落語家の桂 三若さんがいじめはよくないということを小学校の1年生でも分かる内容の創作落語にしておられるのでPTAの協力を得て、上演してもらいました。落語を生で聞くのはほとんどの人が初めてとあって皆、興味深そうに聞いていました。

参加した保護者からも、子どもにも分かりやすい話で良かった、いじめられている子の気持ちが分かりいけないことなんだということが伝わったと思う、落語という形で難しいテーマなのに時間のたつのを忘れていたなどの感想が寄せられました

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ