HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 北河内地域 » 緑風冠高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

緑風冠高等学校

取組み(3)

RCC(Ryokufukan Clean & Community)活動

活動内容
○ 地域清掃活動:
  月一回の大清掃において各クラス2名(22クラス)美化委員による学校周辺地域の清掃活動を行った。また、部活動加入生徒による地域清掃活動も行った。その際、「こころの再生」府民運動@府立学校事業の助成により制作したスタッフジャンパーを貸与した。スタッフジャンパーには「こころの再生」府民運動のロゴマークと本校名をプリントした。
○ 部活動における中学生との合同練習およびオープンキャンパス:
  体操部や陸上部、バスケットボール部など中学生との合同練習やオープンキャンパス(9月24日、11月12日等)において、上記のスタッフジャンパーを活用した。
○ PTA校外巡視
  10月19日(水)2学期中間考査終了直後の午後2時~3時の間、近隣のJR学研都市線野崎駅及び住道駅周辺地域にあるカラオケボックスやゲームセンター、飲食店等をPTA(16名)及び教職員(12名)により巡回した。その際、上記のスタッフジャンパーを活用した。
○エコキャップ回収大作戦
9月8日(木)から、ペットボトルキャップを回収し、リサイクル業者への売却益の寄付をポリオワクチンの購入にあてる活動に参画した。ペットボトルキャップを集めるため、各教室にペットボトルを再利用した「ECOCAP BOTTLE」を、玄関や水飲み場等に段ボールを再利用した「ECOCAP HOUSE」を設置した。

効果
・生徒に学校の代表として活動しているという自覚を持たせることができたとともに、本校への帰属意識を高めることができた。
・地域住民とのより良い関係を築くことができた。


取組み(2)

ボランティア活動
① 10月21日(木)学校周辺の清掃ボランティア
・生徒会執行部が企画し、日ごろ通学などで世話になっている近隣地域深(野北や深野3丁目、グラウンド北側道路など) の清掃活動を行った。
② 10月27日(水)及び28日(木)あしなが育英会 コイン募金
・午前8時15分~30分、生徒会執行部が中心となって、投稿している生徒に対し、あしなが育英会啓蒙活動のために、10円や100円などのコイン募金を呼びかけた。

取組み(1)

We ARE シンセキ(人と人とが結びあう社会をつくるために )
講演会
講師:山本シュウ氏(ラジオDJ、大阪大学非常勤講師)
テーマ:私たちはみんな「シンセキ」だ。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ