HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 大阪市 » 夕陽丘高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

夕陽丘高等学校

取組み(4)

[平成27年度] 夕陽丘ストリート及び地域交流清掃活動

活動内容
 年6~7回、自治会メンバーとボランティアの生徒で学校周辺のゴミ拾いをしています。きれいに見えても案外ゴミが落ちており、30分間でかなりの拾集量になります。特に煙草の吸殻が多いです。
 また、年3回、1・2年生の各クラスの厚生委員が、学校周辺及び学校からJR桃谷駅付近までの道路の清掃活動を行っています。この取組は、学校協議会の提言を受けて、平成21年度から実施しています。最近では、清掃をしていると、地域の人からときどき声をかけていただけるようになってきました。

効果
 生徒たちは、清掃活動を通して、道路に捨てられているゴミが意外に多いことに気付き、公共マナーや清掃に対する意識が高まりました。


[平成27年度] ゆめまちロードOSAKA桃谷

活動内容
 平成25年度から始まった事業で、「道路をきれいにして安心・安全なまちづくり」を実現するために、地元の学校・企業・行政機関(警察署、消防署、建設局、環境局、区役所)と連携し、①放置自転車への啓発札付け ②道路の清掃 ③啓発ティッシュの配布等を行っています。桃谷駅周辺で二つのルートに分かれて実施しています。
 平成27年度は、6月17日(水)と10月21日(水)に1時間程度行いました。

効果
 今回は生徒自治会執行部と有志の生徒だけの参加でしたが、「安心・安全なまちづくり」への関心が高まっただけでなく、自治会メンバーと他の団体の参加者が会話をする姿も見られ、普段なかなか直接交流する機会が持てない地域の方との交流を持つことができるよい機会となりました。


[平成27年度] バリアフリーコンサート

活動内容
 地域の障がいのある方たちとともに何かできないかということから始まったコンサートです。今回が3回目となり、天王寺区の社会福祉協議会や施設の方とともに、本校の吹奏楽部・ダンス部・自治会で作り上げてきました。
 当日は、老若男女を問わず、多くの方にお越しいただき、楽しんでいただきました。また、横断幕等も施設の方に作っていただきました。
 来年の開催に向け、リクエスト曲等もいただいています。

効果
 開催前に、施設の方から障がいのある方とどのように接していけばいいのか等を勉強する会を開いていただき、生徒たちは障がいのある方への理解を深めることができました。
 また、地域の方との交流も深めることができました。


[平成27年度] 献血街頭キャンペーン

活動内容
 「高校生による献血街頭キャンペーン」にボランティアとして参加しました。まいどなんば献血ルーム前(難波の高島屋前)にて、献血の協力をお願いするポケットティッシュを配布したり、通行されている方に献血を呼びかけたりしました。

効果
 献血の大切さや呼びかけに応じてくださる方への感謝等、様々なことを学びました。また今回は、他校の生徒との合同であったため、今後もこのような活動に参加したいという意欲が湧きました。


取組み(3)

[平成26年度] あいさつ運動・地域交流活動

【あいさつ運動】

平成19年度から生徒自治会が中心となって行っています。平成20年度までの2年間は、年4回の登校指導週間の折に実施されていましたが、平成21年の4月からは、毎朝正門のところで登校してくる生徒を迎えて、朝のあいさつをしています。

 

【清掃活動】

年3回、1・2年生の各クラスの厚生委員が、学校周辺及び学校からJR桃谷駅付近までの道路の清掃活動を行っています。この取組は、学校協議会の提言を受けて、平成21年度から実施しています。最近では、清掃をしていると、地域の人からときどき声をかけていただけるようになってきました。

 

【ゆめまちロードOSAKA桃谷】

「道路をきれいにして安心・安全なまちづくり」を実現するために、地元の学校・企業・行政機関(警察署、消防署、建設局、環境局、区役所)と連携し、平成25年度から始まりました。

①放置自転車への啓発札付け ②道路の清掃 ③啓発ティッシュの配布等を行います。

平成26年度は、6月25日(水)、10月22日(水)に行いました。

夕陽丘1  夕陽丘2

 

【大阪マラソン“クリーンUP”作戦】

自治会執行部・夕陽丘ボランティアメンバーの計13名が「大阪マラソン“クリーンUP”作戦」の取り組みに参加し、学校近辺からマラソンコースでもある上町筋あたりまでの道路の清掃を行いました。この取り組みのコンセプトは、10月26日(日)に実施される大阪マラソンで大阪にこられる方を「きれいなまち」でお迎えしようというものでしたが、ほんの少しではありますが貢献できたのではないかと思います。

取組み(2)

朝の挨拶運動

活動内容
『愛さつ OSAKA』の取り組みの一環として、早朝の挨拶運動を、生徒自治会が中心となって行っています。 平成19年度から始まったこの取組は、平成20年度までの2年間は、年4回の登校指導週間の折に実施されていましたが、平成21年の4月からは、生徒自治会が中心となって、毎朝正門のところで登校してくる生徒を迎えて、朝の挨拶をしています。毎年PTAの方にも1週間程度参加していただいており、平成23年度は、11月21日から25日までの4日間、いっしょに挨拶運動を行いました。

効果
挨拶することに対する一種の抵抗感がなくなり、初対面の人にも自然に気軽に挨拶をする雰囲気が醸成されている。
生徒自治会の団結を強め、他の行事においてもより積極的に活動しようとする意欲を高めるのに役立っている。


地域交流清掃活動

活動内容
年3回、1・2年生の各クラスの厚生委員が、学校周辺及び学校からJR桃谷駅付近までの道路の清掃活動を行っています。この取組は、学校協議会の提言を受けて、平成21年度から実施しています。最近では、清掃をしていると、地域の人からときどき声をかけていただけるようになってきました。

効果
清掃活動を通して、道路に捨てられているゴミが意外に多いことに気付き、公共マナーや清掃に対する生徒の意識を高めることに役立っている。


取組み(1)

朝の挨拶運動
『愛さつ OSAKA』の取り組みの一環として、早朝の挨拶運動を、生徒自治会が中心となって行っています。 平成19年度から始まったこの取組は、平成20年度までの2年間は、年4回の登校指導週間の折に実施されていましたが、平成21年の4月からは、生徒自治会が中心となって、毎朝正門のところで登校してくる生徒を迎えて、朝の挨拶をしています。平成22年度には、大阪府から寄贈のあった「のぼり」も活用し、挨拶運動にもより熱が入っています。毎年PTAの方にも1週間程度参加いただいており、平成22年度は、11月22日から26日の間、いっしょに挨拶運動を行いました。
地域交流清掃活動
年3回、1・2年生の各クラスの厚生委員が、学校周辺及び学校から桃谷駅付近までの道路の清掃活動を行っています。この取組は、学校協議会の提言を受けて、平成21年度から実施しています。最近では、清掃をしていると、地域の人からときどき声をかけていただけるようになってきました。

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ