HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 泉南地域 » 貝塚南高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

貝塚南高等学校

取組み(3)

『こころの再生』貝塚南活動

活動内容
○ 出前授業   
平成23年11月16日(水)に泉南市立泉南中学校で、保健の授業を実施した。          
○ 地域清掃等  
平成23年11月26日(土)に生徒有志(クラブ員等)で、本校の外周・周辺道路、本校花壇・中庭等の清掃を実施し、併せて花壇に草花の植栽を実施した。
○ ボランティア 本校吹奏楽部が、1月末までに3回地域活動や施設訪問を実施。
○ 登校指導   平常の登校指導(通学路二か所)及び正門・通用門で、校長を筆頭に「あいさつ運動」を実施(年間1週間×4回程度)

効果
○ 出前授業  
生徒の高校進学への意欲伸長に大きな手ごたえを感じた。授業後も高校に対する質問攻めであった。夢の実現へ「努力する」姿勢の啓発になった。
○ 地域清掃活動 「公共のルール・マナーを守る」ということの大切さを体感し、「植栽」活動を通じて、生物(花)の「命の大切さ」や「感謝する」心の育成に繋ながった。
○ ボランティア 地域住民や老人と触れ合うことで、「互いを思いやる」心や「7つのアクション」を意識する気持ちを啓発できた。特に、佐野支援学校への訪問演奏会では、人との繋がりの大切さや、人と繋がることで得られる感動を実感した生徒が発現したことは、大きな収穫であった。
○ 登校指導 生徒の返答から、人とのコミュニケーションの始


取組み(2)

府立貝塚南高校吹奏楽部と府民との交流活動
平成22年11月21日
於:貝塚こすもすの里(知的障がい者入所厚生施設)
入所されている方や、バザー参加された一般の方との交流。
平成22年11月3日
於:岸和田ベイサイドモールカンカン
「音楽祭」参加。来場された地域の方々との交流。
平成22年12月21日
於:大阪府立佐野支援学校
1982年以来、毎年佐野支援学校と交流を重ね、今回29回目となる。

取組み(1)

あいさつ運動
○平常の登校指導(通学区域の二箇所)に併せて、「あいさつの声賭け」を行う。
○正門・通用門において、校長始め全教員が積極的に「あいさつ運動」に参加している。(年間1週間×4回程度)

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ