HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 北河内地域 » 大東市立谷川中学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

大東市立谷川中学校

取組み(1)

平成18年8月2日(水)9:30~16:30、三箇小学校体育館にて谷川中学校と三箇小学校合同での教職員研修会をおこなった。

PAの手法を活用した児童生徒のより良い人間関係の構築、集団づくりのスキルを学ぶことを目的とし、鎌田学氏(プロジェクトアドベンチャージャパントレーナー)を講師として招き、実際の体験活動を中心として理論と手法について学んだ。互いに楽しみながら心の壁をほぐしていくゲーム的な活動に始まり、互いの内面を知り合う活動、学びの過程を体験しながら普段の教室での児童生徒の学ぶ環境について考える活動など、体験したことをふり返りながらの研修であった。

児童生徒同士、児童生徒と教師の相互の信頼関係を深めていくことが、本市事業における目的のひとつであるが、今回の研修ではその前段階として、小中教師間の連携を図るという点においても意義があった。研修後の感想の中で『自分が感じたことをクラスや教科、クラブ活動に意識しながら取り組もうと思う。』などの声が聞かれた。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ