HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 堺市 » 登美丘高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

登美丘高等学校

取組み(2)

部活動を中心とした地域活動や支援学校との交流

本校の学校教育の目標の一つである「地域連携」と「こころの再生」府民運動の7つのアクションのうち「「あいさつ」をもっと大切にしよう」、「地域にどんどん出ていこう」に基づき地域の人々と交流を深め、地域における様々な活動や体験をとおして、生徒たちの育成を図ってきました。また、吹奏楽部を中心に支援学校との交流も10年以上にわたり継続しています。

具体的な取り組み

・月1回実施の朝の防犯あいさつ運動:毎回30名程度の生徒が北野田駅周辺で朝7:10頃より通勤される地域の方々へ挨拶運動を行っています。部活動の生徒を中心に行っていて、本年は運動部・文化系から9クラブが参加しました。10月30日の朝のあいさつ運動では、ダンス部員が啓発に係るティッシュ・マグネットバーを配布しました。

 

 

・8月24日(日)生徒教員約220名と約30名の保護者の協力で地域合同清掃を行いました。なお、10月19日(日)には保護者約50名で、地域の合同清掃を行いました。

 

・東区総合文化祭での出展:12月23日(火)~26日(金)に堺市東文化会館で行われる総合文化祭で本校書道部・写真部等の生徒の作品を展示します。

・吹奏楽部による和泉支援学校との交流:平成26年9月27日(土)、支援学校の運動会に参加。運動会のオープニング等の演奏だけでなく、部員が分かれ各クラスに入り支援学校の生徒と一緒に応援を行いました。12月18日(木)には支援学校で演奏会を行いその後各クラスで交流を行いました。

取組み(1)

登美丘高校「hill-front forum」

活動内容
「大阪府こころの再生府民運動」の7つのアクションの一つである「地域にどんどん出ていこう」をスローガンに、地域の人々と交流を深め、地域における様々な活動や体験をとおして、生徒たちの育成を図った。
  具体的には、地域住民の自主的なまちづくり活動に取り組んでいるNPO法人「さかいfill-front forum」とタイアップしながら、下記の取組をおこなった。
・年間10回(5月から2月までの各月1回、主に木曜日の朝7時15分から8時まで)の部活動の生徒を中心とした朝の防犯あいさつ運動
・年2回(8月28日午前、10月16日午後)運動部員及びPTAを中心とした地域清掃活動【別添写真参照】
・高校生が主体となって企画運営する地域総合文化祭【別添写真参照】
(12月20日~25日作品展示、22日舞台発表、23日ワークショップ)
・地元小学校、中学校との連携による防犯子どもスポーツ大会に参加(11月3日)
・地域FM放送局「FMさかい」の本校放送部作成番組の放送 等

効果
地域における様々な活動や体験をとおして、地域の人々との交流を深めることができた。これまでも、本校は地域に根付いた学校としての評価をいただいてきたが、これらの活動をとおして、地域で誇れる学校として一層評価が高めることができた。
  また、生徒たちは、地域で活動をおこなうことにより、自校にプライドが持てるようになり、本校の教育目標である「自己実現に向けて意欲的に取り組む高い志を持つ骨太の生徒」を育てる一助にもなった。


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ