HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第40号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第40号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

 

皆さんこんにちは。近頃少しずつ暖かくなってきましたが、インフルエンザが本格的に流行

しています。みなさん、風邪などひかないように気をつけてお過ごしください。

「ここねっと通信 第40号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報やイベント情報をお伝えするメールマガジンです。

みなさんと一緒に「こころの再生」府民運動やこのメールマガジンを盛りあげていきたいと
考えていますので、イベント情報や活動報告などがあれば是非教えてくださいね!!

(詳しくはこのメールの最後をご覧ください)

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

==MENU==========================================

□新着情報□■

 ○2月7日(土)あいさつキャラバン隊、河内長野市、大阪市に出動!

 ○2月10日(火)「こころの再生」百人衆を追加しました。

 ○2月10日(火)子どもの豊かなこころを育むリレー講座(第4回)を開催!

 ○2月12日(木)あいさつキッズ 和泉市立光明台北小学校で実施します!

  http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

■□イベント情報□■

 ○「ロバの音楽座 愉快なコンサート」の申込み、本日まで!

 ○『おおさか・元気・伝統芸能』公演のご案内(文化課)

 http://www.pref.osaka.jp/bunka/genki/

 ○『小学生ワッハ落語探検ツアーズ』のご案内(大阪商工会議所地域振興部)

 http://www.wahha.or.jp/wahhaextours.pdf

■□「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です□■

 第40回は、OSK日本歌劇団 桜花昇ぼるさんです。

  http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/ohka.html

■□メディア掲載情報□■

 「こころの再生」が取り上げられた新聞記事などについて報告します。

■□編集者の一言□■

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

===============================================

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 ○2月7日(土)あいさつキャラバン隊、河内長野市、大阪市に出動!

  今年度最後のあいさつキャラバン隊が、府民のみなさんにあいさつの大切さを呼びかけま

  した。

  【参加校】河内長野市立長野小、長野中、府立長野高

       大阪市立味原小、東小橋小、高津中、府立高津高

 ○2月10日(火)「こころの再生」百人衆を追加しました。

  俳優の赤井英和さん、オリンピック選手の岡本依子さん、大阪大谷大学の小田浩伸さん、

  大阪シンフォニカの敷島さんからいただいたメッセージを掲載しました。

 ○2月10日(火)子どもの豊かなこころを育むリレー講座(第4回)を開催!

  リレー講座もいよいよ最終回になりました。今回は「千房」社長 中井政嗣さんから

  「ほめる」をテーマに子育ての楽しいお話を伺いました。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

イベント情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 ○2月の子どもファーストデイは、21日です。みなさん、クーポン持ってでかけましょう。

 ○あいさつキッズ 和泉市立光明台北小学校で実施

  15:00~お近くの方は、通学路で子どもたちに声をかけてあげてください。

 ○「ロバの音楽座 愉快なコンサート」の開催について

  「こころの再生」府民運動では、「豊かなこころを育むリレー講座」の特別講座として

親子が楽しく学べる「ロバの音楽座 愉快なコンサート」を開催します。

・日時 ??? 平成21年2月21日(土)

・時間 ??? 開場:13:30  開演:14:00~16:15(予定)

・対象   小学生以下の子どもとその保護者
・お問合せ? 府民お問合せセンター

電話番号 #8001 または 06-6910-8001 FAX番号 06-6910-8005
住所 〒540-8570 大阪府大阪市中央区大手前3丁目2-12

・申込み??? 郵送・FAX・「電子申込み」の3種類です。
参加者全員の名前、年齢と代表者の連絡先(郵便番号、住所、電話番号)を

ご記入の上、上記いずれかの方法でお申込みください。

申込み締切りは、本日、2月10日までです。

  ・詳しくは、こちらのHPをご覧ください。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2009/week_2009_0109.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「こころの再生」百人衆メッセージ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 OSK日本歌劇団  桜花 昇ぼるさん

「子どもたちは、自分を信じて、夢を貫いて!」

最近は、皆さん忙しくなってしまってコミュニケーションが足りなくなってしまっているん

でしょうか。お互いの信頼関係が、すべてをうまく促していくものだと思うんですが、

コミュニケーションが欠けると、信頼関係も保てなくなるのかなと思います。私たちも一つの

舞台を作っていくためには、上級生と下級生がお互いに信頼しないと良いものがつくれないん

ですよね。

OSKは劇団ですが、家族みたいな感覚があります。だから家族のように厳しくもありたいし、

家族のように愛情をもって接したいと思っています。私は、下級生の様子がおかしかったり、

上の人に対して態度が良くないときは、自分が発した態度がきっと何か足りなかったのかなっ

て思います。下級生は、上級生の背中を見てくれているので、まずは自分がしっかりすること

が大切なんだろうと思います。

私の中でのモットーは、「ええもんは、ええとはっきり言おう」です。あとは「あいさつ」。

今日も元気でみんな出会えてよかった、元気に稽古に来てくれてありがとうっていう意味で

「おはようございます!」、「お疲れさまでした!」ってあいさつをしたい。

あいさつっていうより、その気持ちなんですよね。一人ひとりがそういう気持ちを持つと、

とても素敵な世の中になるんだろうと思います。

私は、よく子どもたちのダンスフェスティバルの審査に行かせていただいていますが、

ジュニアのチームの子ども達は、ほんとに一生懸命なんです。それで、最優秀賞の発表が

近づいて、3位とか2位とかの発表になると、エントリーナンバーを読み上げたときに

「キャーッ」って声があがるんですね。私もはじめのうちは、みんな喜んでるんだと思って

たんです。でも実は違っていて、みんな優勝目指して、泣いたり汗を流しながらこらえた中で

稽古してきているから、目標は優勝しかなくって、1位を獲れなかったことが悔しくって、

それで声が上がるんです。だから、向かっていく先さえ見つかったら、すごく子ども達って

頑張るし、逆に大人が子ども達から教えられるくらいだなって思います。

よく最近の子ども達は夢を持たないという言葉も聞いたりするんですが、そんなことは全然

ない。すごい夢持ってるし、すごいしっかりしてると思う。負けん気も強くて目標に向かって

るから、大人の方が子ども達をちゃんと信頼して見てあげてほしいんです。

子どもは、褒められなかったらそれが正しいかどうかわからない。

「ああしなさい、こうしなさい」、「これはダメ」って言われたら、篭の中の鳥みたいで

どこに向かったらいいのかわからない。だから褒めてあげることは、とても大切なことだと

思います。何か目標を持って、夢を持ったら絶対、そこに向かって行きたいっていう気持ちが

あるから、大人の人たちは、子ども達にそういう環境を作ってあげてほしいですね。

一方、子ども達には、何があっても負けずに強く頑張ってほしいなあって思うし、その一つ

ひとつが、大人になったときに、壁にぶつかったり、逆風が吹いたときに乗り越えていく自信

になると思うから。

私たちは、一人では舞台に立てないので、「感謝」は一人ひとりが絶えず大切にしたい気持ち

だと思っています。両親とか、今まで教えていただいた先生とか、スタッフの方がいらっしゃ

らないと舞台に立てないし、仲間がいないと舞台ができない。人だけじゃなく、植物だったり

空気だったり、本当に全てのものに感謝しています。今、何かそういう当たり前の大切な心を

忘れてしまったりするから、自分が辛くなったりするんだろうなと思います。

これまで、挫折しそうになったこともいっぱいあったんですが、やはり舞台が大好きだから、

続けてこれたんだと思うんです。今は、挫折するのも逆にいいなと思うようになったし、

むしろそうしたことは必要かもしれません。でも挫折で終わってしまったら、せっかく生きて

きたのにもったいないし、逆境をバネに自分も生きていきたいなと思う。

また、これからの若いみなさんもそう生きてもらいたいなと思います。5年前にOSKの解散を

言われたときも、大きな挫折の一つだったと思うんですが、でもこれを乗り越えられたら、

もしかしたら世の中の人たちも「あっ、頑張ったら再生ってできるんだ!」って思っていただ

けるかもしれないし、これからももっともっと自分達の劇団が、世の中のお役に立てれるよう

な劇団になりたいなと思います。

最後に、子ども達には、自分がやりたいと思ったことは是非貫いてほしいと思います。

でも私がそう言わなくても信じてやれる強さを子ども達は持っていると思っています。

自分を信じて、夢を貫いてほしいです。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/ohka.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メディア掲載情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

新聞等のメディア掲載情報を報告します。

・1月30日 毎日新聞(朝刊25面) こころの再生メッセージ(坪内稔典さん)

・2月6日  毎日新聞(朝刊25面) こころの再生メッセージ(大西ユカリさん)

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者の一言

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

三寒四温とはよく言ったもので、節分を過ぎた頃から一雨ごとに暖かくなり、日差しにも

春を感じるようになってきました。

昔の人の知恵のすばらしさをしみじみと感じます。

われわれ現代人には何でもない知識ですが、学問体系が整わない時代に自然をこまめに

観察・記録することで得ることができた知識なんでしょうね。

このような昔の知恵は、私たちの身の回りにたくさんあります。

自然科学に限らず、生き方や人間関係についても本当に学ばなければならないことがたくさん

あります。

そういえば無くなった祖母は何かにつけ、「楽は苦の種、苦は楽の種」と言ってよく励まして

くれました。

ところで、私たち大人は子どもたちにそういう知恵をちゃんと伝えているでしょうか。

子どもたちに、残すべきは「物」や「お金」だけではないはずです。今こそ、子どもたちに

何を残し、また、何を伝えるべきかを見極め、伝えていかなければならないと思います。

正月の新聞に夏目漱石の言葉が載っていました。

「吾々は、とかく馬になりたがるが、牛には中々なりきれない。」

今年は丑年ですが、なかなか奥深い言葉だと思いノートにメモしました。ゆっくりかみしめて、

今年一年自分の行いを省みながら過ごしたいと思います。

 

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターの皆さんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

また、このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような皆さんの日ごろの

取組みなども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに

知ってほしい」「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、

「こころの再生」府民運動事務局(kyoikuseisaku-g13@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで

お寄せください。

これからも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、

ご意見などがありましたら、どんどんお寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは、お名前、メールアドレスを記入して、下記のアドレスに、ご連絡ください。

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育政策室 総務企画課

 こころの再生グループ
府庁代表TEL:06-6941-0351(内線5469)

? e-mail:kyoikuseisaku‐g13@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ