HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 北河内地域 » 芦間高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

芦間高等学校

取組み(2)

花見の会

活動内容
この「花見の会」は本校第1期生の生徒が学校づくりの一環として、学校を地域に開くという目的で始めたのが最初である。
以来毎年回を重ね、今年度で第8回目を迎え、学校、生徒会、PTA、同窓会、後援会(PTAのOB組織)が一体となって呼びかけ、運営はボランティアによる自主的な参加により行われている。
近隣の老人会、シルバー人材センター、病院、保育所、老人養護施設などに毎年ご案内して、多くの方々にご参加いただいている。
会場には茶道部による野点、吹奏楽部や軽音楽部のミニコンサート、PTAなどの喫茶コーナーなどがあり、参加いただいた近隣住民の方々にお楽しみいただいている。

効果
校庭で咲き誇る桜を、地域のみんなで花見をするという行事は、通常の学校行事と違って近隣住民の方々にも垣根が低く感じていただけるようで、毎年多くの方々に参加いただいている。そしてこの取り組みを通して、近隣住民の方々に芦間高校を理解していただき、生徒たちの日常の活動にも触れていただき、地域に開かれた芦間として、地域の理解と協力の輪を拡げていくという効果をあげている。


取組み(1)

花見の会
この「花見の会」は本校第1期生の生徒が学校づくりの一環として、学校を地域に開くという目的で始めたのが最初である。
以来毎年回を重ね、今年度で第7回目を迎え、学校、生徒会、PTA、同窓会、後援会(PTAのOB組織)が一体となって呼びかけ、運営はボランティアによる自主的な参加により行われている。
近隣の老人会、シルバー人材センター、病院、保育所、老人養護施設などに毎年ご案内して、多くの方々にご参加いただいている。
会場には茶道部による野点、吹奏楽部や軽音楽部のミニコンサート、PTAなどの喫茶コーナーなどがあり、参加いただいた近隣住民の方々にお楽しみいただいている。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ