HOME »  地域・企業での取組み »  パートナー協定制度 »  協定を締結している企業・団体(製造業) »  大阪錫器株式会社


地域・企業での取組み

協定を締結している企業・団体

大阪錫器株式会社

 伝統的工芸品の錫器を製造・販売している会社です。
 地域や子どもたちとふれあいを持ち、製作体験を通してものづくりの楽しさを伝えています。また、若者のインターンシップ制度を利用し、青少年の健全育成に取り組んでいます。



大阪錫器株式会社の取組み

取組み1 職場の子育て環境づくりを進めよう!

[平成30年度の取組み]
 
 社内で従業員が必ず通る通路や食堂にポスターを掲示し、従業員へ啓発しています。
 また、社内が狭い為、1人1人が整理整頓を心がけ、作業がしやすい環境を作るよう努力しています。

取組み2 ふれあいの場を提供しよう!

[平成30年度の取組み]
 
 毎年、百貨店や高等学校および大学や専門学校で製作体験を行っています。
 また、まいど子でもカードに参加しています。

取組み3 子どもをみんなではぐくみ見守ろう!

[平成30年度の取組み]
 
 会社がある区内の中学生の職場体験の受け入れを行っています。
 また、地区の小学校の社会見学の受け入れや製作体験も行っています。
 最近では、夏休みの高校生のインターンシップや大阪府実施の職業支援のインターンシップも受け入れています。

取組み4 学校へ行こう!

[平成30年度の取組み]
 
 制度としてはありませんが、従業員のこどもの授業参観などの行事があるときは、休暇をとることを認めています。
 また、弊社では共働きが多い為、緊急で学校からの連絡があればすぐに対応できるように早退等も認めています。

取組み5 オリジナルの取組に挑戦しよう!

[平成30年度の取組み]
 
 弊社では、園芸に力を入れています。
 隣が幼稚園ですので、たくさんの花や野菜を植えることにより、幼稚園生にも興味を持ってもらっています。
 平成30年度は野菜を中心に植えました。きゅうり、なす、オクラ、ピーマン、しいたけ、ブロッコリー、ししとう、ゴーヤ、じゃがいもなどたくさんの野菜を植えました。
 興味を持った幼稚園生も植物の成長を楽しみしていました。


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ

トップページへ