HOME » あいさつ運動 » 平成24年7月29日 四條畷中学校


あいさつ運動

あいさつ運動の紹介

あいさつ運動(四條畷市立四條畷中学校)の活動を紹介します。

四條畷中学校では、平成20年度から学校づくりの一環として毎年夏休みに入った最初の日曜日に、本校のクラブ加入生徒が協力してそれぞれにブースを出す畷中屋台村と名付けた祭りを開催しています。
本年は7月29日(日)四條畷中学校で、中学校区に住んでおられる地域の方々をお招きし、「みんなで和(なご)んで、夢を語り、楽しんで(和夢楽)素晴らしい学校づくりを!」というスローガンのもと、畷中屋台村を実施しました。
当日は、「あいさつ運動」ののぼりを掲げ、会場のあちらこちらで、生徒が元気な声であいさつをしながらティシュを配りました。生徒たちは、地域の方々との関わりやあいさつの大切さを実感することができたようです。


a

b


あいさつ運動の紹介一覧ページへ戻る
こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ