HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 豊能地域 » 豊中高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

豊中高等学校

取組み(4)

[平成28年度] 2年生全員が自主的に取組むボランティア活動「志学」

活動内容
 豊中高校では、豊かな人間性や規範意識、マナー等を身につけ、夢や希望、志を持って良き社会人として自律するとともに、社会についての理解や健全な判断力を養い、社会の発展に寄与する態度をはぐくむという目的で、2年生全員が、クラブ単位や個人等で半日以上の異世代交流やボランティア活動を体験する「志学(こころざしがく)」に取組んでいます。
 この取組みは地域からも認められる活動になっています。

<地域の清掃活動にボランティア参加 (硬式野球部)>
 12月23日(金)、学校周辺の清掃を地域の方々と行いました。豊中高校近くの堀田公園では遊びに来ていた部員のきょうだいも部員と共に参加してくれました。地域の方に感謝の言葉をかけられたり、終了後にも自治会長様より激励と感謝の言葉をいただくなど、地域との繋がりが深まった取組みでした。

<上野地区社会福祉協議会主催「12月ふれあいサロン」で演奏 (音楽部)>
 12月17日(土)の午後、豊中高校近くの堀田会館で上野地区社会福祉協議会が主催する「12月ふれあいサロン」で演奏を披露しました。 まず、クリスマスにちなんで、ハンドベルの演奏に始まり、弦楽器の演奏、そして参加者の方々と共に弦楽器の伴奏での「あわてんぼうのサンタクロース」の合唱と続き、アンコールにも応えました。そのあと、高齢者の方々と共にビンゴゲームを楽しむなどして、地域の方々と交流しました。

<上野子ども教室での指導 (薙刀部)>
 11月20日(日)、近隣にある上野小学校の子ども教室にて薙刀の指導を行いました。子ども教室は、子どもたちが安全に安心して過ごせる居場所づくりを目的として、小学生が地域の大人や中高生と交流しながら、スポーツや文化活動を楽しく学び、様々な体験をしていく豊中市の取組みです。豊中高校では、毎年、薙刀部、ダンス部が子ども教室を開いています。

<サイエンスキッズ@東豊中小での実験披露 (生物研究部)>
 6月19日(日)東豊中小学校で、部員が講師となり、葉脈標本のしおりや目の錯覚を利用したおもちゃの作製などを実施し、小学生に様々な実験を見せて、科学の面白さや意外さを体験してもらいました。

<上野子ども教室での実験披露 (電気物理研究部)>
 4月16日(土)上野小学校で、部員が講師となり、波や音に関する現象を題材にした実験などを実施し、小学生に様々な実験を見せて、科学の面白さや意外さを体験してもらいました。

効果
・異世代交流やボランティア活動に参加することで、普段接する機会のない世代や異なる環境の人びとと交流し、地域の活性化に貢献しました。
・地域の人びとから認められている「志学」の経験が、社会のために自分の能力を還元したり、貢献していくような志のある人材育成につながりました。


取組み(3)

[平成27年度] サイエンスキッズ

活動内容
近隣の小学生対象に理科実験教室を開講し、豊中高校の生徒が講師を務め、科学の楽しさを伝える。
① 「上野地域こども教室」
 日時:平成27年4月18日(土)13時~15時
 場所:上野小学校
 電気物理研究部の部員が講師となり、電気を発生させる実験などを実施しました。
②「サイエンスキッズ@新田南小」
 日時:平成27年5月9日(土)10時~12時
 場所:新田南小学校
 生物研究部の部員が講師となり、葉脈標本のしおりやスマホ顕微鏡の作製などを実施しました。
③「サイエンスキッズ@千里公民館」
 日時:平成27年8月18日(月)10時~12時
 場所:千里公民館
 生物研究部の部員や2年生生徒が講師となり、葉脈標本のしおりや目の錯覚を利用したおもちゃの作製などを実施しました。
④「上野小学校公民館分館文化祭」
 日時:平成27年10月25日(日)10時~12時
 場所:上野小学校
 生物研究部の部員が講師となり、アンモナイトなどの化石のレプリカ作りの教室を実施しました。
⑤「新田南小にこにこフェスタ」
 日時:平成27年11月15日(日)13時~16時
 場所:新田南小学校
 電気物理研究部の部員が講師となり、振り子の振動や共鳴といった物理現象に関する実験を実施しました。
⑥「豊中市地域こどもカーニバル」
 日時:平成27年12月5日(土)13時~16時
 場所:豊中市中央公民館
 電気物理研究部の卒業生が中心となり、サイフォンの原理を利用したコップのおもちゃをつくる実験を実施しました。
⑦「サイエンスキッズ@桜井谷小」
 日時:平成27年12月23日(水)10時~12時
 場所:桜井谷小学校
 生物研究部の部員が講師となり、葉脈標本のしおりや目の錯覚を利用したおもちゃの作製などを実施しました。
⑧「我ら、SSひろめ隊」
 日時:平成28年1月23日(土)13時半~16時
 場所:本校
 スーパーサイエンスセミナー受講者が講師となり、グループごとに実験ブースやサイエンスショーを企画して小学生に実演しました。
⑨「豊中市サイエンスフェスティバル」
 日時:平成28年1月30日(土)13時~16時
 場所:豊中市教育センター
 生物研究部の部員が講師となり、葉脈標本のしおりや目の錯覚を利用したおもちゃの作製などを実施する予定です。

効果
 小学生に様々な実験を見せて、科学の面白さや意外さを体験してもらいました。
 また、講座の準備から当日にかけて、わかりやすく説明して楽しんでもらうことの充実感と難しさを経験しました。


取組み(2)

[平成26年度] サイエンスキッズ

活動内容
近隣の小学生対象に理科実験教室を開講し、豊中高校の生徒が講師を務め、科学の楽しさを伝える。
① 「上野地域こども教室」
日時:平成26年4月19日(土)13時~15時
場所:上野小学校
電気物理研究部の部員が講師となり、磁石の実験や牛乳パックのブーメランの実験などを実施
②「サイエンスキッズ@新田南小」
日時:平成26年5月10日(土)10時~12時
場所:新田南小学校
生物研究部の部員が講師となり、葉脈標本のしおりや目の錯覚を利用したおもちゃの作製などを実施
③「サイエンスキッズ@新田南小」
日時:平成26年6月14日(土)10時~12時
場所:新田南小学校
電気物理研究部の部員が講師となり、バンデグラフ起電機による静電気の実験や、電気の流れを体験する実験などを実施
④「サイエンスキッズ@千里公民館」
日時:平成26年8月18日(月)10時~12時
場所:千里公民館
生物研究部の部員や2年生生徒が講師となり、葉脈標本のしおりや目の錯覚を利用したおもちゃの作製などを実施
②「サイエンスキッズ@桜井谷小」
日時:平成26年9月20日(土)10時~12時
場所:新田南小学校
生物研究部の部員が講師となり、葉脈標本のしおりや目の錯覚を利用したおもちゃの作製などを実施
⑤「上野小学校公民館分館文化祭」
 日時:平成26年10月26日(日)10時~12時
場所:上野小学校
生物研究部の部員が講師となり、アンモナイトなどの化石のレプリカ作りの教室を実施
⑥「新田南小にこにこフェスタ」
 日時:平成26年11月16日(日)13時~16時
 場所:新田南小学校
 電気物理研究部の部員が講師となり、振動や共鳴といった音の性質に関する実験を実施
⑦「我ら、SSひろめ隊」
 日時:平成27年1月24日(土)13時半~16時
 場所:本校
  スーパーサイエンスセミナー受講者が講師となり、グループごとに実験ブースやサイエンスショーを企画して小学生に実演
⑧「豊中市サイエンスフェスティバル」
 日時:平成27年2月14日(土)13時~16時
 場所:豊中市教育センター
  生物研究部の部員が講師となり、葉脈標本のしおりや目の錯覚を利用したおもちゃの作製などを実施

効果
小学生に様々な実験を見せて、科学の面白さや意外さを体験してもらった。
また、講座の準備から当日にかけて、豊中高校の生徒は、わかりやすく説明して楽しんでもらうことの充実感と難しさを経験した。


取組み(1)

サイエンスキッズ@上野小学校

活動内容
豊中高校の生徒が小学生に、科学の楽しさを伝える講座を開講
日時:10月23日(日)10時~12時
場所:上野小学校体育館、理科室
講座①ホバークラフトと紙コップスピーカー作り
   電気物理部とSSH参加生徒が講師
講座②ハイブリッドレシピ、オレンジでスタンプ作り(10時~11時)
    電子レンジで遊ぼう(11時~12時)
   SSH参加生徒が講師

効果
小学生に様々な実験を見せて、科学の面白さや意外さを体験してもらった。
また、講座の準備から当日にかけて、豊中高校の生徒は、わかりやすく説明して楽しんでもらうことの充実感と難しさを経験した。


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ