HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 北河内地域 » 西寝屋川高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

西寝屋川高等学校

取組み(2)

寝屋川支援学校との交流会

活動内容
○ 実施日時:平成24年1月29日(日)
○ 目的:本校生徒が寝屋川支援学校を訪問し、高等部2・3年生と交流を深め、経験を広げる。
○ 参加生徒:生徒会執行部+ダンス部+ボランティア部、計30名
○ 主なプログラム
? 両校代表挨拶
? 参加者紹介
? ダンス合戦
? 両校混合のグループを作り、ゲーム大会
? 支援学校の生徒の作品見学
? 「One Love」(嵐)を全員で大合唱

効果
人権HR等で障がいに対する教育を行っているが、実際に交流を行うことで、学習したことが本当の意味での「生きた知識・経験」となるので、生徒たちも意欲的であり、本校生徒全体の意識を高めていくことに繋がっている。


取組み(1)

八中校区地域教育協議会あいさつ運動
本校生徒会役員、ボランティア部員の14名の生徒が6日間,付き添い教員10名のべ18名が登校する児童にあいさつをする。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ