HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 泉南地域 » 泉鳥取高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

泉鳥取高等学校

取組み(4)

地域と共に歩む泉鳥取高校

活動内容
本校ではかねてより隣接した小中学校や地元団体の要請を受け、運動会、盆踊り等の行事での協力や地域連携を図ってきたところであるが、今年度より「体育・芸術 創造表現」専門コースが本格始動したのを契機にこれらの取り組みの種目や内容を一層充実させ、地域のスポーツ・文化の振興はもとより温かで元気な地域づくりに寄与しました。(別紙一覧参照)
  とくに女子ダンス部の活躍は目覚ましく、知名度が高まり出演依頼が続出するとともに、ダンス部に憧れて本校への入学志望を口にする中学生も現れました。

効果
・地域住民の生徒に対する見方が以前にも増して変わってきた(清掃中の感謝の声かけや、お礼の電話が増えた。地域での各種イベントへの参加依頼が増加した)。
・以前にも増して生徒が積極的に地域に出かけていくようになった。これにより、成就感を得、そのことが学校生活への更なる前向きな取り組みに繋がり、他の生徒へも好影響を与えている。


取組み(3)

地域と共に歩む泉鳥取高校
開校当初より阪南市で唯一の高校であることを念頭におき、地域を大切にし、連携をしながら共に歩んでいくことを行ってきた。近年では学校設定科目「ボランティア」や農園などを核として地域での活動や交流は昨年度50数件、本年度もすでに40数件に上っており、活動も多岐にわたっている。以下は主な活動である。
[関係団体]
地元幼稚園、地元小学校、地元中学、老人施設、授産施設、地元NPOなど
[関連事業]
・幼稚園での出前授業(授業:ボランティアによる紙芝居、読み聞かせ、クリスマスツリー作成など)や本校への来校(虫取りなど)と休日ボランティア(運動会手伝い)
・地元小学校でのフェスティバル参加(軽音、農園、とんぼ玉クラブ、ボランティアなど)
・地元中学でのフェスティバル参加(とんぼ玉体験コーナー)
・老人施設訪問(授業:ボランティアによる複数施設での交流)や休日ボランティア
・農園を利用した地域交流(芋の植え付け、収穫など)地域住民、幼稚園、NPO団体などが参加
・地域住民・生徒・PTA・教員参加のサマーフェスタ(今年で10回目、本年は約100名が参加、地域の清掃、歩道での除草作業、プランターへの花植えなどを行った)
・フィールドワーク同好会による大阪南部の環境調査(大阪湾、南部河川を中心に年間通して実施)
・生徒有志・教員による週1回の通学路清掃
・その他(地元商工会での農作物販売、地元障がい者水泳の補助、NPO団体との授業交流、キャンドルナイトなどのイベント参加など)

取組み(2)

教育事業関係

・学校設定科目「ボランティア」では、地元幼稚園、授産施設、高齢者の方々と連携して、幼稚園では紙芝居・絵本などを作成し、園児に読み聞かせの保育体験 や授産施設ではパンの販売体験、それに高齢者施設ではハンドベルの演奏や紙コップ・ストローの人形づくり等を行って交流をしています。また、地元中学校 フェスタに参加して「あそびの広場」を開設して、あそびの手ほどきを行っています。
・今年6月には、本校農園で幼稚園児が本校生徒のサポートで、さつまいも苗の植え付けをしました。〔園児たちはさつまいもが大きくなってたくさん採れます ように、と言いながら〕
・地元幼稚園児が毎年、夏と秋に本校農園に来て虫捕りや落ち葉拾い、それに校庭を探検します。その時、本校生徒が授業の一環としてそのお世話をしていま す。
本校部活動を通しての地域交流関係
・平成14年から地元幼稚園・高齢者の方々施設・授産施設・こどもNPO団体の方々を招待して、本校生徒達と一緒に本校農園でサツマイモ掘りなどを通じて 交流を図っています。
・〔平成20年度 参加した生徒の感想〕
〔園児や地域の人との芋掘りやレクリエーションはたいへん楽しかった。来年はもっとみんなを誘って参加したい。〕
・農園部は季節ごとに生徒や地域の人との収穫体験や、地元中学校フェスタに参加して収穫物の頒布を行っています。また、とんぼ玉クラブでも同フェスタに参 加して、作品づくりの指導を行っています。
・ダンス部は同フェスタのオープニングで、ブレイクダンスの演技発表を毎年行っていて、中学校や地域から本校生徒へ大きな評価をしていただいている。
このような機会を通じて、生徒達や地域の人も含めて「こころの再生」府民運動につながるよう取り組んでいます。
農園部・生徒自治会の活動関係
・平成14年度より学校内外に設置(通用門通路・中庭・JR和泉鳥取駅・通学路わき)の大型プランター20基に年2~3回、生徒による草花の移植を行って います。色鮮やかな花が、生徒をはじめ地域の人の心の潤いになっています。最近では地域住民がお手伝いをしてくれるようになっています。
ボランティア関係
・生徒会を中心とする生徒有志が、学校から最寄り駅の通学路の清掃活動を定期的に行っています。生徒の環境衛生意識の向上や地域への愛着心の芽生えなどの 教育効果が得られています。
PTA活動関係
・PTA生活指導委員会が中心になり、年間計画に基づいて生徒の登下校時に通学路に出向き、清掃活動を兼ねて挨拶運動や交通マナー指導を行っています。結 果、学校周辺の交通マナーが向上し、地域からはこの取り組みにより学校への信頼が高まってきている。

取組み(1)

地域の幼稚園や施設との交流
紙芝居・絵本などを作成して、地域の幼稚園児に読み聞かせの保育体験等を行う。また、幼稚園の運動会に生徒が出向き園児と共に走ったり、高齢者施設に出向いて室内運動会にサポート役となるなどの交流を行なっています。夏と秋に本校農園に虫捕りや落ち葉拾いにくる地元幼稚園児ののお手伝いをします。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ