HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第46号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第46号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

 

みなさん、こんにちは。大阪はまだ梅雨が明けませんが、天神祭も終わり、毎日蒸し暑い日

が続いています。

夏は、家族や親子でふれあう機会が多い季節です。一緒に海や山へ出かけて、普段とは違う

家族の一面を発見することも多いのではないでしょうか。家族の会話が弾み、コミュニケーシ

ョンが深まる、素敵な夏になるといいですね。

 

「ここねっと通信 第46号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報やイベント情報をお伝えするメールマガジンです。

みなさんと一緒に「こころの再生」府民運動や、このメールマガジンを盛りあげていきたい

と考えていますので、イベント情報や活動報告などがあれば是非教えてくださいね!!

(詳しくはこのメールの最後をご覧ください。)

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

==MENU======================================

■□新着情報□■

○7月28日(火)あいさつ運動の取組みを紹介しています。

○7月28日(火)「さわやかコーラスレッスン~みんなトモダチ~」の各学校・園での開催

状況を紹介しています。

○7月28日(火)パートナー協定締結企業・団体に9企業・団体が新たに加わりました。

○7月10日(金)「こころの再生」通信“えがおで”第4号を発行しました。

○7月8日(水)FM COCOROの「Tea&Biscuits」において、「こころの再生」府民運動をPR!

○6月26日(金)「こころの再生」百人衆の吉村憂希さんが「平成21年度内閣府女性のチャレンジ賞特別部門賞(安心して暮らせる地域づくり)」を受賞されました。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

■□イベント情報□■

 ○「こころの再生」府民運動に関連するイベント情報をお知らせします。

○8月の子どもファーストディは15日(土)です。みなさん、クーポン持ってでかけまし

ょう♪

■□パートナー協定締結企業・団体からのお知らせ□■

??○雪印乳業株式会社から、「乳の食育 雪印 食コミュニティ」活動についてご案内します。

  http://shokuiku.snowbrand.co.jp/index.html

 ○劇団銀河の新作公演のご案内??   http://www.ginga2000.com/

■□大阪府からのお知らせ□■

 ○「2009近畿まほろば総体」(インターハイ)いよいよ開催! ~大阪府では4競技実施~

   http://www.09soutai-osaka.jp/index.html

 ○大阪教育ゆめ基金への寄附のお願いです。

   http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kikin/index.html(大阪教育ゆめ基金)

■□「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です□■

 第46回は、江 弘毅 さんです。

   http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/kou.html

■□編集者の一言□■

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

==========================================

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○7月28日(火)貝塚市立西小学校と大阪府立藤井寺工科高等学校でのあいさつ運動の取組

みを紹介します。両校では、毎朝登校時に、あいさつ運動に取組んでおられます。学校の児童・

生徒と教職員の間だけでなく、通行される地域の方々とも「おはようございます」と元気にあ

いさつしています。学校と地域・家庭が一体となって、子どもたちの成長を見守る活動が進め

られています。

○7月28日(火)「さわやかコーラスレッスン~みんなトモダチ~」の各学校・園での開催

状況を紹介しています。6月からレッスンがスタートし、これまでに、池田市立細河小学校、

大阪狭山市こども園、岸和田市立旭小学校、枚方市立さだ西小学校、豊能町立吉川小学校、吹

田市立豊津第一小学校の6学校・園で実施しました。

○7月28日(火)パートナー協定締結企業・団体に9企業・団体が新たに加わりました。

○7月10日(金)「こころの再生」通信“えがおで”第4号を発行しました。あいさつ運動

の取組みや府立学校関連事業の表彰式などを紹介しており、府内の全小・中・高等学校、学校

支援地域本部等に配付し、学校だより等に活用していただいています。

○7月8日(水)FM COCOROの「Tea&Biscuits」に、「こころの再生」府民運動のイメージソン

グ「みんなトモダチ」を作詞・作曲した寺尾仁志さんが生出演し、「こころの再生」府民運動

とイメージソング「みんなトモダチ」をPRしてくださいました。

○6月26日(金)「こころの再生」百人衆の吉村憂希さん(NPO法人青少年育成審議会JSI理

事長)が、内閣府男女共同参画局から「平成21年度内閣府女性のチャレンジ賞特別部門賞(安

心して暮らせる地域づくり)」を受賞されました。吉村さんは、「こころの再生」府民運動に

賛同し、あいさつ運動を推進するため、「あいさつキッズプログラム」の作成に多大なご協力

をいただいております。

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

イベント情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○8月の子どもファーストディは15日(土)です。みなさん、クーポン持ってでかけましょ

う♪

○子どもファーストディ賛同企画「親子でものづくりこんなんつくるで!」

【日時】毎月第3土曜日 13時30分~15時 【場所】大阪府立近つ飛鳥博物館 1階ロビー

 http://www.mediajoy.com/chikatsu/2009_kami/index_j.html#11

○「こころの再生」府民運動共催イベント「りそなキッズマネーアカデミー2009」は、7月22

日から各支店にて順次開催中です。支店によっては、まだ申込受付中です。

 http://www.resona-gr.co.jp/academy/summer/index.html

○「こころの再生」府民運動共催イベント「さわやか親子アートフェスティバル2009」は8月9

日開催です。(申込受付は終了しました。)  http://www.ccwest.co.jp/

○「おおさか食育フェスタ2009」

楽しみながら、「食育」について知ろう!「野菜バリバリ・朝食モリモリ」を合言葉に、体験

型ギャラリーでは、食育企業団や関係機関30団体の催しを行い、参加賞授与や試食などがあり

ます。劇場では、園児の楽しいステージや「クイズでビンゴ」大会等盛りだくさんです。

【日時】8月25日(火)【場所】そごう心斎橋本店 14階 そごう劇場・ギャラリー

おおさか食育通信 http://www.osaka-shokuiku.jp/  もご覧ください。

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

パートナー協定締結企業・団体からのお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

1 雪印乳業株式会社では、小学校の食育支援や、料理講習会、チーズセミナー、食育体験イ

ベント等、さまざまな「食」の体験をしていただく「乳の食育 雪印 食コミュニティ」活動

を通じて、お客様の心に残る“おいしい顔”づくりを応援しています。このたび、その中から、

3つのプログラムをご紹介いたします。

①「食育支援“小学校出張授業”」

食育ビデオ「感謝をこめていただきます!~牛から学ぶいのちの恵み~」の視聴を基本に、

いろいろなお話・手作り体験などを組み合わせた、小学校向けの体験型出張授業です。栄養

士が出張し、「発見」「感動」「楽しさ」がつまった授業を展開します。実施予定日の2か月

前までに、所定の申込書にて、お申込みいただきます。

 (詳しくは、下記の《お問合せ・お申込み先》まで、ご連絡ください。)

②「チーズを美味しく楽しむ会」

 このプログラムでは、チーズにまつわる興味深いお話とともに、チーズの試食・おいしいレ

シピの紹介などもご用意しています。

開催時間・場所等に関しましては、ご相談させていただきます。

【開催時間】平日 10:00~20:00

 【場所】雪印乳業株式会社 パシフィックマークス西梅田 3階

大阪市北区梅田2-6-20 TEL:06-6133-3658? FAX:06-6133-3693(担当:浅野)

 【人数】10名以上

 【参加費】お一人様 500円

 「夏休み特別企画!親子でチーズを楽しむ会 in 大阪」

http://shokuiku.snowbrand.co.jp/community/2009/07/post_87.html

 「チーズを楽しむ会in 大阪」

http://shokuiku.snowbrand.co.jp/community/2009/07/post_90.html

(詳しくは、下記の《お問合せ・お申込み先》まで、ご連絡ください。)

③「出張“乳製品料理講習会”」

 お子さまから、ご年配の方まで、全年齢層に大切なカルシウムたっぷりのメニューのご紹介・

実習と、乳製品のおいしさや健康への素晴らしい働き・食生活への大切な役割・最新の栄養情

報などを、分かりやすくお話するプログラムです。実施予定日の1か月以上前に、所定の申込書

にて、お申込みいただきます。

 【主催】日本乳業協会

 【実施期間】平成21年4月1日~平成22年3月20日

 【実施条件】[会場] 調理実習できる設備の整った会場を、各団体で手配してください。

[参加人数] 1回あたり20名以上

[所要時間] 2時間半から3時間程度

[曜日] 月曜日~金曜日(土・日・祝祭日は除く)但し「親子料理教室」の場

合はご相談ください。

[費用] 講師への謝礼、交通費は不要。牛乳・乳製品等の雪印乳業㈱の商品代

は、雪印乳業㈱にて負担。一般材料費(雪印乳業㈱の商品以外の材料費)・会

場費等は、ご負担願います。(材料費は一人500円程度)

《お申込み・お問合せ先》

雪印乳業株式会社 関西コミュニケーションセンター食育チーム

大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田 6階

TEL:06-6133-3658? FAX:06-6133-3693 (担当:浅野)

http://shokuiku.snowbrand.co.jp/index.html

2 「劇団銀河」新作公演のご案内

【タイトル】『不思議でたまらない』 【作】松雪アユム

【日時】2009年? 10月? 23日(金)?? 18:30開場???????? 19:00開演

  ???????????????????????????? 24日(土)?? 13:00会場???????? 13:30開演(貸切)

???????????????????????????????????????????????????????? 18:30開場???????? 19:00開演

??????????????????????????????????? 25日(日)?? 12:30開場???????? 13:00開演

【料金】前売り3500円 当日3800円(全席指定)

※6歳未満のお子さまのご入場はできませんので、あらかじめご了承ください。

【チケット発売日】銀河隊先行予約(特典あり)2009年8月23日(日)24日(月)

【一般発売日】2009年9月1日(火)

   (詳しくは、ホームページをご覧ください。 http://www.ginga2000.com/ )

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  大阪府からのお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○「2009近畿まほろば総体」(インターハイ)いよいよ開催!! ~大阪府では4競技実施~

7月28日から、近畿2府4県において、「君は今 新たな歴史のページを創る」をスロー

ガンに、平成21年度全国高等学校総合体育大会が開催されています。

 大阪では7月28日(火)~8月20日(木)の期間に、水泳(競泳・飛込・水球)、バ

スケットボール、バドミントン、剣道の4競技(6種目)を開催します。

 インターハイに参加する選手・監督に加え、応援に来られる観覧者を含め約20万人の方々

を、多くの府内役員・高校生補助員が「おもてなしの心」で、温かくお迎えします。

 是非、会場にお越しいただき、高校生たちの活躍に熱いご声援をお願いします。

 詳しくは、大阪府実行委員会公式サイト http://www.09soutai-osaka.jp/index.html

をご覧ください。

 【問合せ先】平成21年度全国高等学校総合体育大会 大阪府実行委員会事務局

        TEL 06-6940-1235(直通)

○大阪の子どもたちの確かな「学び」と「はぐくみ」を支えるため、「大阪教育ゆめ基金」を

創設しました。子どもたちの教育を充実するために、「寄附」を広く呼びかけています。

みなさまのご協力をお願いいたします。 詳しくはこちらをご覧ください。

  http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kikin/index.html(大阪教育ゆめ基金)

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「こころの再生」百人衆メッセージ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

江 弘毅 さん(雑誌編集長)

 わたしは岸和田市で生まれ、だんじりで育ちました。

 城下町岸和田では小学校高学年の頃になると、大人が走るのと同じ速さで走れるようになり、

だんじりの綱を握り曳くようになります。わたしの場合、もうかれこれ40年、だんじり祭をや

っていることになるのですが、いつも気づくことは「あいさつ」から始まるということです。

 わたしの実家のある岸和田の町は、旧い商店街がある町で、もうほとんどお年寄りばかりの

コミュニティになってしまったのですが、だんじり祭になると「わが町」にみんなが帰ってき

ます。「仕事を堂々と休んで」祭に参加する人もいます。

 男性はその年齢層ごとに「青年団」「拾五人組」「世話人」などと呼ばれ、それぞれの役割

分担のあるだんじり祭の祭礼団体に参加するのですが、お盆が開け9月の祭礼が来るまでは、

それこそ毎晩のように「寄り合い」が行われます。

 だんじりのその魅力は、重さ4トンもある木のかたまりを曳き、辻を一気に方向転換する「遣

り回し(やりまわし)」にあり、だからこそ岸和田のだんじり祭は、とかく荒っぽさが喧伝さ

れ、時には死者が出るような激しい祭などといわれています。

 その遣り回しを支えているのが実は普段からの「寄り合い」なのです。祭礼組織団体の成員

のみんなで話し合うこと。それこそ親子ぐらいの差がある、世代を超えた違う祭礼団体の幹部

たちが話し合い、いろんな決まり事や通達事項を話し、また今年の「遣り回し」をうまくキメ

るためにいろんなことをわいわいと話し合います。(岸和田のたんじり野郎は1年中だんじりの話ばかりしている。)

 寄り合いは各町にある会館で行われるのですが、所属祭礼団体が違っていたりして世代が離

れる人同士は、なかなかどこの誰なのかがわからないし、普段は町に住んでいないので顔を合

わすことが少ない。けれども、一人一人のお互いの信頼と、心を一つにすることがないと、大

きなだんじりを遣り回しすることはできません。

 だからこそ、寄り合いに行くと、だれかと顔を合わすと必ず「こんばんは」と挨拶をします。どんな話もどんなことも、すべてがそこから始まるのです。いよいよ待ちに待った年に一度の

だんじり祭が始まり、宵宮のまだ空が薄暗い早朝に「曳き出し」が行われるのですが、そこで

も町会長や責任者が何百人もの曳き手の前で「みなさん、おはようございます」と挨拶をしま

す。お祭り本番も挨拶から始まります。

 日本はここ20年ぐらいかけて、人と人が出会わなくてもまわるシステムを作ってきました。

スーパーマーケットにしろファーストフードにしろレンタルショップにしろ、人と人の物理的

な接触はあっても、知り合いになったりはしません。

 けれどもそういう「ひとりぼっち」ばかりの「みんな」になってしまったところでは、お祭

なんてできません。

 「あいさつ」がないところでは、何も始まらないということなのです。

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者の一言

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 蝉の声が響き、大変暑くなって参りましたが、みなさん体調にはどうぞお気をつけください。

私はすでに少々夏バテ気味です。

 最近、私はよく自分の心の狭さにはっとすることがあります。ついこの間も、道を歩いてい

て人とぶつかりそうになった時、少し腹が立ってしまいました。その時、ぶつかりそうになっ

た相手の方が「すみません。」と素直に謝られました。素直に謝られた相手の方に比べて、こん

な小さなことで腹が立ってしまった自分…。自分の心の狭さがとても恥ずかしくなりました。

 友人にその話をすると、「そんな小さなことで腹が立つのって損じゃない?腹を立てても、自

分にとっても他人にとっても、一つも良い事なんかないよ。」と言われました。それ以来、小さ

なことで腹を立てずに「思いやり」を持って、大きな心で過ごそうと心に決めました。昔は、

車を運転しているときに、一台前に割り込まれるだけで嫌な気分になっていましたが、今では

全く気になりません。少し考え方を変えるだけで、随分と前向きになれて、楽しく人生を過ご

せるようになったと思います。

「こころの再生」府民運動では、「ほめる、笑う、しかる」を合言葉に、明るく元気な大阪を

目指しています。府民運動の輪を大阪全体に広げ、笑顔あふれる大阪にしていきましょう。

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターのみなさんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような、みなさんの日ごろの取組み

なども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに知ってほしい」

「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、「こころの再生」府民運

動事務局( kyoisomu-02@sbox.pref.osaka.lg.jp )までお寄せください。

これからも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、

ご意見などがありましたら、どんどんお寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは、お名前、メールアドレスを記入して、下記のアドレ

スに、ご連絡ください。

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育総務企画課

 広報・議事グループ
府庁代表TEL :  06-6941-0351 (内線5469)

? e-mail????? :  kyoisomu-02@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ