HOME » 新着情報及びイベント情報等のお知らせ » 桃山学院大学の取組みを紹介します。


新着情報及びイベント情報等のお知らせ

桃山学院大学の取組みを紹介します。

こころのサポーターに法人登録している桃山学院大学の取組みを紹介します。


 5月28日(水)、本学社会学部の学生リーダー育成プロジェクト、学生生活委員会の課外教育プログラムの共催である「思いやりを育むプログラム」を実施しました。この取組みは昨年より継続して実施しているもので、今回は本学学生5名と職員1名が堺市立美木多小学校を訪問し、堺市が実施している放課後児童対策事業である「堺っ子くらぶ」に在籍する低学年児童約35名を対象として行いました。今回の「思いやりを育むプログラム」では、”あいさつの大切さ”をテーマに本学学生が作成したオリジナルカルタを通して、楽しみながらあいさつについて学ぶ機会をもちました。また、7月2日(水)にも同プログラムを同会場にて実施し、本学学生5名が低学年児童約40名を対象に、”活字に触れ、感受性を育もう”というテーマのもと、小学生新聞を用いて活字探しゲームを実施し、ゲームを通して楽しみながら活字を読む機会をもちました。
この「思いやりを育むプログラム」の活動内容は、FM大阪「みんなともだち」(毎週土曜日8:25~8:30)の番組内で紹介されています。5月28日(水)の活動については、5月30日(金)に収録を行い、6月14日(土)・21日(土)の2日間にわけて放送されました。また、7月2日(水)の活動については、8月1日(金)に収録を行い、8月9日(土)・16日(土)の2日間にわけて放送されます。







一覧ページへ戻る
こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ

トップページへ