HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 南河内地域 » 大塚高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

大塚高等学校

取組み(3)

吹奏楽部慰問活動

活動内容
平成27年11月8日、本校吹奏楽部が老人ホーム寿里苑サラにおいて慰問演奏をしました。
過去にも実施していて、施設のお年寄りの方々にも大変喜んでいただいています。

効果
 現在の吹奏楽部員は4名と少なく、顧問教諭および外部指導者も参加しての演奏となりました。人数が少ない分、活動の幅が広がりにくいが、少ないが故に頑張れば、自分たちの演奏がお年寄りの方々の心に届き元気を与えられること、自分たちも元気をもらえることを学びました。


取組み(2)

吹奏楽部 慰問・訪問演奏

①平成26年10月5日(日) 特別養護老人ホーム「寿里苑サラ」慰問演奏をしました。「Let It Go~ありのままで~」「炎と森のカーニバル」等の曲を演奏しました。特別養護老人ホームでは、涙を流して「また来てね」と声をかけてくださる方もいらっしゃったので、生徒たちにとって充実感が得られる機会となりました。

 

②平成26年12月20日(土) 認定こども園 宮前つばさ保育園・幼稚園 訪問しました。「もろびとこぞりて」「アンパンマンのマーチ」「Let It Go~ありのままで」 「勇気100%」 を演奏したほか、楽器紹介、幼稚園生徒の楽器演奏体験を行いました。

取組み(1)

本校吹奏楽部による慰問演奏会

活動内容
○ 平成23年9月19日(敬老の日)に、障がい者施設『ヴァンサンクの郷』を訪問し、
   以下の4曲を演奏披露した。
         ①名探偵コナン
         ②シークレットベース ‐君がくれたもの‐
         ③おどるポンポコリン
         ④アンパンマンのマーチ
○ 平成23年11月5日(土)に、近隣の『宮前つばさ保育園』を訪問し、
   以下の5曲を演奏披露した。
①カーペンターズ メドレー 
②仁‐JIN メインテーマ
③あとひとつ
④名探偵コナン
⑤シークレットベース ‐君がくれたもの‐
○ 平成24年3月31日(土)に『寿里苑サラ』(特別養護老人ホーム)を訪問予定

効果
日頃縁のない施設と交流することで、施設の方々に高校生の等身大の姿を見ていただき、自分達の見識も広めることができた。そして自分の微力な演奏でも地域の方々に喜んでもらえるという自尊感情の育成に結びついただけでなく、世代を超えた地域連携ができた。
さらに、将来のキャリアについても実践で体験できた。


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ