HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 大阪市 » 清水谷高等学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

清水谷高等学校

取組み(1)

生國魂神社での茶道部のお点前

活動内容
平成23年7月24日(日)に、生國魂神社「玉秀庵」にて開催された学生茶会(茶道裏千家 淡交会)で、清水谷高校の茶道部が心をこめておもてなしをしました。

効果
茶道を通じて日本文化をより深く知り、《美しい立ち居振る舞い》と《おもてなしの心・思いやりの心》を目標に、日々部活動に取り組んでいる部員にとって、実践の機会を得て体験できたことは、その後の部活動への励みになりました。


'リーガロイヤルホテルで合唱部がハンブルグ代表団一行に歓迎の歌を披露

活動内容
平成23年11月18日(金)に、リーガロイヤルホテル2階「ザ・クリスタルチャペル」において、清水谷高校の合唱部及び合唱団Contrail(本校合唱部の卒業生グループ)が、ドイツハンブルグから大阪市(姉妹都市)を訪問されたオーラフ・ショルツ第一市長をはじめ、多くの方々の前で歓迎の歌を披露しました。

効果
様々な行事に参加し、国際交流も盛んな《世界に羽ばたく合唱部》ですが、宗教曲をチャペルで歌うという経験は滅多にないことなので、部員には貴重な経験がまたひとつ増えました。


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ