HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 堺市 » 美原高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

美原高等学校

取組み(3)

 11月23日(祝)、美原高校で開催された第15回国際交流大バザールで、来場者に「こころの再生」府民運動のPRグッズ「自転車前かごカバー」を配布しました。

 国際交流大バザールは、堺みはら国際交流協会の協力を得て開催している催しで、今回はモンゴルのゲルの展示や馬頭琴の演奏とともに、大阪教育大学の「いちゃりばちょーでーエイサー隊」や 美原高校吹奏楽部、ダンス部、軽音楽部、保護者のバンドが出演しました。また、美原高校茶道部のお点前や各国料理、PTA主催の掘り出し市、野菜・果物等の物品販売、 美原高校オーストラリア語学研修の展示なども行われました。

 途中から雨が降り出した悪天候にもかかわらず近隣から大勢の方がお越しになり、用意した「こころの再生」府民運動「自転車前かごカバー」もあっという間にお渡しできました。

配布の様子

生徒が配布している様子

取組み(2)

部活動やボランティア生徒による地域交流

活動内容
○太鼓部による地域の福祉施設での交流・演奏
・平成23年5月 7 日(土) ソルメゾン荘
  ・平成23年8月20日(土)ディサービス神田
  ・平成23年8月25日(木)美原荘
○美原高校第14回国際交流大バザール(美原高校国際交流協議会主催)への参加
・平成23年11月19日(土)
今年のテーマは「“タイ ~微笑みの国の優しさに抱かれて!」
  企画から運営にいたるまで多数の本校生徒(約200名)・教職員がボランティアで参加。
   舞台参加―吹奏楽部、軽音楽部、ダンス部
   模擬店、物品販売―茶道部、美術部、文芸部
○地域の交流イベント“黒山楽市楽座にぎやか市”(美原区上黒山自治会主催)への参加
平成23年11月20日(日)
   吹奏楽部の演奏、ダンス部の円舞
   男子バレーボール部・女子バスケット部の出店(卵せんべい、綿菓子、ゲーム)

効果
参加した生徒は地域の多くの人びとに出会い、ふれあい、そして人の役に立つ喜びを体験して「わたしにもできる」という自信をもつことができた。
このような感動体験の積み重ねが、生徒の夢や志をはぐくむ源になるといえる。
地域ともに生徒の自己肯定感を育むために、生徒が主体的に参画する取組みの拡充を図っていきたい。


取組み(1)

部活動による地域交流
○平成22年11月13日(土)
美原高校第13回国際交流大バザールを開催(美原高校国際交流協議会主催)。
今年のテーマは“美原の地に響く アフリカの鼓動と歌声!!”
企画から運営にいたるまで、多数の本校生徒・教職員がボランティアで参加。
舞台参加―吹奏楽部、太鼓部、軽音楽部、ダンス部
模擬店、物品販売―茶道部、美術部、文芸部
○平成22年11月14日(日)
地元の美原区上黒山自治会主催の“黒山楽市楽座 にぎやか市”に参加
吹奏楽部、太鼓部の演奏
バレーボール部の出店(卵せんべい、綿菓子、1円玉おとし)
教員有志の出店(豚汁)
○平成22年12月26日(日)
堺みはら国際交流協議会主催の“International Fesutival Vol.Ⅱ”に参加
太鼓部OBの演奏、美術部が舞台の背景画を作成(アフリカをイメージした大作)
受付、案内等の運営には多数の本校生徒がボランティアで参加
○平成23年1月10日(月)
美原区成人式で太鼓部が演奏

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ