HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第45号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第45号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

 

皆さんこんにちは。6月になりましたね。先日、紫陽花が咲いているのを見かけました。関西

も梅雨入りしましたが、しとしと降り続く雨に負けず、気分よく乗り切っていきましょう!

 

「ここねっと通信 第45号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報やイベント情報をお伝えするメールマガジンです。

みなさんと一緒に「こころの再生」府民運動やこのメールマガジンを盛りあげていきたいと
考えていますので、イベント情報や活動報告などがあれば是非教えてくださいね!!

(詳しくはこのメールの最後をご覧ください)

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

==MENU======================================

■□新着情報□■

○「こころの再生」府民運動共催イベント(「りそなキッズマネーアカデミー2009」)を今年

 の夏も開催!

○「こころの再生」府民運動関連事業として大阪府教職員互助組合協力事業「夏休み文楽特別

 公演(親子劇場)」に割引ご招待!

○「こころの再生」百人衆を追加しました。

○こどもファーストディクーポン協力店・施設に、4~5月で5団体(58店舗)が新規加入

○6月から『「こころの再生」府民運動・さわやかコーラスレッスン~みんなトモダチ~』

 スタート!

○6月1日から1ヶ月間、道頓堀の雪印の電光掲示板「SNOW BRAND VISION」で「こころの再生」

 府民運動をPR

  http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

■□イベント情報□■

 6月こどもファーストディ「親子でものづくり こんなんつくるで!」

?? http://www.mediajoy.com/chikatsu/2009_kami/index_j.html#14

■□「大阪府からのお知らせ」□■

 ○大阪教育ゆめ基金への寄附のお願いです。

  http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kikin/index.html(大阪教育ゆめ基金)

 ○児童生徒の携帯電話使用に関する啓発キャンペーンのお知らせ

   http://www.pref.osaka.jp/kyoisityoson/jidoshien/cpn/cpntop.htm

■□「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です□■

 第45回は、陸上選手五輪メダリスト 朝原宣治さんです。

   http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/asahara.html

■□メディア掲載情報□■

 「こころの再生」が取り上げられた新聞記事などについて報告します。

■□編集者の一言□■

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

==========================================

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○「こころの再生」府民運動共催イベント(「りそなキッズマネーアカデミー2009」)を今年

 の夏も開催いたします。「こころの再生」府民運動の一環として親子で労働やお金の大切さ

 を学び、感謝の気持ちを深める機会づくりを一層促進していきます。お申込みは6月12日

からです。詳しくはこちらをご覧ください。

  http://www.resona-gr.co.jp/academy/index.html

○「こころの再生」府民運動関連事業として大阪府教職員互助組合協力事業「夏休み文楽特別

 公演(親子劇場)」に小学生以上の方とそのご家族を割引ご招待いたします。

 【実施日】平成21年7月18日(土)~平成21年8月5日(水)

 【場所】国立文楽劇場

 【内容】「五条橋(ごじょうばし)」「解説」「化競丑満鐘(ばけくらべうしみつのかね)」

 【入場料】一般2,400円 学生(小学生以上)1,200円

 【申込方法】往復ハガキに①夏休み文楽特別公演(親子劇場)②住所(郵便番号)③氏名・

年齢(学年)(鑑賞を希望される方全員)合計_名④電話番号 を明記の上お申込みくだ

さい。

  (宛先)〒543-8937 天王寺局区内 大阪府教職員互助組合 公益事業「夏休み文楽特別

   公演(親子劇場)」S係

 【申込締切】平成21年6月15日(月)必着

○こどもファーストディクーポン協力店・施設が、4~5月で5団体(58店舗)新たに

 加わりました。(淀川浴場組合、西淀川浴場組合、駒ヶ根ふるさとの家、パスタ フレスカ ア

ンナ) 家族みんなで、コミュニケーションを深めるきっかけ作りを応援します!

○6月から『「こころの再生」府民運動・さわやかコーラスレッスン~みんなトモダチ~』が

 スタートします。「こころの再生」府民運動のイメージソング「みんなトモダチ」を作詞・作曲したシンガーソングライターの寺尾仁志さんが府内の幼稚園、小・中・高等学校及び支

援学校を直接訪問し、生演奏や歌唱指導等を行い、みんなで歌うことの楽しさやこころを豊

かにする歌の力を子どもたちに伝えます。

 6月は、池田市立細河小学校(実施済)、大阪狭山市こども園(実施済)、岸和田市立旭小

学校、枚方市立さだ西小学校、豊能町立吉川小学校 の予定です。

【内容】府内の学校・園の授業(音楽、総合的な学習の時間など)又は放課後等に「寺尾仁

 志with humannote」のメンバーが訪問し、幼児・児童・生徒参加型のワークショップを行い

ます。

 【ワークショップの一例】約45~60分

・寺尾氏と子どもたちの対話(「みんなトモダチ」についてのレクチャー)

・デモンストレーション(ミニコンサート)

・寺尾氏による歌唱指導(児童生徒参加)

・参加者全員で「みんなトモダチ」を合唱

○大阪「こころの再生」パートナー企業である雪印乳業(株)の協力により、6月1日から

1ヶ月間、道頓堀の雪印の電光掲示板「SNOW BRAND VISION」で「こころの再生」府民運動をPRしています!

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

イベント情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○6月こどもファーストディ「親子でものづくり こんなんつくるで!」開催のご案内

「こころの再生」府民運動では、親とこどもとのコミュニケーションを深める

きっかけづくりを応援します。何を作るかは、当日のお楽しみです。

【日時】平成21年6月20日(土)13:30~15:00(時間内で出入り自由)

 【場所】大阪府立近つ飛鳥博物館http://www.mediajoy.com/chikatsu/2009_kami/index_j.html#14

 【受付】当博物館1階相談カウンター前

【対象】中学生以下のこどもとその保護者

【材料費】100円

※展示室へ入るには、別途入館料が必要です。

(入館料は、中学生以下無料。また、こどもファーストディクーポン券持参の保護者は、

団体割引(2割引)で入館できます。)

○6月の子どもファーストデイは、20日(土)です。

みなさん、クーポン持ってでかけましょう♪

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  大阪府からのお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○大阪の子どもたちの確かな「学び」と「はぐくみ」を支えるため、この度「大阪教育ゆめ基

金」を創設しました。子どもたちの教育を充実するために、「寄附」を広く呼びかけていま

す。 皆様のご協力をお願いいたします。 詳しくはこちらをご覧ください。

  http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kikin/index.html(大阪教育ゆめ基金)

○児童生徒の携帯電話使用に関する啓発キャンペーンのお知らせ

 平成20年7月に実施した「児童生徒の携帯電話利用に関する実態把握調査」の結果から、

 携帯電話への過度の依存及び被害・加害の実態が明らかになりました。

 これを受けて平成20年12月に「携帯・ネット上のいじめ等課題対策検討会議」から7つの提言

 をいただきました。

 同提言には「入学・卒業時など適切な時期における効果的な指導と工夫ある周知・啓発」の

 必要性について示されており、中学校へ進学する際の入学説明会等を活用して、保護者の

 啓発を図ることも視野に入れて府内全域で「児童生徒の携帯電話使用に関する啓発キャン

 ペーン」を展開しています。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisityoson/jidoshien/cpn/cpntop.htm

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サポーターからのお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○【教えて!道路博士】参加小学校募集のご案内

 

小学校の総合学習や社会・理科学習への支援・協力として、「教えて!道路博士」と題して、高速道路に関する教室を実施します。ご応募頂いた小学校に特別講師<道路博士>がお伺いして授業を行う「出張授業」と、阪神・淡路大震災による被災構造物などの展示を見学する「震災資料保管庫見学」の実施を行います。現在、朝日小学生新聞とタイアップして、「出張授業」と「震災資料保管庫見学」の参加小学校を募集しています。締切は7月3日です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.hanshin-exp.co.jp/company/torikumi/topics/2006-1010-1359-2.html

【資料請求・お問い合わせ先】

〒530-0005大阪市北区中之島3丁目2番4号朝日ビル

朝日小学生新聞「教えて!道路博士」事務局

TEL:06-6202-3834(平日10:30~17:00)まで

FAX:06-6202-6923

○「財団公認キッズスポーツインストラクター養成セミナー」開催要項

(主催:(財)ライフスポーツ振興財団)

地域を中心として、幼児、児童(小学生)及び親子の運動・スポーツ活動に関係する指導者の方々を対象に、セミナーを開催致します。こどもの身体の発達から、心理、実技に至るまで網羅し、充実した内容で組まれたカリキュラムで実施致します。奮ってご参加下さい。

【財団公認キッズインストラクターの種類とは】

①???? トップインストラクター:

※(財)日本体育協会公認ジュニアスポーツ指導員の専門科目の単位取得として

認められる。(但し、日体協の試験受験あり)

②???? ミドルインストラクター:

※今回のセミナーで受講できるライセンスはミドルインストラクターのみ

【受講資格と参加人数】

18歳以上の方で、幼少児及び親子の運動・スポーツに積極的に携わることができる方

先着50名

【申込期間】平成21年5月20日(水)~6月20日(土)(先着順)

 【申込方法】詳細はHP参照もしくは財団へお問合せ下さい。

   問合せ先

   (財)ライフスポーツ振興財団

    〒564-0063 吹田市江坂町1丁目13-41 NF江坂ビル 2階

     TEL:06-6368-5651 FAX:06-6368-5652

      URL: http://www.lspf.or.jp

【開催日時と会場】

日時:平成21年7月25日(土)~27日(月) 3日間

会場:ホテル阪急エキスポパーク(万博記念公園前)

【受講料】

15,000円(テキスト代含む) ※他、宿泊代金並びに食事代実費別途必要。

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「こころの再生」百人衆メッセージ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 朝原 宣治 さん(陸上選手五輪メダリスト)

「 一生懸命の結果、得るものは大きい」

僕は、陸上を始める前に、中学校ではハンドボール部に所属し、すごくスパルタの先生のもと、かなり厳しい練習をしました。だけど、親も生徒も、誰一人として文句を言うこともなかったですね。辛いことやしんどい練習でも、みんな我慢してやっていました。体を壊すほどのやり過ぎの練習や暴力はダメだと思いますが、甘やかすばかりじゃなくて厳しいこともして、何か我慢する、何かに耐えていくということを学ぶことも大事なことだと思います。

一方、大人は子どもに叱るだけでなくて、褒めることが重要だと思います。一般的に子どもは自分の成功体験を褒められたり、認められたりすることによって、自分に自信をどんどん積み重ねていくものです。

僕たちアスリートも同じで、初めは小さい成功であってもそれがどんどん大きくなって、自信もそれにつれて大きくなります。何事にも自信を持って臨めるということは、将来すごく大きい意味を持ちますよね。
そのためには、まず目標がないと達成感もなければ成功体験もないので、きっちり目標を設定してちゃんとクリアしたら、きっちり褒めたり認めてあげたりすることが、子どもにとってはすごく大切だと思います。

また、「こころの再生」府民運動では、ユーモアを大切にしようという呼びかけがありますが、子どものいじめにしてもユーモアで返したり、それをギャグにできたりしたら、深刻ないじめに発展することも少ないのかなと思いますね。ちょっと言われたことにユーモアで返すとか、それを逆手にとって面白く返してしまうとか、それにはユーモアのセンスだけでなく、勇気もいると思いますが。
そういう明るい何でも話せるような環境を大人が作ってあげると、いじめなども減るんじゃないかなと思います。大人になったら色んなことを言われてもそれをネタにしてユーモアで返すとかは日常よくしていますよね。子どもは真剣に受けとめてしまって、それで心を傷つけることになるのです。上手にコミュニケーションをとることができるような社会を大人が作っていかなければいけないですよね。

今、選手生活を終えて思い返してみると、子どもの頃の僕には、遊びの延長線上にスポーツがありました。中学生のときは、さすがにきついハンドボール時代を過ごしたので、それはそれで、すごく良い体験になっています。ただ単に楽しいばかりでなく、練習は辛かったですが、結局は僕たちの代で初めて全国大会に行けたんですからね。全国大会に行くとか何かひとつ目標があって、そこに行くためにはある程度の辛いことも越えていかないと得るものはないと思うのです。

でも逆に言うと、それだけ一所懸命何かに取り組むと、一所懸命やった分だけ結果や形として表れなくても、自分に必ず何かが返ってくることを、今の子ども達に伝えたいですね。

中途半端にやったものは返ってくるものもそれなりですが、一所懸命やって、その結果返ってくるものは自分の想像以上に大きいものなのです。

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メディア掲載情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

新聞等のメディア掲載情報を報告します。

・5月15日 毎日新聞(朝刊23面) こころの再生メッセージ(中崎宣弘さん)

・5月22日 毎日新聞(朝刊19面) こころの再生メッセージ(上田理恵子さん)

・5月29日 毎日新聞(朝刊21面) こころの再生メッセージ(赤井英和さん)

・6月5日  産経新聞(朝刊21面) 『「こころの再生」百人衆 目標の100人突破』

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者の一言

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

今年の春から「こころの再生」府民運動の担当になりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 今回は、通勤途中に体験した、「あいさつ」にまつわる嬉しいエピソードをご紹介したい

と思います。

 ある朝のことでした。私は駅に向かって自転車を走らせていました。乗りたい電車の時間が迫っていたので、少し慌て気味でペダルをこいでいました。その時、突然「おはようございます。いってらっしゃい!」という明るい声が聞こえてきたのです。一瞬、何が起こったのかわからなかったのですが、すぐにそれが、前方から歩いてくる女子大生4人の声だと気付きました。近所の寮に住む大学生たちが、私に声を掛けてくれたのです。彼女達は歩道のゴミ拾いをしながら、道行く通勤・通学の人たちに挨拶をしているのでした。その元気な声につられて、私も思わず「おはようございます。いってきます!」と返事していました。朝一番に大きな声であいさつしたので、とても気持ち良く、駅に着いて電車に乗ってからも清々しい気分が続きました。一言のあいさつでしたが、思いがけないプレゼントをもらったように感じました。その日は朝だけでなく、一日中爽やかで元気が湧いてくるような心地で過ごしました。

その大学生達とは、それまでにお互い面識があったわけではありません。でもあいさつをしてくれたことで元気をもらうことができて、何気ない一言のあいさつの大切さを身をもって感じました。

 朝の「あいさつ」は一つの例だと思いますが、「こころの再生」府民運動のいろいろな取り組みを通して、府民のみなさんと一緒に、日々の生活の中でできることから始めていきたいと

思っています。これからもご協力どうぞよろしくお願いいたします!

 

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターの皆さんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

また、このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような皆さんの日ごろの

取組みなども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに

知ってほしい」「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、

「こころの再生」府民運動事務局(kyoisomu-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで

お寄せください。

これからも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、

ご意見などがありましたら、どんどんお寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは、お名前、メールアドレスを記入して、下記のアドレスに、ご連絡ください。

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育総務企画課

 広報・議事グループ
府庁代表TEL : 06-6941-0351 (内線5469)

? e-mail????? : kyoisomu‐g02@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ