HOME » 新着情報及びイベント情報等のお知らせ » 「こころの再生」府民運動 in 関西サイクルロハス を開催しました。


新着情報及びイベント情報等のお知らせ

「こころの再生」府民運動 in 関西サイクルロハス を開催しました。

 11月23日(木曜日・祝日)、25(土曜日)、26日(日曜日)に関西サイクルスポーツセンター(河内長野市)にて『「こころの再生」府民運動 in 関西サイクルロハス』(関西サイクルロハス内)を開催しました。3日間で約3,000人の方々にお越しいただき、本府民運動についての認識を深めていただきました。
 「頑張りたいこと」や「“ありがとう”と思うこと」をハート形のふせんに書く『「こころの再生」宣言』では、「空手の大会でがんばりたいです!」などの熱意のあるメッセージや「いつもごはんをつくってくれてありがとう」などの温かいメッセージが書かれていました。
  
 23日は、府立佐野工科高等学校に「発泡入浴剤作り」を出展してもらいました。この入浴剤は、もともと自動車部の生徒たちが東北で被災された方々を支援するために作られたものであり、学校で抽出した柚子の精油が浸み込んでいます。参加した子どもたちは一生懸命に入浴剤の元を混ぜてオリジナル入浴剤を作っていました。
 25日は、府立狭山高等学校に「お茶体験」を出展してもらいました。茶道部の生徒たちは部活動でお茶の作法を学び、外部の先生から指導を受けつつ、その成果として、日ごろから学校での交流会や地域のイベントでおもてなしの心を持ってお茶をふるまっています。今回は子どもたちが自分でお茶をたてる体験ができるコーナーを設けてもらいました。参加した子どもたちは、高校生にお茶のたて方やマナーなどを教わりながら楽しく体験をしていました。
 26日は、「こころのサポーター」である株式会社レオパレス21様にもご協力いただいて「おまつり広場」を実施しました。参加した子どもたちは、「ジャンボスマートボール」「わなげ」「ジャンケン連続勝ち」「スーパーボール10こつかみ」などのミニゲームで盛り上がっていました。
  
 ご来場いただいた方々が、「大切なこころ」を見つめ直し、毎日の暮らしの中でできることに取り組んでいただくことを願っています。








一覧ページへ戻る
こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ