HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第13号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第13号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

皆さんこんにちは。いよいよ2学期がはじまりましたね。

朝から元気に学校に通う子どもたちを、また見かけるようになりました。

「ここねっと通信 第13号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報やイベント情報をお伝えするメールマガジンです。

みなさんと一緒に「こころの再生」府民運動やこのメールマガジンを盛りあげていきたいと
考えていますので、イベント情報や活動報告などがあれば是非教えてくださいね!!

(詳しくはこのメールの最後をご覧ください)

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

==NEMU==========================================

■□新着情報□■

 ・あいさつキャラバン隊がPR活動を実施!(大日・河内天美)

 ・府立中央図書館「打ち水大作戦」において「こころの再生」府民運動をPR!

 ・「こころの再生」百人衆が続々登場!

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

□■募集情報■□

 ・感動体験談・ポスター募集【主に小中高校生対象】(〆切:9月28日)

  http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0701.html

 ・ごはんdeにっこり!コンテスト【年齢制限なし】(〆切:9月22日)

  http://life-west.sl.lcomi.ne.jp/archives/article/6206.html

 ・川柳コンテスト【16歳以上】(〆切:9月28日)

  http://www.mainichi-msn.co.jp/kansai/etc/senryu/

■□「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です□■

 第13回は、前大阪大学総長で「こころの再生」を考える有識者懇話会委員でもある

宮原 秀夫さんです。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/miyahara.html

■□イベント情報□■

 「こころの再生」府民運動に関連するイベントを紹介します!

 ・ふれ愛フェスティバル「本de親子のコミュニケーション ~読み聞かせ・朗読講座~」を
9月15日(土)と22日(土)に府立中央図書館で開催します。

参加申し込みは既に締め切っておりますが、若干余裕がありますので、興味がある方は、事務局(06-6941-0351(内線5469))までお電話ください。

■□メディア掲載情報□■

「こころの再生」が取り上げられた新聞記事などについて報告します。

■□編集者の一言□■

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

===============================================

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○あいさつキャラバン隊がPR活動を実施【大日(守口市)河内天美(松原市)】

9月1日(土)に、地下鉄・大阪モノレール大日駅前と近鉄河内天美駅前で、小・中・高校生
からなる「あいさつキャラバン隊」が、あいさつの大切さを呼びかける啓発活動を実施
しました。

地下鉄大日駅前に守口市立庭窪小学校、佐太小学校、金田小学校、庭窪中学校、大阪府立
野崎高校の児童生徒約40人が集合してくれました。

また、近鉄河内天美駅前に松原市立天美北小学校、松原第二中学校、大阪府立松原高校の
児童生徒約50人が集合してくれました。

いずれも午前10時からの1時間、通りがかった府民の方々に元気な声であいさつをしながら
啓発ティッシュを手渡し、あいさつの大切さを呼びかけました。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0901_1.html

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0901_2.html

○???? 大阪府立図書館「打ち水大作戦」において「こころの再生」府民運動をPR

府立中央図書館や東大阪市役所前で、ひしゃくや手作りの水鉄砲等を使って打ち水をして、
地球環境を考える「打ち水大作戦」(大阪府、東大阪市、府立中央図書館主催)において、
「こころの再生」府民運動ののぼりを立てるとともに、参加された方々に本運動の取組みを
紹介するリーフレットをお配りし、サポーターの登録を呼びかけました。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0818.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

募集情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

○感動体験談・ポスター募集

今年も、小中高校生を対象に、わくわくドキドキした体験や心あたたまる出来事などを
綴った感動体験談と「こころの再生」府民運動PR用のポスターを募集します。応募方法など
詳しくは、ホームページをご覧ください。

締切りは9月28日(金)です。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0701.html

○ごはんdeにっこり!コンテスト(サンケイリビング新聞社との共催事業)

 心温まる家族との「ごはん」シーンをエッセイや写真で表現しませんか?

 グランプリには5万円!

 「ごはんdeにっこり!コンテスト」では【ブログフォト部門】【ショートエッセイ部門】
の2部門の作品を全国から大募集しています!

 優秀作は11月下旬、リビング新聞(サンケイリビング社発行)ほかで発表予定。

 全国からの楽しい作品をお待ちしています。ふるってご応募を!

応募方法など詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

 締切りは9月22日(土)です。

 http://life-west.sl.lcomi.ne.jp/archives/article/6206.html

○川柳コンテスト(毎日新聞社との共催事業)

 「ほめる」「笑う」「しかる」のいずれかをテーマに日常生活で感じることをあなたの川柳
で表現してください。今回は審査員に川柳作家のやすみりえさんをお招きし、グランプリには
大阪府知事賞として賞状と副賞をご用意しました。

応募方法など詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

なお、毎日新聞紙面でも紹介しています。

 締切りは9月28日(金)です。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kansai/etc/senryu/

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「こころの再生」百人衆メッセージ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 宮原 秀夫さん(情報通信研究機構理事長・前大阪大学総長)

【相手を知ること・わかること】

新聞やテレビでは、悲しいことに 子どもが被害者となる事件、事故の報道が相次いで
います。また最近、小学校においては、子ども同士や先生に対する暴力事件が増えているとの
記事がありました。きっかけは注意をされたので腹が立った、意見が通らなかったから
ムシャクシャしたと、その原因は実に些細なことから起こっています。

今までなら、なぜそうなったのかお互い原因を話し合う、あるいは注意されたことを
じっくり聞くなど、少なくとも解決に向けてのプロセスがあったものが、敏感に反応し、
感情を抑えきれなくなってしまい、いきなり相手を傷つけてしまうことが頻発しています。
さらに悪いことには、そうした行為に罪悪感を抱いていないことや、周囲が見て見ぬふりを
してしまうことです。

子どもを取り巻く状況の悪化は、やはり残念ながら大人の社会を反映しているようで、
大人自身も「他人に迷惑さえかけなければ、何をしてもいい。」、「少々のことでも、
ばれなければ大丈夫だ。」と善悪を判断するこころのハードルが低くなっており、また、
他人は他人ということを意識しすぎて、その結果、他人の痛みや苦しみに無関心、無感動な
人が多くなってきているのも気がかりです。

善悪を判断し、人の痛みを感じる「こころ」を醸成していくには、やはり地道な取り組みが
必要です。その中でひとつ言えることは、決して他人任せにしないということです。
「誰かがするかもしれない」、「どこかでするはずだ」ではなく、やはり身近なところから
「悪いことは悪い」、「自分が嫌なことは、相手も同じ」といった基本的なところで、大人も
子ども同じ目線に立って実践していくことが必要でしょう。

家庭でも親子の触れ合う時間というものが短くなってきており、毎日の食事も家族揃って
食べる時間をなかなか取れないのが実情だと思います。ただ、仕事の関係あるいは子どもの
習い事と、家庭によってそれぞれの事情があるでしょうから、簡単にこうすれば良いという
のは難しいところですが、少なくとも今日の出来事を話しあえる時間だけは常に持つように
してはどうかと思います。

聞くことは相手に関心を示すこと、話すことは自分を知ってもらうこと、このバランスを
じょうずに取っていくことができる人間関係を、いろいろな場面でつくっていただきたいと
思います。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/miyahara.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

イベント情報!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

【ふれ愛フェスティバル「本de親子のコミュニケーション ~読み聞かせ・朗読講座~」】

本の読み聞かせや朗読を通じて、親子でふれあう時間をつくりませんか?

この講座では、読み聞かせの重要性やより効果的な朗読方法をお教えします。本を通じて
親子のコミュニケーションを深めましょう。

9月15日(土)【親子読み聞かせ講座】と22日(土)【スキルアップ講座】をどちらも大阪
府立中央図書館で開催します。

 ※申し込みは締め切っておりますが、若干余裕がありますので、参加を希望される方は
こころの再生事務局(06-6941-0351(内線5469))まで直接お問い合わせください。

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メディア掲載情報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

新聞等のメディア掲載情報を報告します。

・9月5日 毎日新聞(朝刊22面) こころの再生メッセージ(汀 夏子さん)

・8月23日 ラジオ大阪「ぐるーっと大阪!見て、聞いて」 星空コンサート

・8月23日 FM CO・CO・LO「Local Government Information」 星空コンサート

 http://www.pref.osaka.jp/lgi/070823.html

★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

編集者の一言

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

今年の夏は、本当に暑かったですね。時々、仕事が終わってから、家の近所のプールで
泳いでいるのですが、この夏は、ひときわ水の冷たさが気持ちよかったです。また、その後、
グビッと飲むビールの美味しいこと・・・(笑)。

こうした猛暑の8月18日、大阪府立中央図書館で行われた「打ち水大作戦」という
イベントに参加しました。暦の上ではすでに「秋」だというのに、気温は38℃。
太陽はじりじり照りつけていました。

図書館前に涼しい風をおこそうと、子どもたちに混じり、大人も大はしゃぎで、数十人が
各自バケツ1~2杯の水(雨水)を撒きました。

開始後、ほんの20分程度の間に、気温が1.5度も下がったのには、本当にびっくりしま
した。昔から、日本では夕方、庭先に「打ち水」をして、さわやかな涼をとってきたのですね。先人の知恵と風流な感性に感心しかりでした。

さて、「こころの再生」府民運動では、9月15日と22日の両日、同じ中央図書館で読み
聞かせ・朗読講座を開催します。絵本の読み聞かせは、子どもの言葉を豊富にし、想像力と
創造力を育てることはもちろんのこと、親子のコミュニケーションを深かめ、絆を強めると
言われています。お家でも、夜寝る前のほんのひととき、親子で、絵本を楽しまれてはいかが
でしょうか。

また、今年の後半に向けて、読書をはじめ、クラシック音楽などの文化講座、ウォーキング、
スポーツ教室、府民フォーラムなど、親子がじっくり向き合えるイベントが目白押しです。
皆さん奮ってご参加ください。お待ちしています。

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターの皆さんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

また、このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような皆さんの日ごろの

取組みなども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに

知ってほしい」「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、

「こころの再生」府民運動事務局(kyoikuseisaku-g13@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで

お寄せください。

これからも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、

ご意見などがありましたら、どんどんお寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは下記のアドレスにて

http://mm.kiis.or.jp/unsubscribe?mmid=iox0379

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育政策室 総務企画課

 こころの再生グループ
府庁代表TEL:06-6941-0351(内線5469)

? e-mail:kyoikuseisakug13@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ