HOME » 新着情報及びイベント情報等のお知らせ » 富田林市立寺池台小学校の取組み


新着情報及びイベント情報等のお知らせ

富田林市立寺池台小学校の取組み


「地域と連携した食育・体験学習」

 5年生は地域の水田で、NPO「金剛の自然環境を守る会」の方から田植え・稲刈り・脱穀・しめ縄作りなどをご指導いただき体験しました。この取組みにより、大阪児童福祉協会より「子どもさわやか賞」が贈られました。また、大阪ガスが主催する親子クッキングにも5・6年生の165家庭が参加し、「ベスト・オブ・学校賞」が贈られました。

このように、米作りを体験し、また自ら調理する機会をもつことで、子どもたちに食べ物やそれらを作る方々へ感謝するこころが育ちました。

「朝読書」

 平成14年より火曜日から金曜日の毎朝10分間を朝読書にあてています。すでに朝の読書習慣が定着し、予鈴がなると児童たちは自然と席につき読書を始めています。朝読書により、一日のスタートを静かな状態で始めることができるとともに、図書室におけるマナーが向上し、図書の貸出しのルールを守ることができるようになりました。

米作り体験

朝読書の様子





一覧ページへ戻る
こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ

トップページへ