HOME »  地域・企業での取組み »  パートナー協定制度 »  協定を締結している企業・団体(販売店・販売業) »  株式会社セブン-イレブン・ジャパン


地域・企業での取組み

協定を締結している企業・団体

株式会社セブン-イレブン・ジャパン

セブン-イレブンは地域社会の活性化、安全安心な街づくりに取り組んでいます。

 

【セブン-イレブン・ジャパン 「こころの再生」府民運動 取り組み】

 



株式会社セブン-イレブン・ジャパンの取組み

取組み1 職場の子育て環境づくりを進めよう!

[平成30年度の取組み]
 
 地区事務所内に「こころの再生」府民運動の啓発活動ポスターを掲示しています。

取組み2 ふれあいの場を提供しよう!

[平成30年度の取組み]
 
● まいど子でもカードに参加しています。
 
● 府内全店のセブン‐イレブンにて2ヶ月に1回、先着順に絵本(ボノロン)を無料配布しています。

取組み3 子どもをみんなではぐくみ見守ろう!

[平成30年度の取組み]
 
● おおさか元気広場、こども食堂等への出前授業の実施
 小学校の放課後こども教室等で出前授業を実施しています。
 おじきの仕方や笑顔の練習、商品の並べ方等を通じて子どもたちの礼儀作法やコミュニケーション力を高めることを目的に開催しています。(平成30年度実績 1月23日現在:15回 653名)
 
● 小学生一日課外アカデミー@ハグミュージアム(平成30年12月15日)に参加しました。
 
● こども110番運動に参加しています。
 
● 府内の一部店舗で子どもの地域見守り運動を実施しています。

取組み5 オリジナルの取組に挑戦しよう!

[平成30年度の取組み]
 
 「みどりの募金」を通じて、青少年が参加する地域清掃活動や植樹など緑化の推進をしました。


こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ

トップページへ