HOME » 新着情報及びイベント情報等のお知らせ » 桃山学院大学の取組みを紹介します。


新着情報及びイベント情報等のお知らせ

桃山学院大学の取組みを紹介します。

 こころのサポーターに法人登録している桃山学院大学の取組みを紹介します。


 12月11日(水)、学生8名と職員2名が堺市立美木多小学校を訪問し、堺市が実施している放課後児童対策事業である「堺っ子くらぶ」に在籍する低学年児童約30名を対象に、本学社会学部の学生リーダー育成プロジェクト、学生生活委員会の課外教育プログラムの共催「思いやりを育むプログラム」を実施しました。
 今回の「思いやりを育むプログラム」では、4つのグループに分かれ、1グループにつき1つの季節のカレンダーを作成しました。1つのものを複数の児童と学生で作成することで、他人の考えを尊重し、他人の考えを尊重し、協力することの大切さについて考える機会を持ちました。
 今回の活動については、FM大阪「みんなともだち」(毎週土曜日9時55分~)に本学学生が出演し、2014年1月11日、18日、25日の放送で紹介する予定です。

 2月19日(水)、本学社会学部の学生リーダー育成プロジェクト、学生生活委員会の課外教育プログラムの共催「思いやりを育むプログラム」を実施しました。今回は本学学生10名と教職員2名が堺市立美木多小学校を訪問し、堺市が実施している放課後児童対策事業である「堺っ子くらぶ」に在籍する低学年児童約30名を対象としておこないました。
 今回の「思いやりを育むプログラム」では、3つのグループに分かれ、それぞれのグループでジェスチャーゲームを実施しました。言葉を使用せずに相手にメッセージを伝えることの難しさを肌で感じ、言葉の重要性について考える機会となりました。
今回の活動についても、FM大阪「みんなともだち」(毎週土曜日9時55分~)に本学学生が出演し、3月8日、15日、22日にわけて放送されます。







一覧ページへ戻る
こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ

トップページへ