HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第19号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第19号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

皆さんこんにちは。いよいよ今年も終わりですね。

皆さんにとって来年もよい一年でありますように・・・

「ここねっと通信 第19号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報やイベント情報をお伝えするメールマガジンです。

みなさんと一緒に「こころの再生」府民運動やこのメールマガジンを盛りあげていきたいと
考えていますので、イベント情報や活動報告などがあれば是非教えてくださいね!!

(詳しくはこのメールの最後をご覧ください)

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

==NEMU==========================================

■□新着情報□■

 ・ 夢・星野スポーツ塾「ドリームフェスティバル 2007」に出展!!

 ・ 「こころの再生」川柳コンテストの優秀作品を掲載!!

 ・ 「ごはんdeにっこり!コンテスト」の優秀作品を掲載!!

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

■□「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です□■

 第19回は、NPO法人青少年育成審議会JSI理事長で大阪府学校教育審議会委員の
吉村憂希さんです。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/yoshimura.html

■□イベント情報□■

 「こころの再生」に関連するイベント情報をお知らせします。

・?????? 笑(わ)ライブ特別公演(2月24日)

・?????? 大阪高校生フォーラム(2月3日)

■□メディア掲載情報□■

「こころの再生」が取り上げられた新聞記事などについて報告します。

■□編集者の一言□■

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

===============================================

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○ 夢・星野スポーツ塾「ドリームフェスティバル 2007」において「こころの再生」府民運動
ブースを設置しました。

12月8日(土)に京セラドーム大阪で開催された夢・星野スポーツ塾「ドリームフェスティ
バル 2007」において、「こころ再生」府民運動のパネルを展示し、啓発グッズを配布して
子ども連れの家族に「こころの再生」府民運動をPRしました。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_1208.html

○ 平成19年度「こころの再生」川柳コンテストの優秀作品を掲載

「ほめる・笑う・しかる」のいずれかをテーマに日常生活で感じることを詠んだ川柳コンテ
スト(共催:毎日新聞社)の優秀作品を掲載しました。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_1123_2.html

○ 平成19年度「ごはんdeにっこり!コンテスト」の優秀作品を掲載しました。

家族の心が通い合う、楽しい「食」の思い出を、ブログやエッセイでつづる「ごはんdeにっ
こり!コンテスト」(共催:サンケイリビング新聞社)の優秀作品を掲載しました。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_1123_3.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「こころの再生」百人衆メッセージ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 吉村 憂希さん(NPO法人青少年育成審議会JSI理事長 他)

【まちづくり・ひとづくりへ見直しの時代へ】

はじめまして、吉村うさぎです。

「こころの再生」へのメッセージとして、21年間の活動中に気づいたことの中から
お話させていただきます。

私たちは「あいさつから始めるこころの美化運動」「あいさつから始まるこころの交流」の
2つのスローガンを掲げています。

あなたは、今朝、眼を覚ましてから一番にあいさつをした人が誰だか覚えていますか?

どんな言葉をかけましたか?

ちゃんと自分から「おはようございます」と言えましたか?

家族や友人同士でも、あいさつされても「オァ~」とか適当にごまかすことが多くなって
いますよね。

一日の初めに気持ちよく…なんて、無理な話なのでしょうか。

私たちのルールの中に、「自分の気分次第であいさつをしたりしなかったりする事は止める」
とありますが、きちんとあいさつができる大人も子どもも減ったように思います。

子どもの安全を見守る大人の側を、横目であいさつもせずチラッと見ながら下を向いて
通り過ぎる子どもの姿があります。

子どもの時期にしっかりとあいさつができる人に育って欲しいものですが、実際には礼節を
知らない学生が社会に出て、会社でマナーが悪くても当然ではないでしょうか。

あいさつだけでなく返事も、言葉を出さずにうなずくだけで終わらせている姿、これで
次世代育成いいのかなと不安になります。

メディアから流れるおもしろい言葉は、TPOをわきまえて使って欲しいものです。

学校、会社、ご近所、家庭でも、「節度のある言葉づかい」を忘れて「いいかげんな言葉
づかい」をしている姿が多く、人づきあいのルールやマナーを忘れ、感謝や思いやりの心を
欠落させて、コミュニケーション力の不足とか、地域力の低下にもつながっているように
感じます。

大阪は人情のまちですから、是非、大人であるわたしたちが先ず自分の姿を見直し、
子どもたちや若者へ、そして次世代へ「こころある言葉づかい」を伝えなくてはいけないと
思います。

最後に、お父さん・お母さん・お爺ちゃん・お婆ちゃんへ、決してお互いの愚痴や悪口を
子どもや赤ちゃんの前で、できるだけ言わないでください。その言葉と姿を観て子どもは
言葉を覚え育っているのですよ。

互いへの感謝の姿をみて育つなら、きっと子どもは大人を馬鹿にしないでしょう。

「こころの再生」は他人事ではなく、自分自身の見直し再生からだと思います。

自然へのすなおな態度を養ってゆくことをこころから期待します。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/yoshimura.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

イベント情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○ 「笑らいぶ 特別公演」のお知らせ!!

「こころの再生」府民運動のあい言葉「ほめる、笑う、しかる」の「笑う」イベントです。
漫談、腹話術、マジック、曲芸など多彩な「笑い」を通じて大人と子どものふれあいを
深めませんか?

家族でのご参加はもちろん、お一人でもご応募いただけますので、是非ご参加ください。

【日時】平成20年2月24日(日)13:00~15:00(予定)

【場所】そごう劇場(そごう心斎橋本店14階:地下鉄「心斎橋」駅すぐ)

応募方法等詳しくは下記をクリック!(申込み受付は1月15日(火)からです。)

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_1215.html

○ 大阪高校生フォーラムのお知らせ!!

日頃高校生が考えていることや感じていることなどを伝える「大阪高校生フォーラム」を
開催!みなさん一緒に社会について考えてみませんか?

【日時】平成20年2月2日(土)13:30~16:30(予定)

【場所】大阪府教育センター(地下鉄あびこ駅下車)

 参加方法等詳しくは下記をクリック!

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_1218.html

●「こころの再生」府民運動協力イベントのお知らせです。

・「おおさか・元気・伝統芸能」公演が開催されます。【大阪府生活文化部文化課】

 世界に誇る伝統芸能「文楽」「能・狂言」。

 この公演は、青少年や鑑賞初心者の方に、大阪文化のもつ奥深さを知っていただくため、
映像を使った解説や出演者による公演演目の説明など、工夫を凝らした舞台となっています。

 他では観ることのできない最高の舞台で、しかも低料金!

ぜひこの機会に、「文楽」「能・狂言」に接してください。

http://www.pref.osaka.jp/bunka/genki/

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メディア掲載情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

新聞等のメディア掲載情報を報告します。

・12月13日 毎日新聞(朝刊16~17面) 大阪「こころの再生」フォーラム‘07

・12月22日 毎日新聞(朝刊22面) 川柳コンテスト結果発表

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者の一言

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

吹く風が冷たくなるにつれ、師走の慌ただしさを感じるようになりましたね。

さて、今年を象徴する漢字は「偽」だそうです。

思えば、今年は食品偽装問題が何度もニュースで報じられましたね。ただ、私たち消費者も
ブランドにこだわるなど、目に見えることだけを信用しすぎたのではないでしょうか。

有名ブランドや特産品といわれるものは確かに美味しいものです。でも、大切なのはブランド
名ではなく、その品物の特性を知り、持ち味を引き出す工夫ではないでしょうか。日々の
暮らしの楽しさや喜びは、そんなところにあると思います。

人との関係も同じ。相手をよく知り、良いところをみつける。同時に自分のことも知って
もらう・・・互いに心をひらいてふれあうことで、偽ったり飾り立てたりする必要もなく
なるのではないでしょうか。

「みんなちがって、みんないい」

~新垣勉「私と小鳥とすずと」(“大阪『こころの再生』フォーラム‘07”)~

今年一年、「こころの再生」府民運動にご協力いただいき本当にありがとうございました。

来る2008年もスタッフ一同、一生懸命頑張りますので、引き続きよろしくお願いします。

それでは、よいお年をお迎えください!

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターの皆さんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

また、このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような皆さんの日ごろの

取組みなども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに

知ってほしい」「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、

「こころの再生」府民運動事務局(kyoikuseisaku-g13@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで

お寄せください。

これからも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、

ご意見などがありましたら、どんどんお寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは下記のアドレスにて

http://mm.kiis.or.jp/unsubscribe?mmid=iox0379

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育政策室 総務企画課

 こころの再生グループ
府庁代表TEL:06-6941-0351(内線5469)

? e-mail:kyoikuseisakug13@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ