HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 北河内地域 » 守口東高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

守口東高等学校

取組み(1)

東日本大震災支援の義援金募金活動活動内容

活動内容
東日本大震災を支援するため、本校生徒会とボランティア部との共催で、最寄駅及び校内に於いて、募金活動を5日間行った。
  4月19日(火) 京阪守口市駅
   4月22日(金) 校内
   6月 7日(火) 京阪守口市駅
   6月15日(水) 京阪守口市駅
   6月17日(金) 京阪守口市駅
募金による義援金は、全額守口市役所を通じて被災地へ送られた。
また、サッカー部が、(堺ユースフェスティバル参加校が各校で実施)校内で6月20日~24日の間、校内で募金活動を実施。義援金は日本赤十字社を通じて、被災地へ送られた。

効果
生徒たちは、3月11日の大震災を想い、何かできることはないかと考えた上で、教員と相談の上、募金活動の実施となった。
自分のためではない、ボランティア活動を行うことで、自分たちが社会に貢献していることを実感することができた。


地域公開授業「守口東カルチャー講座」

活動内容
守口東高校が日頃、ご理解とご協力をいただいている地域に対して、何らかの形で、お返しをするために、下記の要領で、毎年実施している講座である。
  日程:2月18日(土)3月3日(土)
      9:00~11:00
   内容:①陶芸教室「簡単な器を作ろう」
      ②PC教室「初級ワード、エクセル」
   講師:本校教員
   対象:守口市民
   案内:広報もりぐち、本校HP

効果
普段、お世話になっている守口市の方々に、感謝の気持ちを込めての地域公開授業である。
年輩の方を中心に例年実施しており、参加者からは好評を得ている。


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ