HOME » メールマガジン » バックナンバー » ここねっと通信 第5号 ~「こころの再生」府民運動~


「こころの再生」府民運動メールマガジン

ここねっと通信

バックナンバー

Vol.81以降のバックナンバーはこちら

ここねっと通信 第5号 ~「こころの再生」府民運動~

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

皆さんこんにちは。

「ここねっと通信 第5号」をお届けいたします♪

「ここねっと通信」は、こころのサポーターの皆さんに、「こころの再生」府民運動の最新

情報をお伝えするメールマガジンです。

「こころの再生」府民運動ホームページの更新情報や、「こころの再生」府民運動の

イベント情報などをいち早くお伝えいたします!

また、お得な情報もどんどん盛り込んでいきますので、ご期待ください!!

また、このメールマガジンでは、「こころの再生」につながるような皆さんの日ごろの

取組みなども掲載していきたいと考えています。「私たちの取組みをもっとみんなに

知ってほしい」「近々、こんなイベントを開催します」などの情報がありましたら、

「こころの再生」府民運動事務局(kyoikuseisaku-g13@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで

お寄せ下さい。

なお、このたびは大阪府のホームページが不正アクセスによる障害発生のため、ほぼ

全面休止状態となってしまい、「こころの再生」府民運動のホームページもアクセス

できない状態になってしまいました。

読者の皆様にはご不便をおかけしましたことを深くお詫びいたします。

これからも、「こころの再生」府民運動・「ここねっと通信」をよろしくお願いします。

☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃☆〃

-目次―

○新着情報!!

 ・第27回日本医学会総会の企画展示において、「こころの再生」府民運動のブースを出展
しました!

 ・府政だより319号(4月15日号)にあいさつ運動を掲載しました。

 ・アカチャンホンポ 「赤ちゃん Bonjour ach」4月号に「こどもファーストデイ
クーポン」が紹介されました。

 ・夢・星野スポーツ塾フリーマガジン「スポーツドリーマー」に「こころの再生」の
コーナー掲載を開始します。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/index.html

○「こころの再生」百人衆メッセージの紹介です!

 第5回は、プロゴルファーの杉原 輝雄さんです。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/t_sugihara.html

○編集者の一言

 「こころの再生」府民運動事務局メンバーのナマの声を掲載させていただきます。

####################################################################################

■新着情報!!

○「いのち・ひと・夢 EXPO2007」(第27回日本医学会総会)の企画展示(大阪ビジネス
パークOBP円形ホール)において、3月31日(土曜)から4月8日(日曜)まで「こころの再生」
府民運動のブースを出展しました。

「こころの再生」府民運動のブースでは、パネルによる運動の紹介と、サポーターの登録
チラシなどの配布を行いました。

また、4月8日(日)には、「こころの再生」関連グッズ(クリアファイル)を配布するPR
活動を展開し、多くの方に足をとめていただきました。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0409.html

○府政だより319号(4月15日号)にあいさつ運動を掲載しました。

府政だより319号に今年度から「こころの再生」府民運動で展開するあいさつ運動を掲載
しました。

毎月1日は「あいさつの日」。あいさつ運動展開中!

「あいさつ」は、コミュニケーションの“はじまり”です。さあ、皆さんも今日から
始めませんか!

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0415_1.html

○アカチャンホンポ「赤ちゃん Bonjour ach」4月号に「こどもファーストデイクーポン」
が紹介されました。

アカチャンホンポ「赤ちゃん Bonjour ach」4月号のachアンテナのコーナーに「子育て
パスポート」の一つとして「こどもファーストデイクーポン」が紹介されました。

子育て世帯を支援するパスポートやクーポンの一つとして「こどもファーストデイクーポン」
を取り上げ、このクーポンを使って家族でコミュニケーションを深めるきっかけづくりを
進めていると紹介していただきました。

 http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0415_2.html

○夢・星野スポーツ塾 「スポーツドリーマー」に「こころの再生」のコーナーを掲載

夢・星野スポーツ塾のフリーマガジン「スポーツドリーマー」第5号から毎号の紙面で
さまざまな「こころの再生」の取組みを紹介していただけることになりました。

第5号では、寝屋川市立第一中学校の生徒たちによる出前ボランティア活動である「出前
ちょボラ」の取組みを紹介しています。

みなさんも是非「スポーツドリーマー」の配布場所で手にとってご確認ください。

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/topix/year_2007/week_2007_0416.html

■「こころの再生」百人衆メッセージ

 杉原 輝雄さん(プロゴルファー)

「~七転び八起き、私のゴルフ人生~」

私の人生は“七転び”どころか、いっぱい転んでいます。でも、転んでも転んでも、
いつか起き上がれると信じてこれまで頑張ってきました。ここでは、日々の暮らしの中で、
いくつか気を付けていることをお話します。

まず、私は、あいさつを大切にしています。あいさつは人間関係の基本です。私の一日はまず、
夫婦の間での気持ちの良いあいさつからはじめます。それから、仏壇に手をあわせ、毎日元気
に過ごさせていただいていることに感謝し、今日一日の無事と「今日も頑張ろう!」と誓う
ことにしています。

また、感謝ということで言いますと、私は、ツアーで54勝させていただきましたが、

決して自分の力だけで出来たのではないと考えています。さまざまな方に支えてもらった
お蔭です。自分を支えてくれる人のことを思うことは、とても大切なことではないでしょうか。

例えば、食事について感じることなのですが、よく、「この料理はまずい」と平気で言う人が
おられます。この食べ物が自分の口に入るまで、どれほど多くの人の手間をかけて作られた
かということに思いを致すべきだと思います。野菜を育ててくれた人、運送してくれた人、
料理をしてくれた人、それらさまざまな人が関わって、一生懸命に手をかけてくれたという
ことを知れば、軽々しくそのようなことは言えないはずです。

ゴルフについても同じことが言えます。大きな大会ともなると、その会場となるゴルフ場は、
開催の一年前から整備を始めます。芝の手入れなどは特に大変で、管理される担当者は、天候
によっては、夜も寝ずに作業されることもあります。そういう準備のご苦労を知れば、軽々
しく「グリーンが悪い」とか「なんてひどいコースだ」などと一方的な不満は口に出来ない
はずです。自分のために努力して下さっている方々に対する感謝の気持ちを決して忘れては
いけません。ほかに、ゴルフボール一つとっても、製造にはすごく手間がかかっています。
少し傷がついたからといって、池に打ってしまうなどということはいけませんね。

プロゴルファーとしての経験から、プレッシャーはとても大切だと感じています。追い詰め
られるようなプレッシャーがあるからこそ、人間はチャレンジすることが出来る。「よし、
やるぞ!」「やれるんだ!」という気持ちで立ち向える。ただし、人生ですから、チャレンジ
したからといって、必ず結果が伴うとは限りません。でもチャレンジすることが、自分に
とって、すごく大きな財産になります。そして、一生懸命やったあとは、結果はどうあれ、
クヨクヨ悔やまない。今度は「割り切る」ことがすごく大切です。私はストレスを身体に
溜め込まないように心がけています。それがここまでやってこれた秘訣ではないでしょうか。

最後に、私は、健康が一番大事だと思っています。いくつになっても、元気に「歩ける」
「笑える」「おいしいと言って食べられる」こんな素晴らしいことはありませんね。健康は
お金では買えません。若いうちから最大の配慮をすべきです。食べ物には感謝して何でも頂く。
メンタル面では、”気を楽に”、”ムリせずストレスを溜め込まない”。要は、自分の心の持ち方
ひとつです。人生、転んでも転んでも、いつか起き上がれる。そのときには、70歳か80歳
になっているかもしれませんが、人生の遅れはいくらでも取り戻せるのです。健康であれば!

http://www.pref.osaka.jp/kyoisomu/kokoro/hyakunin/pro/t_sugihara.html

■編集者の一言

「ここねっと通信」第5号はいかがでしたか。

先日、「こどもファーストデイ」のクーポンを大阪府内の全小・中学生にお配りしたところ、
たくさんの問い合わせをいただいております。これを契機にたくさんの家庭で大人とこども
がふれあい、話し合う機会が増えればいいなあと思っています。

 

私には、1歳になったばかりの娘がいます。「こころの再生」府民運動の仕事をしていると、
子育てのヒントがたくさんあって、得をした気分です。

娘が生まれてからの一年を振り返ると、慌しかったけれど、感謝の多い一年であったと
思います。両親、兄弟、地域の方、職場の方、友人など、たくさんの方にお世話になりました。
両親には、今まで、育ててくれたことに改めて感謝をしました。育児サークルに参加して
いましたが、地域のボランティアの方のおかげで、楽しい時間を持つことができました。
でも、実は、誰よりも娘に感謝しています。娘のおかげで、毎日が楽しく新しい発見の
連続でした。自分の地域が好きになり、友人もできました。娘のために、と思って始めた
ことは、自分にとってプラスになることばかりでした。

これからほぼ一年「こころの再生」府民運動の仕事に携わりますが、振り返ったとき、
昨年度と同じように感謝の多い一年になったらいいなと思っています。

####################################################################################

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ここねっと通信」は、「こころの再生」府民運動の情報をサポーターの皆さんと共有し、

ともに運動を盛り上げていくためにお届けするメールマガジンです。

今後とも、「ここねっと通信」をよりよくしていきたいと考えておりますので、ご意見などが

ありましたら、事務局(kyoikuseisaku-g13@sbox.pref.osaka.lg.jp)まで、お寄せください。

登録内容の変更・配信停止の手続きは下記のアドレスにて

http://mm.kiis.or.jp/unsubscribe?mmid=iox0379

編集・発行:大阪府教育委員会事務局 教育政策室 総務企画課

 こころの再生グループ(グループが新設されました!)
府庁代表TEL:06-6941-0351(内線3413)

? e-mail:kyoikuseisakug13@sbox.pref.osaka.lg.jp


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ