HOME » 新着情報及びイベント情報等のお知らせ » 能勢町の取組みを紹介します。


新着情報及びイベント情報等のお知らせ

能勢町の取組みを紹介します。

 

 

 能勢町では10月6日、今年度二度目となる「能勢町あいさつキャラバン隊」による『あいさつ運動』啓発活動を、「おおさかてっぺんフェスティバル」会場(役場駐車場・淨るりシアター)で行いました。
 街頭での「能勢町あいさつキャラバン隊」による『あいさつ運動』啓発活動は今回で12回目となりました。今回の参加者は小中高の児童生徒、先生方合わせて約40名ほどでした。結団式では児童生徒を代表して、能勢高校の篠崎さんがあいさつをしてくれました。「あいさつキャラバン隊の活動が毎年続いてきたのは、あいさつとそれによって育まれるコミュニケーションの輪に対する、皆さんの深い理解と熱い思いの表れだと思います。能勢町外からもたくさんの方がお越しになります。来場者の方々に秋の空のような晴れやかなあいさつを届けましょう」という感動的なあいさつでした。その後、啓発ティッシュを配りながらの『あいさつ運動』をスタートしました。緊張気味の児童生徒もいましたが、今回は開会時から多くの来場者で会場はにぎわっていたので、「おはようございます」の声を次から次へと発していく中で、すぐに積極的に声をかけることができるようになりました。会場のいたるところで、「おはようございます!あいさつキャラバン隊です」の声が響き、「てっぺんフェスティバル」会場はますます熱気を帯びていきました。約1時間の活動を終え、終了式では西中学校の松田さんから「多くの方にあいさつで元気を与えることができました。お疲れ様でした。」とあいさつがあり、参加者全員でお互いの労をねぎらいました。
 今後もこの活動を各学校での「あいさつ運動」の活性化につながっていくと思います。「あいさつの町 能勢町」のスローガンのもと、今後も『あいさつ運動』で町全体を活気づけていければと考えています。

 

 

 

 








一覧ページへ戻る
こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ

トップページへ