HOME »  地域・企業での取組み »  パートナー協定制度 »  協定を締結している企業・団体(団体・組合) »  大阪いずみ市民生活協同組合


地域・企業での取組み

協定を締結している企業・団体

大阪いずみ市民生活協同組合

「くらしに笑顔お届けします」をテーマに、東大阪市以南の府下25市町村で、宅配・店舗・福祉・共済事業を行っています。



大阪いずみ市民生活協同組合の取組み

取組み1 職場の子育て環境づくりを進めよう!

[平成30年度の取組み]
 
● 「こころの再生」府民運動ポスターの全事業所での掲示とパンフの設置
 休憩室など職員が集まる場所にポスターを掲示しています。

取組み2 ふれあいの場を提供しよう!

[平成30年度の取組み]
 
● 親子で参加できる子育てひろばの運営やイベント企画・運営
 子育て支援「親子・あそびのひろば」は10市11会場で開催し、161会場 1,124家族 2,395人の参加(2018年4月~2019年1月)がありました。
 また、市からの委託事業にて、常設の子育てひろばは5市8か所で運営し、1,273家族の参加(2018年4月~2019年1月の実績)となっています。
 その他、食をテーマにしたキッズクラブの運営や絵本の読み聞かせボランティアの活動など親子で参加するさまざまなとりくみを行いました。


取組み3 子どもをみんなではぐくみ見守ろう!

[平成30年度の取組み]
 
● 食の安全と食育の体験型ミュージアムの来館者数が7万人を超えました
 食の安全と食育、たべるたいせつを学ぶ体験型施設「たべる*たいせつミュージアム」では、2018年4月~2019年1月の来館者数は18,642人あり、オープン4年目で来館者累計は7万人超となりました。小学校の来館による校外学習は32校3,000人、出張学習会開催は49校3,459人となりました。
 
● 1~2歳児のいるご家庭への絵本のお届け(無料)は16万冊を超えました
 お届け絵本は14冊となり総数16万冊を超えました。また、市町村の図書館、病院、学校施設などにも無償で寄付(約500か所)しています。コープのえほんでスマイル・キャラバン隊は、67施設に訪問し、4,884人の子どもたちに絵本を読む楽しさを伝えました。
 
● 小学校、中学校、高校等の職場体験活動に協力しています
 教育現場からの依頼に応えて積極的に受け入れています。(商品検査センター・物流センター・店舗・配送センター)
 
● こども110番運動に参加しています
 福祉施設、店舗、配送センターと配送車両にステッカーを掲示し、運動に参加しています。2018年度は、大阪府のもずやんとコラボしたオリジナルステッカーを制作し、さらに活動を強化しました。



取組み5 オリジナルの取組に挑戦しよう!

[平成30年度の取組み]
 
● 子どもの困窮支援など地域活動を継続的に支援する「とまとちゃん福祉基金」を設立
 2016 年度より行政などと協力して子ども食堂や学習支援などの地域活動へ食材・活動場所の提供をすすめています。2017年度には、さらに地域活動がより豊かに広がっていくために、いずみ市民生協独自に福祉基金を設立しました。2017・2018年度の支援として26団体に総額577万円の支援を決定しました。2019年度は33団体に818万円の支援を行います。


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ

トップページへ