HOME »  地域・企業での取組み »  パートナー協定制度 »  協定を締結している企業・団体(公益事業) »  阪神高速道路株式会社


地域・企業での取組み

協定を締結している企業・団体

阪神高速道路株式会社

 阪神高速は、安全・安心・快適なネットワークを通じてお客さまの満足を実現し、関西のくらしや経済の発展に貢献します。



阪神高速道路株式会社の取組み

取組み1 職場の子育て環境づくりを進めよう!

[平成30年度の取組み]
 
【働き方改革の推進】
 ・業務の効率化
 ・コミュニケーションの活性化
 ・業務の進め方の見直し
 ・人的資源の充実
 ・多様な働き方の実現
 
【労働時間適正化への取組み】
 ・管理職が労働関係法令を正しく理解し、労働時間の適正な把握の必要性・重要性に関する認識を深めるための研修を実施しました。
 ・役員連絡会において、担当部署の個別社員の時間外勤務状況を共有しました。
 ・健康と家庭を考える日(※)や定時退社週間(年2回)などを実施しました。
  (※)社員が健康管理に努めつつ、仕事以外の時間を確保できるよう、毎週水曜日と給与支給日に定時退社を促しています。
 
【社員が家族と時間を共有できる環境の整備】
 ・「健康と家庭を考える日」(定時退社日)、「スパッ!と帰ろう週間」(定時退社週間)の設定、実施しました。
 ・年次有給休暇取得促進キャンペーンとして、
    1.プラス月イチ休暇
    2.計画的年休
    3.連続休暇の取得促進
    4.ポジティブ・オフ運動
    5.年次有給休暇取得促進期間(10月、11月)
  を実施しました。
 
【育児と仕事の両立の支援】
 ・子育てサポート企業として「くるみん」認定されました。
 
【介護と仕事の両立支援】
 ・仕事と介護の両立に向けた準備を目的とした介護セミナーを実施しました。
 
【安心して働ける職場環境の整備】
 ・産業医による定期的な職場巡視活動、ストレスチェック、保健指導、メンタルヘルスケア研修などを実施しました。
 
【社員への啓発】
 ・上記について、社内web等での呼びかけをしました。
 ・ワーク・ライフ・バランスの推進に向けた社員研修を実施しました。

取組み2 ふれあいの場を提供しよう!

[平成30年度の取組み]
 
● 交通安全啓発活動を実施しました。
● 建設現場見学会を実施しました。
● 使用済み横断幕を使用したリサイクルワークショップをしました。

取組み3 子どもをみんなではぐくみ見守ろう!

[平成30年度の取組み]
 
● 小学校への出前講座を実施しました。
● 震災資料保管庫を公開しました。
● 沿線自治体等が開催する地域イベントへ参加しました。
● 交通遺児の修学・進学を支援しました。

取組み4 学校へ行こう!

[平成30年度の取組み]
 
【社員が家族と時間を共有できる環境の整備】
 年次有給休暇取得促進キャンペーンとして、「プラス月イチ休暇」、「計画的年休」、「連続休暇の取得促進」、「ポジティブ・オフ運動」、「年次有給休暇取得促進期間(10月、11月)」を実施しました。(再掲)
 
【社員への啓発】
● 上記について、社内web等で呼びかけました。(再掲)
● ワーク・ライフ・バランスの推進に向けた社員研修を実施しました。(再掲)


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ

トップページへ