HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 北河内地域 » 枚方津田高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

枚方津田高等学校

取組み(2)

花いっぱい運動

活動内容
「こころの再生」府民運動@府立学校事業に指定されて以降、以下の通り花植え運動を実施した。
  第1回 平成23年10月20日(木)
       参加者 生徒約60名、教員6名
  正門付近、東門付近、中庭などに、クリスマスローズやパンジーなどの花の苗を植える
  第2回 平成23年12月22日(木)
       参加者 生徒約100名、教員約10名
   円形広場、グラウンド周辺、渡り廊下などに、ポーチュラカ、パンジーなどの花の苗を植える
  第3回 平成24年1月下旬から
       参加者 生徒約20名、教員5名
  卒業式に向けて、中庭等の花植えを順次行っている。

効果
昨年度事業指定以来、生徒たちが教員や保護者と花植えをする機会が増え、より多くの生徒が参加することが可能となった。生徒たちは、花を植えることにより、学校の美化に努める意識が高まり、今まで以上に学校に対する愛着や、誇りを持てるようになった。
また、本校の前を通る地域の方が花を見ている姿を多く目にしており、花いっぱい運動が、本校の教育目標である、生徒の愛校心の高まりと、地域に愛される学校づくりに大いに貢献していることがわかる。
さらに、中学生を対象とした学校説明会や、学校案内、学校ホームページにおいても、花いっぱい運動を紹介しているため、本校の教育活動の大きな顔になってきている。


取組み(1)

「こころの再生」府民運動@府立学校事業に指定されて以降、以下の通り花植え運動を実施した。
第1回 平成22年10月21日(木)
参加者 生徒約100名、教員約20名
正門付近、東門付近、中庭などに花の苗を植える
第2回 平成22年12月14日(火)
参加者 生徒約50名、教員約10名
正門周辺に花の苗を植える(第1回、第2回の花代、肥料代として、助成金60,000円のうち、21,846円を執行済。)

3月に第3回を実施予定(助成金の残額で花や肥料を購入)。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ