HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 大阪市 » 泉尾高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

泉尾高等学校

取組み(7)

[平成28年度] 2016クリーンウォーク

活動内容
 本校では、地域美化に貢献し、社会の一員としての意識を高めることなどを目的として、数年前より、年に2回クリーンウォークを行っています。清掃地域は学校の周りや大正駅周辺、駅から学校までの通学路などです。挨拶しながら感謝の気持ちを大切にして清掃しています。

[目的]
 ① 地域美化に貢献し、社会の一員としての意識を高めます。
 ② 地域貢献を生徒・教員・保護者が連携して行い、生徒の美化意識を高めます。
 ③ 地域貢献を通して、生徒の美化への主体性を育てます。

[内容]
  5月と10月に、生徒・教員・PTA・同窓会が、学校周辺、大正駅周辺、大正駅から学校までの通学路を清掃しました。

[日時と参加人数]
  平成28年5月24日(火)11時から12時まで   214人参加
  平成28年10月19日(水)11時から12時まで   198人参加

効果
・普段何気なく歩いている通学路だが、地域清掃をしているとゴミが多く落ちていることに気づきました。
・清掃活動の際に挨拶をすることで、地域の人との交流にもつながりました。
・美化活動を通じて、奉仕活動に対する充実感や達成感を感じるようになりました。
・普段の自分の行動を見つめ直し、地域のことに目を向けるきっかけになりました。
・地域貢献活動を通じて、地域と学校の信頼関係をつくる機会になりました。


取組み(6)

[平成27年度] 朝のあいさつ運動

活動内容
●朝のあいさつ運動
 毎週木曜日の8:15~8:30において、生徒会役員の生徒が正門・駐輪場や商店街に立ち、あいさつ運動を行いました。

効果
・あいさつ運動では、挨拶ができる生徒が増えるとともに、商店街などでは地域の方々との交流も深まっています。


[平成27年度] クリーンウォーク2015

活動内容
●泉高クリーンウォーク『2015』
[目的]
 ①地域美化に貢献し、社会の一員としての意識を高めます。
 ②地域貢献を生徒・教員・保護者が連携して行い、生徒の美化意識を高めます。
 ③地域貢献を通して、生徒の美化への主体性を育てます。
[内容]
 5月と10月に、生徒・教員・PTA・同窓会が、学校周辺、大正駅周辺、大正駅から学校までの通学路を清掃しました。
[日時と参加人数]
 平成27年5月26日:230人   平成27年10月21日:180人

 クリーンウォークでは、地域美化に貢献し、社会の一員としての意識を高めることを目的として、数年前より、年に2回行っています。清掃地域は学校の周りと大正駅周辺、駅から学校までの通学路などです。挨拶しながら感謝の気持ちを大切にして清掃しています。

効果
・通行人や地域の人から「ありがとう」「ご苦労様」などの声をかけてもらえることにより、美化活動を通じて奉仕の取り組みの充実感や達成感を持てるようになってきています。普段の自分の行動を見つめ直したり、地域のことに目を向けるきっかけにもなっています。また、地域貢献活動を通じて、地域と学校の信頼関係をつくる機会にもなっています。


取組み(5)

地域清掃活動「クリーンウォーク」

活動内容
泉高クリーンウォーク活動内容 
主 催:生徒会(部活動部長会・生活委員会)

協 力:PTA・総務部・保健部

目 的:①地域美化に貢献して、社会の一員としての意識を高める。
    ②地域貢献を生徒・教員・保護者が連携して行い、生徒の美化意識を
高める。
    ③地域貢献を通して、生徒の美化への主体性を育てる。

日 時:春と秋の2回 春 平成26年5月26日(月) 11時00分~(1時間程度)
          秋 平成26年10月20日(月) 11時00分~(1時間程度)

参加人数:有志生徒  春 190 人   秋 155 人

清掃区域: A 大正駅周辺(東・西)  B 泉尾公園(43号線高架下)
     C 千島団地周辺      D 泉尾上公園と周辺学校内と周辺

◆服装
  制服・部活動のユニホーム・学校指定体操服

◆準備物
 1.鉄火バサミ  2.ゴミ運搬用リアカー  3.ゴミ回収コンテナ
 4.軍手   5.ほうき   6.ペール90L   7.ゴミ袋  

効果
 地域美化に貢献し、社会の一員としての意識を高めることを目的として6年前から行っている。通行人や地域の方々から「ありがとう」「ご苦労様」などの声をかけてもらえることで、自尊感情を持つようになってきている。また、生徒も積極的に挨拶をすることで、地域と学校の信頼関係をつくる一つの機会になっている。
 今回、春は悪天候のため校内クリーンウォークに変更したが、清掃してきれいになった校舎を見て、充実感や達成感をもつことができた。


取組み(4)

クリーンウォーク『2011秋』

活動内容
泉高クリーンウォーク『2011・秋』活動内容  主 催:生徒会(クラブ部長会・生活委員会) 協 力:PTA・総務部・保健部・ 目 的: ①地域美化に貢献して、社会の一員としての意識を高める。 ②地域貢献を生徒・教員・保護者が連携して行い、生徒の美化意識を高める。 ③地域貢献を通して、生徒の美化への主体性を育てる。 日 時:第2回 10月21日(金) 11時50分~(1時間程度) (本年度の第1回は5月26日に実施 過去3年間で今回が8回目) 清掃区域:A 大正駅周辺(東・西)  B 泉尾公園(43号線高架下)C 大正区役所周辺     D 泉尾上公園と周辺学校内と周辺 ◆服装 制服(泉尾高校スタッフジャンパー着用)・クラブ活動のユニホーム・学校指定体操服 ◆準備物 1 スタッフジャンパー 2 ゴミ袋  3 鉄火ハサミ  4 軍手 5 ペール90L  6 ゴミ回収コンテナ

効果
地域美化に貢献して、社会の一員としての意識を高めることを目的として3年前から行っている。始めたときは、約100人ほどの生徒参加であったが、今年4年目で8回目になるが、年々参加生徒も増えてきており、今では200人を超えている。生徒は、最寄り駅や区役所、近隣公園など挨拶しながら感謝の気持ちを大切にして清掃しており、通行人や地域の人から「ありがとう」「ご苦労様」などの声をかけてもらえることにより、美化活動を通じて奉仕の取り組みの充実感や達成感を持てるようになってきている。地域貢献活動を通じて、この行事が地域と学校の信頼関係をつくる機会の一つになっている。


取組み(3)

泉尾高等学校では、地域美化に貢献し、社会の一員としての意識を高めることを目的として3年前から生徒会が主催する「泉高クリーンウォーク」を行っています。
約100人の生徒が参加し始まりましたが、10月21日(金)に実施した8回目の「泉高クリーンウォーク」では参加者が200人を超えました。
生徒は、最寄り駅や大正区役所、近隣公園などを挨拶しながら感謝の気持ちを大切にして清掃しており、通行人や地域の人から「ありがとう」「ご苦労様」などの声をかけてもらえることにより、美化活動を通じて奉仕の取り組みの充実感や達成感を持てるようになってきています。
地域貢献活動を通じて、この行事が地域と学校の信頼関係をつくる機会の一つになっています。

取組み(2)

泉高クリーンウォーク『2010・秋』活動内容

主 催:生徒会(クラブ部長会・生活委員会)

協 力:保健部・総務部・元気プロジェクト委員会
目 的:
①地域美化に貢献して、社会の一員としての意識を高める。
②地域貢献を生徒・教員・保護者が連携して行い、生徒の美化意識を高める。
③地域貢献を通して、生徒の美化への主体性を育てる。

日 時:第2回 10月22日(金) 11時00分~(1時間程度)
(本年度の第1回は5月21日に実施 過去3年間で今回が6回目)
清掃区域:
A 大正駅周辺(東・西)  B 泉尾公園渡し船乗り場(43号線高架下)
C 大正区役所周辺     D 泉尾上公園と周辺学校内と周辺
当日の予定
・10:50   集 合: クラブ部員・生活委員・有志生徒
点 呼
・11:05   挨 拶: 校長・生徒会長・クラブ部長会会長
注意事項・説明:担当教員
・11:10   移動開始    (目立つゴミを清掃しながら)
・11:30 現地清掃    (20分程度)
・11:50 学校に向けて帰校(細かいゴミを清掃しながら)
・12:10 学校到着    (ゴミを置いて解散)
◆服装
制服(泉尾のスタッフジャンパー着用)・クラブ活動のユニホーム・学校指定体操服
◆準備物
1 スタッフジャンパー 2 ゴミ袋  3 金ばさみ  4 手袋

取組み(1)

泉高クリーンウォーク2008
泉尾高校(大正区)では、地域の清掃活動を通して、社会の一員としての意識を高め、生徒、保護者、教職員の連携を図ろうと、昨年度から総合活性化委員会が生徒、保護者らに呼びかけ、学校周辺の清掃活動「クリーンウォーク」を実施。 今年度の第1回は5月23日に120名(生徒84名)、第2回は10月17日に106名(生徒70名)の参加で、大正駅方面や大正区役所方面などいくつかの班に分かれ、汗だくになってゴミを拾って歩いた。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ