HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第15号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第15号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

皆さんこんにちは。もうすぐ11月の「こころの再生」月間ですね。

「こころの再生」府民運動のメインイベントであるフォーラムの申込み〆切りは10月31日です。

まだお申し込みされていない方はぜひお申し込みください。

(定員を超えると抽選になりますので、ご了承ください)

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0925_1.html

「ここねっと通信 第15号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報やイベント情報をお伝えするメールマガジンです。

みなさんと一緒に「こころの再生」府民運動やこのメールマガジンを盛りあげていきたいと
考えていますので、イベント情報や活動報告などがあれば是非教えてくださいね!!

(詳しくはこのメールの最後をご覧ください)

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

==NEMU==========================================

■□新着情報□■

 ・ふれ愛フェスティバル「岡山恭崇 バスケットボール教室」を開催しました!

 ・御堂筋パレード2007に「こころの再生」府民運動関連のフロートカーが出展!

 ・泉ヶ丘地区「安全なまちづくりフェスティバル」にブースを出展!

 ・「こころの再生」百人衆が続々登場!

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

□■イベント情報■□

 ・大阪「こころの再生」フォーラムの参加者を募集しています。(〆切:10月31日)

  https://www.ssl.kokoronosaisei2007.com/

■□「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です□■

 第15回は、フリーアナウンサーで9月に実施した「本で親子のコミュニケーション」の
講師であるサノ スミコさんです。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/s_sano.html

■□メディア掲載情報□■

「こころの再生」が取り上げられた新聞記事などについて報告します。

■□編集者の一言□■

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

===============================================

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○ ふれ愛フェスティバル「岡山恭崇 バスケットボール教室」を開催しました。

10月13日(土)になみはやドーム(大阪府立門真スポーツセンター)においてバスケット
ボール元全日本代表の岡山恭崇さんをお招きし、親子バスケットボール教室を開催しました。

当日は”なみはやドーム”のメインアリーナに、事前にご応募いただいた約110組の
小学4年~6年生とその保護者の方が集合しました。

「練習は厳しく、練習が終わったら仲良く」が信念の岡山さんの指導のもと、
ヒューマンアカデミーの皆さんやなみはやバスケットボールクラブの皆さんにも
お手伝いいただき、全員が元気いっぱいに汗を流しました。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_1013.html

○ 御堂筋パレード2007に「こころの再生」府民運動関連のフロートカーが出展
されました。

10月14日(日)に開催された第25回 御堂筋パレード2007に、「こころの再生」府民
運動のロゴマークを掲載した東急グループ(大阪東急会)及び夢・星野スポーツ塾のフロート
カーが出展され、沿道の方々に運動の周知を図りました。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_1014_2.html

○ 泉ヶ丘地区「安全なまちづくりフェスティバル」に「こころの再生」府民運動のブースを
出展しました。

10月14日(日)に泉北高速鉄道 泉ヶ丘駅前噴水広場で開催された泉ヶ丘地区
「安全なまちづくりフェスティバル」に「こころの再生」府民運動のブースを出展し、
「こころのサポーター」募集のチラシや子どもファーストデイクーポンを配布しました。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_1014_1.html

○ 「こころの再生」百人衆に府立近つ飛鳥博物館館長 白石太一郎さんからいただいた
メッセージを掲載いたしました。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/academic.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

イベント情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○大阪「こころの再生」フォーラム‘07 の参加者募集 〆切り迫る!

11月23日(金・祝)にNHK大阪ホールで大阪「こころの再生」フォーラム‘07を開催
します。女優・タレントのRIKACOさんとスポーツコメンテーターの奥野史子さんとの
トークセッション、魂のテノール歌手新垣 勉さんのコンサートなど盛りだくさんな内容です。
入場無料ですので、ぜひご参加ください。

〆切は10月31日(水)です。

詳しい内容はこちら

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0925_1.html

申込みはこちら

  https://www.ssl.kokoronosaisei2007.com/

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「こころの再生」百人衆メッセージ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 サノ スミコさん(フリーアナウンサー)

【こころの再生によせて】

“むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。・・・”
子どもの頃、私を抱きかかえながら祖母が時には母が眠りにつくまで昔ばなしを
読み聞かせてくれました。今でも、そのときの母のぬくもりや祖母のやわらかな船場ことばが
甦ることがあります。そんな時は、じんわりあたたかいものが広がり、心がなごみます。

そして、今私はラジオの朗読番組を担当し、よみうり光と愛の事業団の朗読講師を経て、
よみうり文化センターで講師として多くの人たちに朗読の指導をさせていただいています。
初級から上級へとすすみ、立派な朗読ボランティアとして活躍している卒業生たち・・
最初は滑舌もままなら無かった生徒たちが、特別養護老人ホームで人生の先輩たちへの朗読又、
図書館での子どもたちへの読み聞かせに、活き活きと取り組んでいる姿には大きな喜びを
感じます。

昔ばなしや民話の中には、先人の知恵と英知が秘められています。幼い頃、祖母や母は、
昔ばなしを聞かせてくれた後、必ず”ねっ・・だからお友だちとは仲良くしないと
いけないのよ”とか、“困っている人がいたら手助けしてあげないといけないのよ・・”とか、
“欲張りすぎたらあかんのよ・・”などの教えを付け加えていました。

それぞれの時代時代を反映した現代童話の名作も数々あります。作者の思いがいっぱい
詰まった作品に出会うと、多くの人たちにもその思いを伝えたいと、朗読者としては
ワクワクします。

以前、毎日放送の番組に黒柳徹子さんをゲストとしてお迎えしたとき、芸能界に入られた
キッカケをうかがいました。その時彼女は、“子どもに童話を上手に読んであげられる
お母さんって素敵じゃない・・そうなりたいと思って・・”とおっしゃってました。
今、世界中の子どもたちのためにユニセフで活躍していらっしゃる黒柳さんを見るたび、
この言葉を思い出します。

いつも朗読教室の生徒さんたちに私は言います。アクセントもイントネーションも間(マ)
も大切・・でも一番大切なのはこころをこめて読むこと・・と。お父さんお母さん如何ですか・・
子どもさんを抱きしめて、お膝にのっけて、あなたの大好きなむかしばなしを読んで
あげられたら・・。

“むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。・・・”
何かが必ず生まれますよ。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/s_sano.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メディア掲載情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

新聞等のメディア掲載情報を報告します。

・10月17日 毎日新聞(朝刊26面) こころの再生メッセージ(徳山 昌守さん)

・10月24日 毎日新聞(朝刊26面) こころの再生メッセージ(守都 正和さん)

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者の一言

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

秋が深まってきましたね。このメールマガジンを読んでいただいているサポーターの
みなさまは、「行楽の秋」をいかがお過ごしでしょうか。

先日、家族で初めて動物園に行きました。1歳6ヶ月の子どもが「ぞう、ぞう(象)」と
言えるようになったので、喜ぶと思い連れて行ったのですが、あまりに大きいので怖かった
らしく硬くなってしまって結局象とは目を合わそうとはしませんでした。それでも、
良い天気と広々とした空間に大喜びで走り回っていました!

動物園には他にもたくさんの来場者があり、元気な子どもの姿にたくさん出会った
一日でした。新しくなった「こどもファーストデイクーポン」を使って、みなさんも
是非出かけてみてくださいね。

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターの皆さんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

また、このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような皆さんの日ごろの

取組みなども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに

知ってほしい」「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、

「こころの再生」府民運動事務局(kyoikuseisaku-g13@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで

お寄せください。

これからも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、

ご意見などがありましたら、どんどんお寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは下記のアドレスにて

http://mm.kiis.or.jp/unsubscribe?mmid=iox0379

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育政策室 総務企画課

 こころの再生グループ
府庁代表TEL:06-6941-0351(内線5469)

? e-mail:kyoikuseisakug13@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ