HOME » あいさつ運動 » 平成24年11月22日 地下鉄鶴見緑地線横堤駅


あいさつ運動

あいさつ運動の紹介

茨田高等学校のあいさつ運動を紹介します。

 平成24年11月15日(木)の夕刻に、茨田高等学校の生徒会が地下鉄鶴見緑地線の横堤駅近くの交差点で、「こころの再生」府民運動ロゴマーク入りの自転車前かごカバーを通行人に配りました。

 生徒達は交差点で青信号を待つ通行人の方々に、「こんにちは」というあいさつの声かけとともに「こころの再生」府民運動の説明を行い、前かごカバーを配布しました。

 最初は、ぎこちなく通行人に声かけしていた生徒たちも、自転車に乗っておられる子ども連れのお母さんたちから「ありがとう」などの言葉をかけられるにつれ、自然と明るく通行人の方々に声をかけられるようになりました。

 配布終了後、女子生徒からは、「ありがとうの言葉って大切やね」という感想が聞かれました。生徒自身があいさつの大切さを最も感じた時間となったようです。

 


配付する生徒の集合写真

交差点での配布様子

通行人への配付の様子

通行人への配付の様子


あいさつ運動の紹介一覧ページへ戻る
こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ