HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第36号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第36号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

 

皆さんこんにちは。早いものでもう師走です。今年1年を振り返って、よかったこと、悪かったこと、

改めるべきことなどをふりかえって、時間に流されることなく新しい年を迎えたいですね。

「ここねっと通信 第36号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報やイベント情報をお伝えするメールマガジンです。

みなさんと一緒に「こころの再生」府民運動やこのメールマガジンを盛りあげていきたいと
考えていますので、イベント情報や活動報告などがあれば是非教えてくださいね!!

(詳しくはこのメールの最後をご覧ください)

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

==MENU==========================================

■□新着情報□■

 11月22日(土)中学生サミットを開催しました!

 11月23日(日)かんさいフラワーショー2008で「こころの再生」をPR!

 11月30日(日)あいさつキャラバン隊が京阪牧野駅前に出動!

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

■□イベント情報□■

 ○『子どもの豊かなこころを育むリレー講座』の申込みを受け付けています。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2008/week_2008_1110.html

○『おおさか・元気・伝統芸能』公演のご案内(文化課)

 http://www.pref.osaka.jp/bunka/genki/

○『小学生ワッハ落語探検ツアーズ』のご案内(大阪商工会議所地域振興部)

 http://www.wahha.or.jp/wahhaextours.pdf

■□「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です□■

 第36回は、女優  三倉茉奈さん、佳奈さん です

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/manakana.html

■□サポーターからのお知らせ□■

ホース・フレンズ枚方セラピー牧場から「馬と過ごすひととき」のご案内!

《日時》2008年12月14日(日曜)10時から16時まで 入場無料。曳き馬乗馬体験、馬蹄みがき、

ポニーの散歩、ポニーの手入れなど(有料)その他、無料の牧場生活体験も実施しています。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/pdf/tirasi.pdf

■□メディア掲載情報□■

「こころの再生」が取り上げられた新聞記事などについて報告します。

■□編集者の一言□■

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

===============================================

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○11月22日(土曜)知事を交え、中学生サミットを開催しました。

府内の17の中学校の生徒会代表が集まって、橋下大阪府知事や府教育長の前で話し合い、

学校をよくするための8つのアクションを提案しました。

○11月23日(日曜)かんさいフラワーショー2008で「こころの再生」をPR!

鶴見緑地公園水の館の「花育」のコーナーにおいて、「こころの再生」キャラクターぬり絵を実施したところ、

たくさんの子どもたちがチャレンジしてくれて大盛況でした。

 

○11月30日(日曜)あいさつキャラバン隊が京阪牧野駅に出動!

枚方市立牧野小・平野小・殿山第二小、牧野中学校と府立牧野高校の児童・生徒が、

京阪牧野駅前において府民の方々に「あいさつ」の大切さを呼びかけました。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

イベント情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○『子どもの豊かなこころを育むリレー講座』の申込みを受け付けています。

 「ほめる・笑う・しかる・食べる」で子どもと接するためのリレー講座を開催します。

 みんなで一緒に子育て考えましょう。是非、ご参加ください。

  第1回 平成20年12月18日(木)原坂一郎氏 申込み締切り12月5日(金)

  第2回 平成21年1月13日(火)大ぞの千恵子氏 申込み締切り12月19日(金)

  第3回 平成21年1月28日(水)岡本依子氏、巽樹理氏 申込み締切り1月9日(金)

  第4回 平成21年2月10日(火)中井正嗣氏 申込み締切り1月23日(金)

 https://www3.shinsei.pref.osaka.jp/ers/Uketuke/Form.do?tetudukiId=2008100219

○『おおさか・元気・伝統芸能』公演のご案内

「おおさか・元気・伝統芸能」は、関西ゆかりの伝統芸能の公演を通して、青少年や鑑賞

初心者の皆様をはじめ、多くの方々に大阪文化のもつ奥深さを知っていただくとともに、

伝統芸能の振興を図ることを目的としております。

 入場料を低額にし、公演前に映像や出演者の解説を行うなど、青少年や鑑賞初心者の方

にも鑑賞していただきやすくしていますので、この機会にぜひご覧ください!

 詳しくはコチラをご覧ください。 http://www.pref.osaka.jp/bunka/genki/ (文化課)

○『小学生ワッハ落語探検ツアーズ』のご案内

「小学生ワッハ落語探検ツアーズ」は、小学生4~6年生を対象に、落語を楽しみながら

豊かな想像力を養うことができる落語体験ツアーです。

 落語解説や寄席囃子の体験のほか、楽屋や三味線・太鼓を演奏する舞台袖や舞台操作盤

など、普段見ることのできない舞台裏も見学していただけます。

 お問い合わせ・お申込みは、大阪商工会議所地域振興部まで。

 詳しくはコチラをご覧ください。

 http://www.wahha.or.jp/wahhaextours.pdf (大阪商工会議所地域振興部)

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「こころの再生」百人衆メッセージ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 三倉茉奈さん・佳奈さん (女優)

『出会い』

大阪で生まれ育った私達は、NHK の朝ドラ「ふたりっ子」で子役として出演し、それ以来

女優・タレントとして活動してきました。ドラマや舞台、バラエティー、レポーターなどの

仕事の傍ら、学生生活もこなしています。これまで大阪の公立の小中学校・高校を卒業し、

今は関西学院大学社会学部の4回生として大学に通っています。その話をすると多くの方に

「学業と仕事の両立なんて大変」とか「仕事があるのに、どうして学校通ってるの?東京に

行くもんじゃないの?」と不思議がられます。確かに学業と仕事の両立は大変。

しかし、それを続けてこられたのは、ある方との約束があったから。

「ふたりっ子」の時の監督、長沖渉さんが、放送開始数日前に私達と母に言ったこと。

『ドラマが放送されたら、茉奈と佳奈はもしかしたら人気者になってしまうかもしれへん。

それでも何があっても、学校だけは絶対にちゃんと行きや。』

長沖さんは、今まで多くの子役を育ててこられました。そこで、人気が出たせいで仕事漬け

になって学校に行かなくなり、”勘違いしてしまった子供”を大勢見てきたのだそうです。

 

芸能界という世界では、人気がある時はすごくちやほやされます。たとえ子供であっても、

自分より何倍も年を重ねた大人に気を使ってもらって、贅沢な物を食べさせてもらって、

必要以上に褒められて…。だから自分は「特別」なんじゃないかって勘違いしてしまい

そうになります。

しかし、学校ではそういうわけにはいかない。茉奈には、今でも忘れられない思い出が

あります。小学校5年生の時に一度だけ、ドラマの撮影のせいで学校の宿題をサボって

しまいました。私はもしかしたら心のどこかで、ドラマに出演しているんだし許してもらえ

るんじゃないか、そんな思いがあったのかもしれません。しかし担任の先生は私に「宿題も

出来ないようだったら仕事なんかやめなさい!」とクラスのみんなの前で叱ったんです。

私はびっくりしたのとショックだったのとで、その場で泣いてしまいました。

もし今の時代だったら、先生が生徒をいじめた、と言って問題になるのかもしれません。

でも私は先生のしてくれた事に、とても感謝しています。あそこで、特別扱いをして甘や

かされていたら、今頃勘違いしていたことでしょう。先生がストレートに厳しく叱ってくれ

たお陰で、自分は特別なんかじゃないと自覚でき、普通の一学生としての感覚を持ってここ

まで来られました。それ以来の中学や高校、大学でも、どの先生も友達も「芸能人」として

ではなく普通の一学生として接してくれています。

『自分は特別なんかじゃない』こと忘れず常に一生懸命取り組む。そんな大切なことを学ば

せてくれた、たくさんの温かい出会いに感謝し、これからもまっすぐ突き進んでいきたい

です。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/manakana.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サポーターからのお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○ホース・フレンズ枚方セラピー牧場から「馬と過ごすひととき」のご案内!

《日時》2008年12月14日(日曜)10時から16時まで 入場無料

曳き馬乗馬体験、馬蹄みがき、ポニーの散歩、ポニーの手入れなど(有料)

その他、無料の牧場生活体験も実施しています。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/pdf/tirasi.pdf

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メディア掲載情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

新聞等のメディア掲載情報を報告します。

・11月21日 毎日新聞(朝刊25面) こころの再生メッセージ(大林素子さん)

・11月28日 読売新聞(朝刊23面) 子どもの豊かな心育てるリレー講座

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者の一言

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 「こころの再生」フェスティバルが終わって、はや3週間。事務局ではお世話になった方々への

お礼や報告書の作成などに追われています。

「こころの再生」府民運動の次なる取組みは、「子どもの豊かなこころを育む子育てリレー講座」です。

すでに募集を開始しており、応募してくださる方が増えてきました。

うちには3人のこどもがいて、子育て23年目をむかえています。

子どもの熱が下がらずに夜中に病院に走った事もありました。

自転車に乗れるようになるまで一緒に頑張ったこともありました。

3度目には教えるのも上手になったように思います。

近所の子育て仲間とキャンプをして楽しんだ事もありました。

うちは共働きでその頃は大変でしたが、今思えば懐かしい思い出です。

両親や近所の人など、周りの人にずいぶん助けてもらいました。

子育ては一人で抱え込むとしんどいものです。決して一人で悩まずみんなで助け合って

楽しくがんばりましょう。子育てのためのリレー講座、みなさんのご参加をお待ちしています。

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターの皆さんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

また、このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような皆さんの日ごろの

取組みなども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに

知ってほしい」「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、

「こころの再生」府民運動事務局(kyoikuseisaku-g13@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで

お寄せください。

これからも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、

ご意見などがありましたら、どんどんお寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは、お名前、メールアドレスを記入して、下記のアドレスに、ご連絡ください。

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育政策室 総務企画課

 こころの再生グループ
府庁代表TEL:06-6941-0351(内線5469)

? e-mail:kyoikuseisaku‐g13@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ