HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第49号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第49号 ~「こころの再生」府民運動~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

みなさん、こんにちは。いよいよ師走です。時間の経つのは早いですが、新年につながる

ように、一年の締めくくりをしたいものですね。

 

「ここねっと通信 第49号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターのみなさんに、「こころの再生」府民運動の最

新情報やイベント情報をお伝えするメールマガジンです。

みなさんと一緒に「こころの再生」府民運動や、このメールマガジンを盛りあげていきたい

と考えていますので、イベント情報や活動報告などがあれば是非教えてくださいね!!

(詳しくはこのメールの最後をご覧ください。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

==MENU======================================

■□新着情報□■

11月の「こころの再生」推進月間における取組みをはじめ、地域での「あいさつ運動」など

の新着情報をご紹介しています。 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

■□イベント情報□■

○12月の子どもファーストディは19日(土)です♪ みなさん、クーポン持って出かけまし

ょう!

○「子どもの生活習慣づくりフォーラム in おおさか」(「こころの再生」府民運動共催事業)

【日時】平成22年1月30日(土)【場所】NHK大阪ホール 他

http://www.pref.osaka.jp/chikikyoiku/kodomonoseikatu/index.html

■□大阪府からのお知らせ□■

○大阪教育ゆめ基金への寄附のお願いです。

   http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kikin/index.html

■□「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です□■

 第49回は、宮口智恵さんです。

   http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/miyaguchi.html

■□編集者の一言□■

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

==========================================

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

11月30日(月)「子どもの生活習慣づくりフォーラム in おおさか」を開催します。

11月17日(火)協力団体へ感謝状を贈呈しました。

11月9日(月)平成21年度文化の日の表彰において、「こころの再生」百人衆の吉村憂希さ

ん(特定非営利活動法人青少年育成審議会JSI理事長)が表彰されました。

11月7日(土)、8日(日)「こころの再生」フェスタ in EXPOを開催しました!

11月2日(月)協力企業へ感謝状を贈呈しました。

11月2日(月)11月は「こころの再生」推進月間です。

10月31日(土)イメージソング「みんなトモダチ」のステージを紹介します。

10月31日(土)「アクティブシニアフェア2009」に「あいさつキャラバン隊」が出動!

10月31日(土)平成21年度大阪府中学校生徒会サミットが開催されました。

10月30日(金)大阪府ホームページの「動画ニュース」で「あいさつ運動」が紹介されて

います。

10月24日(土)阪急池田駅と石橋駅に「あいさつキャラバン隊」が出動!

10月22日(木)「さわやかコーラスレッスン」を実施しました。(泉大津市立穴師幼稚園)

10月2日(金)「さわやかコーラスレッスン」を実施しました。(岸和田市立城東小学校)

     http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

イベント情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○12月の子どもファーストディは19日(土)です♪

○子どもファーストディ賛同企画「親子でものづくり こんなんつくるで!」

【日時】毎月第3土曜日 13時30分~15時 【場所】大阪府立近つ飛鳥博物館1階ロビー

   http://www.mediajoy.com/chikatsu/2009_kami/index_j.html#11

○「子どもの生活習慣づくりフォーラム in おおさか」

 平成22年1月30日(土)に、NHK大阪ホール他において、「こころの再生」府民運動

の共催事業である「子どもの生活習慣づくりフォーラム in おおさか」を開催します。

陰山英男氏(大阪府教育委員、立命館大学教育開発推進機構教授)の基調講演をはじめ、子

どもの生活習慣づくりに向けた近畿各府県での取組みや、大阪府が実施している「3つの朝運

動」(朝ごはん・朝のあいさつ・朝の読書)に関わる具体的な取組み事例を分科会形式で発表

した後、コーディネーターの桂小春団治さんによる全体のシンポジウムを行います。

「こころの再生」府民運動では、「朝のあいさつ」に関わる分科会(大阪歴史博物館)にお

いて、地域ボランティアの細川亮二さんに「あいさつキッズ」の実践報告をしていただきます。

また、府内中学生による「あいさつキャラバン隊」の実践報告を行います。

シンポジウムでは、特定非営利活動法人青少年育成審議会JSI理事長の吉村憂希さんに、

パネリストとして、各分科会の内容を報告いただくとともに、会場との意見交換を行います。

 ふれあい広場(NHK大阪ホール1階アトリウム周辺)では、食育クイズ、体力測定コーナ

ーなどの民間企業や団体のブースとともに、「こころの再生」府民運動も出展し、子どもたちの

ぬり絵やあいさつポスターづくりを行う予定です。

基調講演、各分科会及びシンポジウムには、事前の参加申込みが必要です。詳細は、下記ホ

ームページで、後日掲載予定です。ぜひ、みなさん、お誘い合わせの上、ご来場ください。

 http://www.pref.osaka.jp/chikikyoiku/kodomonoseikatu/index.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   大阪府からのお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○大阪の子どもたちの確かな「学び」と「はぐくみ」を支えるため、「大阪教育ゆめ基金」を

創設しました。子どもたちの教育を充実するために、「寄附」を広く呼びかけています。

みなさまのご協力をお願いいたします。 詳しくはこちらをご覧ください。

   http://www.pref.osaka.jp/kyoikusomu/kikin/index.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「こころの再生」百人衆メッセージ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

宮口智恵さん(特定非営利活動法人チャイルド・リソース・センター代表)

「親は子どもの灯台、地域は子育て中の親の灯台です。」(要約)

 私はこれまで、ソーシャルワーカーとして、子育てに困難を抱える親御さんに多く出会って

きました。その中で感じたことは、子育ては一人ではできない、そして、どの親も本当はいい

親になりたいと思っているということです。子どもが生まれて、親も0歳として誕生するので

す。そんな中で誰かと繋がりながら「子育てもいいかも」と親たちが感じられたらいいなと思

います。

 子育て中の親をサポートしてくれるのは、専門家より、むしろ地域の人々だと私は思います。

わが子が保育所時代、毎朝時間に追われて、子ども達を自転車に乗せて必死で走る私に、いつ

も声をかけ続けてくれた自転車置き場のおじさんがいました。そのおじさんの一言ひとことで、

明るい気持ちになれたことを今でも思い出します。

 同じように、子育てに苦労している親御さんたちに、「これまでの自分を助けてくれたこと」

について聞くと、家族や友人以外の人との関わりを語られる方が多くいます。声をかけてくれ

る、何気ないことですが「あなたを見ているよ」というメッセージの意味は大きいのだと思い

ます。

 このように、地域の人たちが親子を見守る灯台になれたらいいなというのが私の願いです。

地域が問題を抱えたり、困っている親子に対して、ちょっとした声かけをする。笑顔を向ける。

そんな小さな働きかけが親子を元気にします。

 いつか私たち(チャイルド・リソース・センター)もその「親子の灯台」のひとつになれれ

ばと願います。

 ※ホームページにて、メッセージの全文をご紹介しています。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/miyaguchi.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者の一言

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 駅前というところは、狭い歩道が多いです。大きな買い物袋を抱えた人、急いでいる人、お

しゃべりしながら歩く人、いろんな人が歩いています。私には小さな子どもがいますが、その

子の手を引いて歩いていると、時々冷や冷やすることもあります。自転車が停まっていたり、

バス停で並んでいる人がいると、すれ違うのは危ないので、立ち止まり、混雑を避けます。

 そんな時、行き交う人から「すみません」、「ありがとう」と言われたり、会釈してくださる

と、「あっ、この人ステキだな」と思います。

日常生活の中での大人同士の何気ない心遣い、そんな大人の姿を子どもが小さいときから見

ていたら、「この子もステキな大人になれるかな」って想像したりします。何気ない心遣い、何

気ない「あいさつ」、大切にしたいですよね。

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターのみなさんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。このメールマガジンでは、

「こころの再生」につながるような、みなさんの日ごろの取組みなども掲載していきたいと考

えています。「私たちの取組みをもっとみんなに知ってほしい」「近々、こんなイベントを開

します」などの情報がありましたら、「こころの再生」府民運動事務局までお知らせください。

( kyoisomu-02@sbox.pref.osaka.lg.jp ) また、ご意見などもございましたら、どんどん

お寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは、お名前・メールアドレスを記入して、下記のアドレ

スにご連絡ください。

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育総務企画課 広報・議事グループ
府庁代表TEL :  06-6941-0351 (内線5469)

?       e-mail????? :  kyoisomu-02@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ