HOME » 学校での取組み(「こころの再生@スクール」) » 大阪市 » 大阪市立新東淀中学校


学校での取組み(「こころの再生」@スクール)

学校などで行われている「こころの再生」に関連する取組みを紹介しています。

大阪市立新東淀中学校

取組み(1)

[平成30年度] 学校・地域でよりよい新中にしよう!(平成30年度@スクール表彰 受賞)

活動内容
A あいさつ運動
 毎月1週間、生徒会執行部が朝8時から正門で、「こころの再生」府民運動ののぼりを立て、登校してくる生徒に「おはようございます」と声掛けをしています。
 
B ユニセフ募金活動
 生徒会執行部が全校生徒にユニセフの活動を紹介し、12月4日から7日までの登校時に、正門で募金活動をしました。今年度は、約25,000円をユニセフ協会に募金しました。
 
C クリーン大作戦
 生徒会執行部の呼びかけで、部活動生徒等の協力のもと、校内外の清掃活動を行いました。
 
D 防災学習
 校区3地域の防災リーダーの方々や消防署の方々と一緒に、1年生が避難所づくりや救急救命法、非常食づくりなどに取り組み、互いの絆を深めるとともに災害時の対応等について考えました。
 

効果
 生徒は、人の役に立つ喜びを実感し、やりがいを感じることができました。併せて、生徒たちの間で、学校を良くしようという雰囲気が高まってきました。
 防災学習については、生徒と地域の方々が同じ課題に取り組み、交流を深めることができました。
 


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ

トップページへ