HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第20号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第20号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

皆さんこんにちは。本格的に寒くなってきましたね。

風邪などひかないように、朝晩は特に暖かくしてお過ごしください。

「ここねっと通信 第20号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報やイベント情報をお伝えするメールマガジンです。

みなさんと一緒に「こころの再生」府民運動やこのメールマガジンを盛りあげていきたいと
考えていますので、イベント情報や活動報告などがあればぜひ教えてくださいね!!

(詳しくはこのメールの最後をご覧ください)

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

==NEMU==========================================

■□新着情報□■

 ・ 大阪「こころの再生」フォーラム‘07の概要を更新しました!!

 ・ 「こころの再生」百人衆続々登場!

    やすみりえ(川柳作家)、RIKACO(タレント)奥野史子(元シンクロナイズド
スイミング日本代表)新垣勉(テノール歌手)
亀井哲夫(追手門学院大手前中・高等学校長)

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

■□「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です□■

 第20回は、歌手の大月みやこさんです。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/ohtsuki.html

■□イベント情報□■

 「こころの再生」に関連するイベント情報をお知らせします。<参加申込受付中>

・?????? 「おおさか・元気・伝統芸能」公演

■□メディア掲載情報□■

「こころの再生」が取り上げられた新聞記事などについて報告します。

■□編集者の一言□■

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

===============================================

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○ 大阪「こころの再生」フォーラム‘07の概要がまとまりました。

11月23日(金・祝)にNHK大阪ホールで開催した「こころの再生」府民運動最大のイベント
大阪「こころの再生」フォーラム‘07の概要がまとまりました。ダイジェスト版の映像も
ご用意していますので、当日参加された方も、残念ながら参加いただけなかった方も
是非チェックしてください。
 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_1208.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「こころの再生」百人衆メッセージ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 大月 みやこさん(歌手)

【たくさんの人と出会って、人との出会いを大切に!】

私、家族が一人もいなくなってしまったんです。一人っ子だし、親戚もあんまりいません
ので、こうなるとやっぱり淋しいですね。家族がたくさんいるときにはあまり感じなかったん
ですが、今になったら大事にしとかなくちゃいけないなと思うことがいっぱいありますね。
母については、いわゆる介護というものを1年8か月経験したんですが、手伝ってくださる
方の心だとかいうのをすごく感じましたね。

私は歌い手なので、何か安らぎを感じてもらうとか、またファイトを持ってもらうには、
歌を聴いてもらって、それで相手に伝えることしかできないので、病院やお年を召した方々が
入ってらっしゃるところを訪問して、みんなで一緒に歌いましょうと申し上げることが
あります。せめて自分ができる歌を一生懸命歌い、それを感じてもらうことで、
心が安らいでいただければいいなと思っています。

2005年8月の1か月間、大阪で公演をやらせてもらったんですけど、そのときにちょうど
デビューして40年でしたので、何かふるさとに恩返ししたいということもあり、
高齢者施設などに入所されている方とボランティアの方を含めて、40という数字にちなんで、
1か月間、合計で400名の方を招待して、歌を聴いていただき、お弁当も食べていただくこと
にしたんです。歌を聴いてもらって何か感じて、「ああ、良かった。」っていうふうなことを
思っていただけたらいいなと思って。そのときには、みなさんとっても喜んでくださって、
後にお手紙もたくさんいただきました。

人は、たった一人で言いたい放題ややりたい放題はできません・・・やっぱりいろんな人と
の出会いがあって、そういう人たちに影響されたり、ああなるほどと感心したりすることが
あるからこそ、人の輪が広がっていくし、良いことやチャンスももらえたりしますよね。

だから、子どもたちには、人との出会いをたくさんしてほしい。私は一人っ子だったので、
人がいっぱいいるところが好きで、人と出会ったり、みんなでワアッ~て話をするのが大好き
でした。良いことは、人と出会ってるほうがよく巡ってくるような気がしますね。私は、
たくさんの人との良い出会いに恵まれたので本当にお友達をたくさん作ることとか、
みんなとよくお話しするとかが大切なことだと思います。「きっと明日よくなる。」みたいな
思いをみんなからたくさんもらいました。たくさんの人がおられる中で、出会いって本当に
わずかでしょ。だから人との出会いっていうのは、とても貴重なことで、粗末にしては
いけないなと思うんです。

それと、私が若いころ、まだ親も元気だったときなんかは、喧嘩したりすることも
ありましたが、決まって後で気分が悪くなる。だからなるべくいつもにっこり笑って、
しゃべろうと心がけてるいるんです。みんないつも、いい気分でいたいですよね。
自分もいい気持ちなら、相手もいい気分でいてもらいたいと思いますし。だからいつも笑って
お話しましょうよという思いを持ちつづけていたいですね。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/ohtsuki.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

イベント情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

●「こころの再生」府民運動協力イベントのお知らせです。

・「おおさか・元気・伝統芸能」公演が開催されます。【大阪府生活文化部文化課】

 世界に誇る伝統芸能「文楽」「能・狂言」。

 この公演は、青少年や鑑賞初心者の方に、大阪文化のもつ奥深さを知っていただくため、
映像を使った解説や出演者による公演演目の説明など、工夫を凝らした舞台となっています。

 他では観ることのできない最高の舞台で、しかも低料金!

ぜひこの機会に、「文楽」「能・狂言」に接してください。

http://www.pref.osaka.jp/bunka/genki/

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メディア掲載情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

新聞等のメディア掲載情報を報告します。

・1月9日 毎日新聞(朝刊25面) こころの再生メッセージ(川淵 三郎さん)

・1月16日 毎日新聞(朝刊22面) こころの再生メッセージ(太田 雅音さん)

・1月23日 毎日新聞(朝刊26面) こころの再生メッセージ(小野 幸親さん)

・2月6日 毎日新聞(朝刊22面) こころの再生メッセージ(魚住 絹代さん)

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者の一言

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 少し前の話ですが、11月の「こころの再生」月間には、大阪府庁の本館と別館に懸垂幕を掲出しています。その準備のため、府庁に就職して以来(なんと15年目!)初めて屋上にのぼりました。そこには、二つの発見があったのです!

一つは、屋上から見る大阪城公園の美しさ。ちょうど、紅葉の時期だったのでお城を取り囲む黄色と赤と緑のコントラストが本当に美しく感動的でした。

もう一つは、本館屋上から真下に見える、正面玄関横の手入れが行き届いた花時計。今まで何度となく前を通っているはずなのに、まったく気がつきませんでした。

 慌しく過ごしている日々の中ではなかなか気がつかないことでも、時に物の見方や視点を変えると違うものが見えてくるんだな・・・と気づかされた一日でした。

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターの皆さんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

また、このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような皆さんの日ごろの

取組みなども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに

知ってほしい」「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、

「こころの再生」府民運動事務局(kyoikuseisaku-g13@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで

お寄せください。

これからも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、

ご意見などがありましたら、どんどんお寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは下記のアドレスにて

http://mm.kiis.or.jp/unsubscribe?mmid=iox0379

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育政策室 総務企画課

 こころの再生グループ
府庁代表TEL:06-6941-0351(内線5469)

? e-mail:kyoikuseisakug13@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ