HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 北河内地域 » 寝屋川支援学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

寝屋川支援学校

取組み(2)

 

 平成25年11月12日(火)、大阪府立寝屋川支援学校の日常生活訓練室で、大阪府立寝屋川支援学校PTAバザーが開催されました。
 このバザーは、本校保護者から提供していただいた日常生活用品、衣類、玩具等をバザー品として保護者等に販売し、その収益金をPTA活動に活用している毎年恒例の行事です。
 当日は多数の保護者が来校されましたので、本イベントに参加された皆様にマグネットを配布し、「こころの再生府民運動」の広報啓発に取り組みました。

 

 

 

 

取組み(1)

大阪府営寝屋川公園での清掃活動

活動内容
大阪府営寝屋川公園のご協力を得て、高等部3年生が校内実習のとりくみの一環として、平成23年10月26~28日の間、府営寝屋川公園の清掃をしました。駐車場、陸上競技場や芝生広場の利用、授業での散策、あるいは七夕等季節行事の際に竹を提供していただいたりと、日頃から寝屋川公園にはたいへんお世話になっています。
今回の公園清掃では、生徒たちも竹ぼうきや大きなちりとりを使って落ち葉を一生懸命集めて、公園美化にとりくみました。府民が幅広く活用し、憩いの場である寝屋川公園の環境美化活動に寝屋川支援学校の生徒たちが貢献できたことは、公園管理の方々や地域のみなさまにも喜ばれました。
今後も、公園内での様々な仕事を、校内実習や作業学習として活用させていただき、結果として地域住民の方に喜ばれる活動となるよう、寝屋川公園との連携を深めていきたいと考えています。

効果
・府民の憩いの場である公園を清掃することで、地域の環境美化に役立った。
・支援学校生徒にとっても、貴重な校外実習の場を提供していただくことで、キャリア教育の推進に役立った。


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ