HOME » 新着情報及びイベント情報等のお知らせ » 『「こころの再生」フェスティバル2017』を開催します!


新着情報及びイベント情報等のお知らせ

『「こころの再生」フェスティバル2017』を開催します!

 「こころの再生」府民運動では、毎年11月を推進月間と定め、重点的に啓発活動を行っています。その一環として、府民参加型のイベント『「こころの再生」フェスティバル2017』を「咲洲こどもフェスタ2017(主催:咲洲こどもフェスタ実行委員会)」内にて開催します。
  
[開催日時] 11月3日(金曜日・祝日)、4日(土曜日)、5日(日曜日) 10時から17時まで
[開催場所] 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)1階フェスパ (大阪市住之江区:ニュートラム「トレードセンター前」下車)
[参加費用] 無料
  
 本イベントでは、子どもたちに「5つのこころ」にちなんだメッセージをハート形の付箋に書いてもらい、それを「宣言の木」に貼り付けていく『「こころの再生」宣言』をしていただきます。例えば、「感謝する」にちなんで、「いつもごはんをつくってくれてありがとう」などの日ごろから感じている感謝の想いや、「努力する」にちなんで、「サッカーをがんばる!」など、これから頑張りたいことを書いてもらいます。
 宣言していただいた子どもたちには、下記の体験コーナーに無料で参加していただきます。(コーナー名、内容などは一部予定を含んでいます。)
  
<11月3日 出展内容>
■「フレームアートづくり」(ビケンテック株式会社
 インテリア素材を使って写真フレームを飾り付けます。できあがった写真フレームはお持ち帰りできます。
■「ハンドマッサージ」(一般社団法人ヒュッゲ美育協会
 癒し効果のあるハンドマッサージを参加者同士で行います。親子や友だちといっしょに参加していただき、お互いにマッサージをし合うことでコミュニケーションの促進を図ります。
■「ミニクイズ、店員体験」(株式会社セブン-イレブン・ジャパン
 コンビニに関するミニクイズや、挨拶の仕方などの店員体験ができます。参加して、コンビニの裏側を見てみませんか。
■「おもちゃづくり」(NPO法人大阪生涯学習推進協議会
 身近なものを材料にして、簡単につくることができるおもちゃづくりコーナーを設けます。できあがったおもちゃはお持ち帰りできます。
  
<11月4日 出展内容>
●「城工房による部品の再生工作~ねじロボット~」(大阪府立城東工科高等学校
 ねじやナットを組み合わせて小さくてかわいいロボットを作ります。完成したロボットはお持ち帰りできます。
◎「プラ板づくり」(「こころの再生」事務局)
 本府民運動のロゴマーク入りのプラスティック板に自由な発想で絵を描き、オーブントースターで熱し、プラ板を作ります。完成した作品はお持ち帰りできます。
  
<11月5日 出展内容>
●「エビすくい」(大阪府立西野田工科高等学校
 校内のビオトープで繁殖したミナミヌマエビ(体長2~3cm)を、金魚すくい等で使う紙のポイですくいます。金魚すくいのエビバージョンです。すくったエビはお持ち帰りできます。
◎「プラ板づくり」(「こころの再生」事務局)
 11月4日(土曜日)と同じ内容で行います。
  
[■:パートナー企業・団体出展  ●:府立学校出展  ◎:「こころの再生」事務局出展]
  
 たくさんの皆さんのご来場をお待ちしています。








一覧ページへ戻る
こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ