HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第35号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第35号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

 

皆さんこんにちは。大阪「こころ再生」フェスティバルを、たくさんの方々のご協力を得て

無事終えることができました。イベントを支えてくださった方々、参加していただいた方々、

本当にありがとうございました。

「ここねっと通信 第35号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報やイベント情報をお伝えするメールマガジンです。

みなさんと一緒に「こころの再生」府民運動やこのメールマガジンを盛りあげていきたいと
考えていますので、イベント情報や活動報告などがあれば是非教えてくださいね!!

(詳しくはこのメールの最後をご覧ください)

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

==MENU==========================================

■□新着情報□■

10月30日(木)堺市立大泉小学校においてあいさつキッズを実施しました。

11月1日(土)あいさつキャラバン隊、生野大阪府教育委員長とともに泉南市に出動!

11月2日(日)読売子育て応援団@大阪において「こころの再生」府民運動をPR!

11月8日(土)大阪「こころの再生」フェスティバルが盛大に開催されました!

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

■□イベント情報□■

 「子どもの豊かなこころを育むリレー講座」の申込みを受け付けています。

 https://www3.shinsei.pref.osaka.jp/ers/Uketuke/Form.do?tetudukiId=2008090010

■□「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です□■

 第35回は、財団法人大阪体育協会常務理事 東 嘉伸さんです。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/y_higashi.html

■□サポーターからのお知らせ□■

 子育て支援事務局から 「自然体験活動・2008・秋」開催決定!

   http://dododo.web.infoseek.co.jp/

■□メディア掲載情報□■

「こころの再生」が取り上げられた新聞記事などについて報告します。

■□編集者の一言□■

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

===============================================

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○10月30日(木)堺市立大泉小学校において、あいさつキッズを実施しました。

地域の方々と子どもたちが校区に出かけて、あいさつを実践する「あいさつキッズ」を
NPO法人青少年育成審議会理事長の吉村憂希氏のご指導により実施しました。

○11月1日(土)あいさつキャラバン隊、生野教育委員長とともに泉南市に出動!

今回は、泉南市立信達中学校区の学校と府立砂川高校、泉南高校の皆さんがキャラバン

隊に参加しJR和泉砂川駅前で府民の方々に「あいさつ」の大切さを呼びかけました。

○11月2日(日)「読売子育て応援団@大阪」で「こころの再生」府民運動をPR!

読売新聞社と共催で「読売子育て応援団@大阪」を開催し、「こころの再生」府民運動

をPRしました。約360人のお父さん、お母さんが参加され、最後まで熱心に「相談ト

ーク」に聞き入っていました。休憩時間やトーク終了後に本運動についてたくさんの

お問合わせをいただきました。

○11月8日(土)大阪「こころの再生」フェスティバルを開催しました。

本当にたくさんの方に来ていただきましてありがとうございました。テーマ「いまこそ

親子deコミュニケーション~子どもと語ろう~でしたが、会場のあちこちで楽しそうに

会話する親子を見かけることができました。ステージ企画やウォーキング、サッカー教

室など、たくさんの方々に支えていただいて成し得たフェスティバルでした。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

イベント情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

「子どもの豊かなこころを育むリレー講座」~子どもと向き合うコツ教えます!~

「こころの再生」府民運動では、「ほめる・笑う・しかる」に「食べる」を加えた4つの

テーマで達人たちによるリレー講座を開催します。子どもたちが笑顔になるエッセンス満載!

ぜひ、ご参加ください。

  第1回 平成20年12月18日(木)原坂一郎氏 申込み締切り12月5日(金)

  第2回 平成21年1月13日(火)大ぞの千恵子氏 申込み締切り12月19日(金)

  第3回 平成21年1月28日(水)岡本依子氏、巽樹理氏 申込み締切り1月9日(金)

  第4回 平成21年2月10日(火)中井正嗣氏 申込み締切り1月23日(金)

申込みは先着順です。(11月10日から受付開始)

下記必要事項を明記の上、はがき、FAX、電子申込みのいずれかの方法でお申込みください。

(1)参加希望講座

(2)住所

(3)氏名(漢字・ふりがな)

(4)電話番号

(5)年齢

(6)職業

(7)子どもの有無及び当日同伴する子どもの人数

※???? なお、はがき1枚につき、お一人様のみのお申込みとさせていただきます。

電子申込みは下記へ

 https://www3.shinsei.pref.osaka.jp/ers/Uketuke/Form.do?tetudukiId=2008090010

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「こころの再生」百人衆メッセージ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

東 嘉伸さんから  財団法人大阪体育協会常務理事

『夢を持て!!好きこそものの上手なれ!!』

人は、好きな道に対しては、たとえ苦しいこと嫌なことが立ちはだかっても我慢ができるし、本気で努力

もできる。

好きな道に出会うことが、すばらしい人生をつくると言っても過言ではない。

私は、母校で体育の教師に成りたいという強い思いから日本体育大学に学び、その夢を実現すること

ができた。

私の選手時代は、まだまだ海外遠征も容易ではなかったが、ハンドボール競技との出会いがあった

ことでチェコスロバキアでの世界選手権大会、そして、モントリオールオリンピックに参加する幸運にも

恵まれた。

好きな道、選んだ道も練習をしなければ上手にもなれないし、楽しい勝利にも出会えない。

『プラクティス メイクス パーフェクト!!』とシゴかれた。『継続は力だ』と励まされた。

『勝つ』ということは、相手より勝れたものがあるからだと多くの先輩に教えられた。

しっかり食べて強い身体を造ることも大切なことだが、嫌なことや、苦しい場面にも耐えて、頑張る力も

大切な力なのです。

卑怯からは何も生まれない。

相手を思いやる心、この相互扶助の精神こそスポーツマンシップの原点であり、特にチームスポーツ

に欠かせない大切な要素なのです。

子どもたちに大きな声で伝えたい。

『視線(目線)をはずさず、健闘をたたえる握手の数を増やそう!』と。

そして、子どもたちの礼儀正しい健全なる育成、成長に大人たちが、今こそ自信と愛情を持って安心感

に満ちた大きな背中を、子どもたちに見せてやろうじゃありませんか。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/y_higashi.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サポーターからのお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○ 「自然体験活動・2008・秋」開催決定!

子育て支援事務局・大阪では、親子で参加いただけるイベントの開催や学習プログラムを

企画・運営いたしております。

今回の自然体験活動では、規範を守ることの大切さを通し、子ども達に<充実感><達成感>を

味わえる<楽しさ>を実感できる活動や、自然や環境の持つ魅力を体感し持続的な保全や再生を

学習する活動を企画いたしました。お申込みは下記ホームページまたはお電話でも受付けておりま

す。

お問合せ:子育て支援事務局・大阪 0120-310-724 URL:http://dododo.web.infoseek.co.jp/

 

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メディア掲載情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

新聞等のメディア掲載情報を報告します。

・10月31日 毎日新聞(朝刊31面) こころの再生メッセージ(柳本 昌一さん)

・11月1日  読売新聞(朝刊32面) あいさつで地域と交流(あいさつキッズ)

・11月7日  毎日新聞(朝刊19面) こころの再生メッセージ(上田 正昭さん)

・11月8日  産経新聞(朝刊25面) 知事日記「大阪『こころの再生』フェスティバル」

で、イメージソングを歌う

・???? 11月14日 毎日新聞(朝刊21面) こころの再生メッセージ(田淵 幸一さん)

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者の一言

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 今年はいつまでも暑い日が続きましたが、ようやく秋も深まってきました。

澄んだ空気の中でのスポーツや行楽は、本当に気持ちよいものですね。

? 先月のことですが、姪の幼稚園の運動会に行ってきました。三年保育の年中さんです。

去年とは見違えるほど体格も立派になり、こなす演技や競技も複雑になっていて、時には頼

もしく時には微笑ましく感じられ、また感動的な場面もあって大いに楽しませてもらいまし

た。私も、秋の陽光の中で歓声をあげては手を叩いていました。

 年少さんの競技で「先生、大好き!」というのがありました。運動会恒例のかけっこで、

去年は姪も参加しました。「位置について、よーい、ドン!」のかけ声と共に小さな体で

一目散に走る園児たち。ゴールは担任の先生です。満面の笑顔で両腕をいっぱいに広げて

待ってくれている先生。大好きな先生。いちばんの子も最後の子も精一杯走って、先生の胸

に飛び込んでいきます。かわいい教え子を広げた両腕でその胸にしっかりと抱きしめる先生。

たったそれだけの競技ですが、今年も目頭が熱くなりました。

 言葉にしないと伝わらないこともあるけれど、決して言葉だけでは伝わらない大切なもの

もあるはず。

 必死になって何かを成し遂げたその先には、結果にかかわらず自分を温かく受け止めて

くれる人がいるという幸せ。楽しいことだけでなく、これからたくさんの厳しいことや

辛いことを経験し、成長していく子どもたちにとって、そんな温かい存在となることは、

私たち大人に出来る大切なことなのではないでしょうか。

爽やかな初秋の一日に、子育てや教育の原点を見たような気がしました。

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターの皆さんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

また、このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような皆さんの日ごろの

取組みなども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに

知ってほしい」「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、

「こころの再生」府民運動事務局(kyoikuseisaku-g13@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで

お寄せください。

これからも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、

ご意見などがありましたら、どんどんお寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは、お名前、メールアドレスを記入して、下記のアドレスに、ご連絡ください。

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育政策室 総務企画課

 こころの再生グループ
府庁代表TEL:06-6941-0351(内線5469)

? e-mail:kyoikuseisaku‐g13@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ