HOME »  地域・企業での取組み »  パートナー協定制度 »  協定を締結している企業・団体(製造業) »  株式会社クボタ


地域・企業での取組み

協定を締結している企業・団体

株式会社クボタ

クボタグループは、食料・水・環境の分野で、地球と人の未来を支え続けます。
 
 平成30年度 取組みの様子
 



株式会社クボタの取組み

取組み1 職場の子育て環境づくりを進めよう!

[平成30年度の取組み]
 
■ 次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画を作成しています。(以下①~②)
 (2017年4月1日~2019年3月31日の2年間)
 ① 男性育児のための休暇取得の促進を行う
 ② 育児に関する社内制度の検証と見直しを行う
下記「取組3」、「取組5」(その他活動)などを展開しています。

取組み3 子どもをみんなではぐくみ見守ろう!

[平成30年度の取組み]
 
■ 『堺科学教育フェスタ』に出展(7月14日)
 堺市教育委員会からの要請を受けて『堺科学教育フェスタ』に出展しました。
 クボタのトラクタ・コンバイン・田植え機の展示・試乗体験を行いました。

取組み5 オリジナルの取組に挑戦しよう!

[平成30年度の取組み]
 
■ 地域の環境美化清掃活動「クボタeデー」を毎年実施。
 全国のグループ各拠点で近隣の河川や公園などで清掃や草刈などに取り組んでいます。
 2018年度は、のべ7,300名が参加し、全国385ヶ所で活動しました。
 大阪府内では、のべ2,200名、5ヶ所で行いました。
【ご参考】その他の活動(全国での取組み) (別ウインドウ)
 
■ 「クボタ元氣農業体験教室」
 お米に関して学ぶカリキュラムのある小学5年生を中心に、田植え・稲刈りといった稲作などの農業体験や収穫物の試食を通じて、農業への理解促進と情操教育の推進に取り組んでいます。2008年度から累計で80件を数えています。
 
■ 「クボタ地球小屋(てらこや)」
 自然の恵みの豊かさや地球環境の大切さについて学び、考えてもらうことを目的とするキャンプ型体験学習を2007年より続けています。2018年度は長野県北 安曇郡池田町に全国各地から子どもたち21名を迎えて実施しました。

■ クボタ・アクティブ・ラボ
 若い世代に科学・技術分野に興味を持ってもらう機会を提供しようと、中学生・高校生を対象とした教育分野での社会貢献に取り組んでいます。2018年度は、「仮想空間に旅立とう」をテーマに講義を実施しました。


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ

トップページへ