HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第10号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第10号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

皆さんこんにちは。

「ここねっと通信 第10号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報をお伝えするメールマガジンです。

「こころの再生」府民運動ホームページの更新情報や、「こころの再生」府民運動の

イベント情報などをいち早くお伝えいたします!

また、お得な情報もどんどん盛り込んでいきますので、ご期待ください!!

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

-目次―

○新着情報!!

 ・サマーベースボールフェスティバルにおいて「こころの再生」府民運動をPRしました!

・子育てアドバイザー養成講座においてもPRを実施しました!

 ・「こころの再生」百人衆が続々登場!

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

●募集情報●

 ・感動体験談・ポスター募集【主に小中高校生対象】

  http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0701.html

 ・ごはんdeにっこり!コンテスト【年齢制限なし】

  http://life-west.sl.lcomi.ne.jp/archives/article/6206.html

○「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です!

 第10回は、お好み焼き「千房」でおなじみの千房株式会社 代表取締役の中井政嗣さん
です。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/nakai.html

○イベント情報

 「こころの再生」府民運動に関連するイベントを紹介させていただきます。

 ・8月11日(土)「さわやか チャリティ アートフェスティバル~こども未来創造
プロジェクト~」が開催されます。(コカ・コーラウェストグループ主催事業)

 ・8月10日(金)~8月22日(水)まで「石井美千子『昭和のこどもたち』人形展」が
開催されます。(イオン大日ショッピングセンター主催事業)

○編集者の一言

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

####################################################################################

■新着情報!!

○サマーベースボールフェスティバルにおいて「こころの再生」府民運動をPRしました!

万博記念公園お祭り広場で行なわれた夢・星野スポーツ塾(ソムニトピア・ジャパン株式
会社主催)の「サマーベースボールフェスティバル」において、「こころの再生」府民運動の
取組みを紹介するブースを設置し、サポーターの募集を行ないました。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0716.html

○子育てアドバイザー養成講座において「こころの再生」府民運動をPRしました!

日本子育てアドバイザー協会主催の「子育てアドバイザー養成講座」(西淀川区歌島の
江崎グリコ株式会社「江崎記念館」において実施中)において、「こころの再生」府民運動の
取組みを紹介し、サポーターの募集を行ないました。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0708.html

○「こころの再生」百人衆が続々登場!

(財)日本サッカー協会キャプテンの川渕三郎さんからいただいたメッセージを掲載
いたしました。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/kawabuchi.html

■■募集情報■■

○感動体験談・ポスター募集

今年も、小中高校生を対象に、わくわくドキドキした体験や心あたたまる出来事などを
綴った感動体験談と「こころの再生」府民運動PR用のポスターを募集します。応募方法など
詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

締切りは9月28日(金)です。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0701.html

○ごはんdeにっこり!コンテスト(サンケイリビング新聞社との共催事業)

 心温まる家族との「ごはん」シーンをエッセイや写真で表現しませんか?

 グランプリには5万円!

 「ごはんdeにっこり!コンテスト」では【ブログフォト部門】【ショートエッセイ部門】
の2部門の作品を全国から大募集しています!

 優秀作は11月下旬、リビング新聞(サンケイリビング社発行)ほかで発表予定。

 全国からの楽しい作品をお待ちしています。ふるってご応募を!

応募方法など詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

 締切りは9月22日(土)です。

 http://life-west.sl.lcomi.ne.jp/archives/article/6206.html

■「こころの再生」百人衆メッセージ

 中井 政嗣さん(千房株式会社 代表取締役)

【互いを思いやる】

古くから「心の時代」と呼ばれて久しいが、一向に改善されない現実に何が原因で
こうなったのかを考える。

学歴は立派なのに学力が足りない。

人の教育は徹底的にやっているのに、人を育てることが出来ない。

知識は豊富だが、知恵や工夫が足りない。

体格は立派だが、体力がない。

何故だろう。

これらは全て体験や経験から学ぶもの!

今はパソコンの時代によって、バーチャルリアリティー(仮想現実)

飛行機の操縦から動物を生み育てる事までができる。

居ながらにして色々と楽しめる。

しかし、これらは全てバーチャルの世界、現実ではないのだ。

ここにも大きな落とし穴がある。

あらゆる情報が満ち溢れているが、好きな情報しか求めていないので、大変偏っている。

昔は家族がラジオの前に集まり情報を共有し楽しんだ。

ヒット曲は子供から大人に至るまでがヒット曲だった古き良き時代。

物質的には確かに豊かになったが、心は貧しい。

孤独なのだ。

自由を求めすぎると必ず孤独になる。

昔は孤独な人は少なかった。

だから自由もない。

好き放題にやらせてもらえなかった。

地域のイベントではいつも子供や大人が一体となって盛り上げた。

参加したくない行事でも無理矢理、親に連れて行かされた。

それでも結果は参加して良かったと思う事ばかり、今ではなつかしい楽しい想い出と
なっている。

子供には何でも「嫌がる事をさせてはならない」と専門家は言う。

嫌がるのは苦手だから。

苦手な事をさせてこそ学ぶ事が沢山ある。

才能や能力はやってみなければ解らない。

全国展開真只中の時期、母親に質問した。

「お母ちゃん、俺がこうなる事考えられた?」。

母親は「お前には悪いけど、考えられへんかった!」

私のことを誰よりも知ってる親ですら人の成長が解らない事実を知った。

体験や経験を積み重ねて今の私がある。

知らないより知ってる方が良いが、知ってるよりやってる者が勝つ。

知るは1の力、実行は10の力。それを続けているのは100の力がある。

体験や経験には勇気が要る。

勇気の要らない体験は体験とは言わない、「ただやっているだけ!」

大きな勇気の要る体験は感動的な体験となる。

人は感動したら素直になる。

又、素直になるから感動するのだ!

そんな1つ1つの体験や経験からお互いに共有し共感し合ってこそ心のつながりが出来た
のだ。

自由や個性を先行させ、自己中心主義となった。

人間はお互いに影響を受け与え合って成長し又、堕落する。

寂しかった。厳しかった。辛かった。

その事によって「互いを思いやる」心が育まれたと確信する。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/nakai.html

■イベント情報!

【「こころの再生」府民運動後援事業】

○8月11日(土)「さわやか チャリティ アートフェスティバル~こども未来創造
プロジェクト~」が開催されます。(コカ・コーラウェストグループ主催事業)

 http://www.sawayaka-art.com/

○8月10日(金)~8月22日(水)まで「石井美千子『昭和のこどもたち』人形展」が
開催されます。(イオン大日ショッピングセンター主催事業)

 http://www.aeon.jp/sc/dainichi/event.html

■編集者の一言

「こころの再生」府民運動の『あい言葉』は「ほめる、笑う、しかる」です。最近、
イベントなどを通じて素敵な笑顔にたくさん出会い、笑顔っていいなあと改めて思いました。

7月1日のあいさつキャラバン隊による街頭でのPR活動。参加してくれた小・中・高校生は
あいさつを呼びかけながら元気な笑顔をたくさん見せてくれました。また、その呼びかけに
笑顔であいさつしてくださった方々も素敵な笑顔を返していただきました。

7月16日の夢・星野スポーツ塾のサマーベースボールフェスティバルでは、野球の大好き
な子どもたちの元気な笑顔に出会いました。

また、私には保育園に通う子どもがいるのですが、毎日お迎えに行くと、一番の笑顔で
迎えてくれます。そんなときは疲れも吹っ飛び、なんともいえないうれしい気持ちになります。

笑顔は元気をくれるんだなあとつくづく思います。

みなさんの周りにも素敵な笑顔がたくさんあると思いますので、ぜひ一度探してみて
くださいね。

###########################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターの皆さんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

また、このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような皆さんの日ごろの

取組みなども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに

知ってほしい」「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、

「こころの再生」府民運動事務局(kyoikuseisaku-g13@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで

お寄せください。

これからも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、

ご意見などがありましたら、どんどんお寄せください。お待ちしております。

登録内容の変更・配信停止の手続きは下記のアドレスにて

http://mm.kiis.or.jp/unsubscribe?mmid=iox0379

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育政策室 総務企画課

 こころの再生グループ
府庁代表TEL:06-6941-0351(内線5469)

? e-mail:kyoikuseisakug13@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ