HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第30号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第30号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

 

皆さんこんにちは。梅雨明け間近!? 豪雨、気温の上昇に続き、入道雲も発生し始めた

ようです。雨が降り出すと田んぼのかえるがうれしそうに鳴き始めるのですが、

各地の被害が気になります。みなさん気をつけてすごしてください。

「ここねっと通信 第30号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報やイベント情報をお伝えするメールマガジンです。

みなさんと一緒に「こころの再生」府民運動やこのメールマガジンを盛りあげていきたいと
考えていますので、イベント情報や活動報告などがあれば是非教えてくださいね!!

(詳しくはこのメールの最後をご覧ください)

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

==MENU==========================================

■□新着情報□■

7月7日(月)「こころの再生」通信 創刊号“えがおで”を発行しました!

6月26日(木)高校生がミャンマー・四川被災地への支援に立ち上がる!
府立港南造形高等学校   府立富田林高等学校

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

 

■□お知らせ□■

8月2日(土)あいさつキャラバン隊、南海堺東駅に出動します!

11月8日(土) 大阪「こころの再生」フェスティバルの開催にあたり、協賛していただける企業や団体、出展企業ブースを募集しますを募集しています。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2008/week_2008_0615.html

■□「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です□■

 第30回は、株式会社サカイ引越センター 代表取締役社長 田島 治子さんです。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/tajima.html

■□メディア掲載情報□■

「こころの再生」が取り上げられた新聞記事などについて報告します。

■□編集者の一言□■

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

===============================================

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○7月7日(月)「こころの再生」通信 創刊号“えがおで”を発行しました

このたび、運動の周知の拡大を図り、学校や地域での取組みを紹介するために、府内の小・中・高校生向けの情報誌「こころの再生」通信“えがおで”を創刊しました。創刊号では、あいさつキャラバン隊、高校生の活躍、夏休み中の「こころの再生」関連イベントなどを満載しました。

○6月26日(木)高校生がミャンマー・四川被災地への支援に立ち上がる!
府立港南造形高等学校   府立富田林高等学校

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○???? 8月2日(土)南海堺東駅前にあいさつキャラバン隊、出動します!

堺市立三国丘小学校、榎小学校、三国丘中学校、府立泉陽高等学校の皆さんと、午前10時~11時にあいさつの大切さを呼びかける啓発活動を実施します。近くにお住まいのこころのサポーターの方は、是非お立ち寄りいただたいて、子どもたちに一声かけるなど応援よろしくお願いします。

○???? 11月8日(土)大阪「こころの再生」フェスティバルの開催にあたり、協賛、参加していだける企業や団体を募集しています。

?????????????  今年は11月の「こころの再生月間」に “大阪「こころの再生」フェステ  ??????????????  ィバル”を万博記念公園で実施します。現在、このイベントを開催するに  ?????????????????  あたり協賛いただける企業や団体、出展企業ブースを募集しています。ぜ

?????????????  ひご協力をお願いします。

    http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2008/week_2008_0615.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「こころの再生」百人衆メッセージ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

田島 治子さん (株式会社サカイ引越センター 代表取締役社長)

 「子どもから、こころを離さないでください。」

 私は、自分の子どもがまだ小さい頃から、仕事にどっぷりつかってきましたけれど、

4人の子どもを育てた経験から言うと、できれば結婚して10年くらいは、子どもを産み、育て、家庭のことに専念してもいいのかなと、今になってつくづく思います。主人に対しても。

最近は、女性も仕事をされている方が多いですが、下の子が幼稚園に入るぐらいに

なれば、上の子が面倒みてくれますので、本当に短い期間だけでいいので、

一旦、子どものために仕事を離れて子育てに専念し、また復帰することが理想のように思います。

実際、仕事を離れるというのは大変だけど、長い人生5年や10年職場から離れても

取り戻すことができますし、子育ては、何ものにも代えがたい貴重な経験です。

会社経営者としても、そういう社会を作っていかないとあかんと思っています。

それから、子育ては、親だけがするものと思いがちですが、そうではなく、

おじいちゃん、おばあちゃん、近所のおじさん、おばさんなど、子どものまわりの人

全部が、子どもの成長に大なり小なり影響を与えるんです。

私は、結婚当初、主人の兄弟5人と両親と私とで8人で暮らしていました。

長男、長女ができてからも数年間、10人家族で仕事をしながら、一緒に生活して

いました。

うちは、夫婦ともに働きどおしだったので、子どもはほっちらかしだったですけど、

長男と長女は小さい頃、大家族の中で、いろんな人に世話になって育ちました。

その後、認知症になったおばあちゃんを引き取ったときには、長男も長女も、

おばあちゃんの面倒を一生懸命みてくれました。

汚いとも言わずに、世話をしてくれました。心優しい人間に育ってくれたと、

私自身、同居の素晴らしさというものを実感することができました。

最近は、大家族が減って、お年寄りとの生活も身近でなくなりました。

いろんな意味で人間の暮らしが幅狭くなってきたのかなあと感じています。

今、子どもをめぐる悲しい事件や事故が多い世の中ですが、こうした現象を少しでも

なくしていくために、親が子どもを思う心が大切で、常に子どもから心を話さず、

見守っていかないといけないと思います。

どうか、お父さん、お母さん、子どもに心を寄せて、心をかよわせ、

本気で正面から向き合ってあげてください。縁あって親子として、

この世に生まれてきたのですから、子どもの育ちにしっかり関わってください。

   http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/tajima.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サポーターからのお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○???? コカ・コーラwest「さわやか親子アートフェスティバル」
日時:8月9日(土) 10:00~15:45  グランキューブ大阪
対象:小学1年生~6年生とその保護者 700名
内容:「自然とのふれあい」「親子のコミュニケーション」などをテーマに、粘土や工作、     ??????   コラージュなど様々な手法や素材を使った7つのワークショッププログラムで芸   術に携わる大学生スタッフと一緒に作成制作にチャレンジします。
募集:6月23日(月)~7月14日(月)に官製はがきにて申込
主催:コカ・コーラウエストホールディングス(株)  共催:大阪府教育委員会    詳しくは、http://www.sawayaka-art.jp/

○???? りそなキッズマネーアカデミー2008
日時:7.8月中
対象:小学生(学年は、支店によって違います)
募集:6月20日(金)~7月6日(月)(前期)、~7月21日(月)(後期)
内容:お金や労働の大切さについて楽しく学ぶとともに、銀行の仕事や役割を知る。
主催:りそな銀行、近畿大阪銀行   共催:大阪府教育委員会
詳しくは http://www.resona-gr.co.jp/

○???? 「自然体験活動・2008」開催決定!
親子で参加いただけるイベントの開催や学習プログラムを企画・運営いたしております。
今回は自然と人との触れ合いをとおし、子ども達に<生きる力><生きるための知恵>そして<生きている感動>を体感してほしいという願いをこめて企画いたしました活動です。
お申込みは下記ホームページまたはお電話でも受付けております。
お問合せ:子育て支援事務局・大阪 0120-310-724
詳しくは http://dododo.web.infoseek.co.jp/

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メディア掲載情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

新聞等のメディア掲載情報を報告します。

・???? 6月20日 毎日新聞(朝刊25面) こころの再生メッセージ(井村 雅代さん)

・???? 6月27日 毎日新聞(朝刊25面) こころの再生メッセージ(石丸 信明さん)

・???? 7月4日 毎日新聞(朝刊21面) こころの再生メッセージ(東 嘉伸さん)

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者の一言

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

ついこの前、中学3年になる息子に身長を抜かされていることに気づきました。

そういえば、近頃、休日のジョギングに時々つきあってくれる息子の背中が5分も

立たないうちに見えなくなります。

子どもの成長をうれしく思う一方で、大きくなるにつれて、安心して子どもから目を

離している自分を反省しています。百人衆で紹介した田島さんのおっしゃる通りですね。

上の二人はもう二十歳を過ぎました。

子育て20年、親として子どもに何を伝える事ができたのか、世間に恥ずかしくなく

生きていけるように育てることができたか、少々気になります。

「こころの再生」7つのアクション!わかっているのに、具体的な場面になると

なかなかできないこともありますね。

でも、立ち止まっているわけには行きません。親としてこれからも悩みつつ

頑張っていきたいと思います。

みなさんの子育てについてご意見、ご感想をお待ちしています。

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターの皆さんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

また、このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような皆さんの日ごろの

取組みなども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに

知ってほしい」「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、

「こころの再生」府民運動事務局(kyoikuseisaku-g13@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで

お寄せください。

これからも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、

ご意見などがありましたら、どんどんお寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは下記のアドレスにて

http://mm.kiis.or.jp/unsubscribe?mmid=iox0379

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育政策室 総務企画課

 こころの再生グループ
府庁代表TEL:06-6941-0351(内線5469)

? e-mail:kyoikuseisaku‐g13@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ